春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

耐寒性一年草を定植

今日の長野市  最低気温  3.2°  最高気温 16.6°  晴れ 夕方から雨

早く植えなくちゃと思いながら、なかなかできなかった種蒔き苗の定植。まだ少し残っているけどやっとできました。
庭仕事にはちょうど良い暖かさだったのが、4時頃からお天気、急変してきて、ぎりぎりセーフ。
種蒔き
いつもの秋蒔き耐寒性一年草の他に、ウィズリーガーデンで買ってきたものや頂き物のヤグルマギクのクラシックマジックがあるので、来春はすごく楽しみ。
秋に種蒔きして寒さに当たり、エネルギーをため込んで、春に逞しく咲く一年草の魅力にずっとはまっています。
宿根草の充実も課題とし、でもでも、大好きな草花は減らせないなー


ヒイラギ
姫ヒイラギ
小さな苗を地植えして15年。初めて赤い実を見たような・・・(今まで気付かなかっただけ?)


ヒイラギ
川崎から長野に引っ越して来るとき(20年前)、友達が描いてプレゼントしてくれたもの。
最初はこの家とは程遠い社宅に住んでいたけど、建てた家と少し似てます。


ユーフォルビア・ゴールデンレインボー
ユーフォルビア・ゴールデンレインボー
この場所が良かったようで、大株にはなりませんが消えずにいます。


ユーフォルビア
ユーフォルビア・ダイアモンドフィズ
ついつい毎年、買ってしまうわ


ヒューケラ・ビローサ
これからうるさいくらいに咲いてくるレモンマリーゴールド 
今頃お花を咲かせるヒューケラ・ビローサ


ブッドレア
ブッドレア・ムーンダンス
宿根草感覚で植えてしまったけど、ここで大きくなられては困ります


ハニーサックル
ハニーサックル  グラハムトーマス
ばしばし切りまくっているのでお花が少ない


レッチフィールド・エンジェル
レッチフィールド・エンジェル(ER)

コンテス・ドゥ・セーラ
コンテス・ドゥ・セーラ(チャイナ)

ペルルドール
ペルルドール(ポリアンサ)


  1. 2016/11/08(火)|
  2. 庭全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今日の庭から

今日の長野市  最低気温  6.2°  最高気温 10.2°  曇り

風邪気味だということもあり、なかなかまとまった庭仕事ができていません。
トビメルさんと約束していた戸隠には昨日、行ってこれましたが・・・
ランチが目的でしたが、せっかくの戸隠。リースの材料も探してきましたよ。
何年かぶりのヤシャブシ。
藤蔓は乾いていたので水に浸してから丸めました。

  ヤシャブシ
真ん中の星型のものは、フィンランドの伝統装飾でヒンメリというのだとか。
藁と赤い糸にぬくもりを感じます。
先日の小布施エバーグリーンマーケットで手作り品を買ったのですが、初めての「ヒンメリ」がなかなか憶えられず何回も聞いてしまいました。



昨日は戸隠でも寒くなかったのに、今日はお日様が出ず、寒い一日でした。

セラトシグマ・デザートスカイ
ヘリオトロープと寄せ植えしていたセラトシグマ・デザートスカイ
こんなに赤くなるなんて!長野でブータンルリマツリが越冬できているので、これも大丈夫かな。
いい場所をみつけて地植えしてみます。


    コバノズイナ・ヘンリーズガーネット
コバノズイナ・ヘンリーズガーネット
この後も長く赤い葉を残してくれます。


コバノズイナ・ヘンリーズガーネット
キャリエールの株元のコバノズイナ・ヘンリーズガーネットは、紅葉が遅め。
もう1本、北側にも植えてあります。ひこばえをポット上げしてあちこちにお嫁に出した小さな木が、今年はけっこうな大きさになっているのを見せてもらう機会がありました。


夜顔
初めて植えた夜顔
種を採取しようとタイミングを見ていますが、いつ頃になるでしょう。
夜顔
お花、すごくきれいです。(9月25日)



  1. 2016/11/06(日)|
  2. 庭全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いよいよ霜月 寒くなりました

今日の長野市  最低気温  3.2°  最高気温 16.2°  曇り

お昼過ぎから長野では珍しいくらいの強風が吹き荒れました。
気温も急降下!
ついに冬がやってきた、と観念した次第。

午後からスイートピーの芽出しポット苗を定植しようと思っていましたがやめにしました。

ピンクジャスミン・ステファネンセ
シャラが紅葉してきたら、上まで上りつめて暴れているピンクジャスミン・ステファネンセの緑のツルが目立つように・・・
今までは自然な感じに咲かせたかったのでそのままにしていましたが、この秋には整枝が必要。
新しくアーチを設置してみました。今までのアーチは重さがあって、しっかりした物を探していましたが、今回は存在感を感じさせない(実は安い!)物。
さて、来春はどんな景色が現れるかな。


161101ku.jpg
秋のこっくりした渋赤で咲いたアンダー・ザ・ローズ
夏から咲き続けるクフェア・ランケオラータ‘パープルパッション’
近くに地植えしたサルビア・セミアトラータは6月から一度も切り戻ししなかったので背が高くなり過ぎ。お花も霜で間に合わないかも。まるで初心者のような失敗をしています。
耐寒性の無い大型サルビアは要注意ですね。


1才ヤマブドウ
向かって右側の玄関ポーチのところの柱とアーチを覆ってしまいました。時々、伸びてきたツルは切っていましたが、どうなることやら。
シャインマスカットの味を覚えた孫たち。こちらは最初のぶどうが珍しかった頃だけ喜んで食べていましたね~
恐るべし・・・


マメ&ハル
仲の悪いマメとハルが近距離でシンクロしてますー
今夜から寝る前に電気敷毛布で少し温めることにしよう。タイマーも付いてるので便利です。
早過ぎかな~  風邪気味だし、暖かくして寝ないとね。



  1. 2016/11/01(火)|
  2. 庭全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今日の庭からと少し前から咲いていたもの

今日の長野市  最低気温  3.2°  最高気温 16.2°  曇り

初霜が降りそうな気温になってきました。
来春のための準備と冬支度もどんどん進めていかなければ。

バラはカミキリが入り、ただでさえ、10年超えの古株が多いので、秋バラなど望めず、悲惨な状態です。
前庭
ここはアプリコット~オレンジのグラデーション4色がきれいだったところ。
15年物のグルス・アン・アーヘンはカミキリ処置、何度かしましたが、ついに株元から折れてサヨナラ。
ヒューケラ、ゲラニウムなど、この9月に消えた宿根草も多く、やり直しの場所としました。
うどん粉が出るので掘り上げて鉢植えだったシモツケ・ゴールドフレームを降ろし、エリンジューム2種を植えたところ。
これから充実させたい。


ロサ・マレッティ
ロサ・マレッティ(原種)
このバラは黄葉して実もきれい。植えて10年以上の古株ですが、一度もカミキリに入られていないので元気です。
黒点になっていない数少ないバラ。


ロサ・グラウカ
北側のロサ・グラウカ
葉は早くに黒点で落ちてしまいました。
ミナズキの色付きは過去、最低。長野市内でもきれいな年があるのですが・・・


アキチョウジ
アキチョウジ
花びらのじゅうたんになっています。


西安(シーアン)
西安(シーアン)
今年もドライフラワーにしてリースに使うつもり。それにしても生長が遅いです。


スキミア
スキミア
この赤い蕾の時期が長く、春先に開花します。


清澄紺菊
清澄紺菊
茎が黒っぽく、他のコンギクより遅く開花



          ****************************

ここから少し前

ミューレンベルギア
ミューレンベルギア
日差しが当たるとキラキラ、本当にきれいです。


シモバシラ
シモバシラ
もっと寒くなったら名前の通り株元に霜柱が経ちます。


シュウメイギク
シュウメイギク ランジェ
ピンクの八重咲き小型シュウメイギク   なかなか殖えません。


センニチコウ・ファイヤーワークス
センニチコウ・ファイヤーワークス
地植えにして暴れていたので、先日、抜いてお花をドライにしました。
トビメルさんがカレーの匂いだよ、って言ってた通り。う~~ん、リースに入れられないわ。


センニチコウ
春先に近所の花友さんから頂いた2苗がずっと楽しませてくれています。


ヘリオトロープ
久しぶりに買ってみたヘリオトロープ


ヘリオトロープ
頂き物のヘリオトロープ
ウイズリー・ガーデンでよく咲いていました。
長野ではあまり見ないです。


ミセバヤ
ミセバヤ


セダム
セダム・オータムジョイ
昨年、小さな苗だったのがお花が見れました。
毛虫がつきますね。


チョウセンノギク
チョウセンノギク(chrysanthemum zawadskii var. latilobum)
よく殖えるので、たくさんの方に差し上げました。
10月始めから長く咲いてくれて、北側のお散歩の方にも褒められます。
黄色はヤナギバヒマワリ


10月も終わり。
心機一転!いろいろとサボっていたこと、やらなくちゃ!


  1. 2016/10/31(月)|
  2. 庭全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ