春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

今日の庭からと少し前から咲いていたもの

今日の長野市  最低気温  3.2°  最高気温 16.2°  曇り

初霜が降りそうな気温になってきました。
来春のための準備と冬支度もどんどん進めていかなければ。

バラはカミキリが入り、ただでさえ、10年超えの古株が多いので、秋バラなど望めず、悲惨な状態です。
前庭
ここはアプリコット~オレンジのグラデーション4色がきれいだったところ。
15年物のグルス・アン・アーヘンはカミキリ処置、何度かしましたが、ついに株元から折れてサヨナラ。
ヒューケラ、ゲラニウムなど、この9月に消えた宿根草も多く、やり直しの場所としました。
うどん粉が出るので掘り上げて鉢植えだったシモツケ・ゴールドフレームを降ろし、エリンジューム2種を植えたところ。
これから充実させたい。


ロサ・マレッティ
ロサ・マレッティ(原種)
このバラは黄葉して実もきれい。植えて10年以上の古株ですが、一度もカミキリに入られていないので元気です。
黒点になっていない数少ないバラ。


ロサ・グラウカ
北側のロサ・グラウカ
葉は早くに黒点で落ちてしまいました。
ミナズキの色付きは過去、最低。長野市内でもきれいな年があるのですが・・・


アキチョウジ
アキチョウジ
花びらのじゅうたんになっています。


西安(シーアン)
西安(シーアン)
今年もドライフラワーにしてリースに使うつもり。それにしても生長が遅いです。


スキミア
スキミア
この赤い蕾の時期が長く、春先に開花します。


清澄紺菊
清澄紺菊
茎が黒っぽく、他のコンギクより遅く開花



          ****************************

ここから少し前

ミューレンベルギア
ミューレンベルギア
日差しが当たるとキラキラ、本当にきれいです。


シモバシラ
シモバシラ
もっと寒くなったら名前の通り株元に霜柱が経ちます。


シュウメイギク
シュウメイギク ランジェ
ピンクの八重咲き小型シュウメイギク   なかなか殖えません。


センニチコウ・ファイヤーワークス
センニチコウ・ファイヤーワークス
地植えにして暴れていたので、先日、抜いてお花をドライにしました。
トビメルさんがカレーの匂いだよ、って言ってた通り。う~~ん、リースに入れられないわ。


センニチコウ
春先に近所の花友さんから頂いた2苗がずっと楽しませてくれています。


ヘリオトロープ
久しぶりに買ってみたヘリオトロープ


ヘリオトロープ
頂き物のヘリオトロープ
ウイズリー・ガーデンでよく咲いていました。
長野ではあまり見ないです。


ミセバヤ
ミセバヤ


セダム
セダム・オータムジョイ
昨年、小さな苗だったのがお花が見れました。
毛虫がつきますね。


チョウセンノギク
チョウセンノギク(chrysanthemum zawadskii var. latilobum)
よく殖えるので、たくさんの方に差し上げました。
10月始めから長く咲いてくれて、北側のお散歩の方にも褒められます。
黄色はヤナギバヒマワリ


10月も終わり。
心機一転!いろいろとサボっていたこと、やらなくちゃ!


  1. 2016/10/31(月)|
  2. 庭全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springshower.blog56.fc2.com/tb.php/2855-38c3e6bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)