春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

ウィズリー・ガーデン  フラワーショウ 9/7(水)

3日目はウィズリーガーデン(RHS Garden Wisley)
ロンドン郊外にある、エリザベス女王が総裁の英国王立園芸教会(RHS)が運営するガーデン。敷地は約97万平方メートル。

旅行計画中、個人で無理なく行けるガーデン、ということでキュー・ガーデンを予定していましたが、出発1週間前、ガーデンソイルに顔を出したとき、「キュー・ガーデンは広すぎるよ。ウィズリーに行ったら?」と、Tオーナー、Kオーナーが口をそろえて言うのです。
さすが、ソイルオープン前にイギリスの庭巡りを、それも秋にしたお二人です。
早速、ウィズリーのことを調べると、案外、簡単に行けることがわかりました。
泊まっていたホテル最寄りのShepherd's Bush駅(地下鉄 Underground)から鉄道(National Rail)を乗り継ぎWoking駅へ。(ここまで40分くらい。)
オイスターカードで乗ったので、NR分は清算。帰り、Shepherd's Bush駅までのチケットも買いました。すべて娘がやってくれるのでどんな所へも安心して行けます。(私は英語はダメ) 個人旅行には英語必須ですね。
Woking駅からタクシーで20分ほど。(18ポンドくらい)
公共の交通機関を使って行くと、チケット割引があります。(Green Travel Offer)
14,5ポンドのところ、9,75ポンドでしたよ。
そして、ラッキーなことに6~11日はフラワーショウ開催期間中。

9時半から14時半。5時間滞在でした。
午前中は空いていましたが、どんどん人が増えて、大盛況。赤ちゃんと若いママも見かけましたがほとんど中高年から高齢者。
日本人は私たち二人だけでした。
回った順番にアップしていきます。

フラワーショウ

ウィズリー
美しい芝生とカナル

フラワーショウ
この2枚は帰るときに写したので青空。着いたときは曇りでした。


フラワーショウ


フラワーショウ ホクシャ
ホクシャ専門ナーサリー
地植えで越冬できるものもあるのでしょうか。


フラワーショウ アガパンサス
アガパンサスもこんなに豊富


フラワーショウ
私は羊年


フラワーショウ
多肉も多彩


ボンサイ
盆栽も!

ホスタ
ホスタ


アリウム
華やかなアマリリスと大型アリウム


フラワーショウ アリウム
アリウム、買って帰りたかった~


フラワーショウ アンティーク
古道具  お値段高めでした。


  1. 2016/09/22(木)|
  2. イギリス旅行記 2016年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springshower.blog56.fc2.com/tb.php/2832-3739ae05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)