春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

今日の庭から

今日の長野市  最低気温 18.5°  最高気温 29.5° 晴れ

最近はひたすらバラの花がら切りと一年草の始末。
蒸し暑いのが苦手で、春の準備の作業は何時間でもやれるけど、さすがに長時間は続きません。

今年の反省と来年の構想。
株分けや移植も大忙しですが、本格的な暑さの前にやらないとね。

クレマチス
キャリエールのアーチ  見上げれば咲いているクレマチス
ビチセラ系  ワーレンバーグと踊場
クレマチスはかなりの数、入っているのに、どれも旺盛に育ちません。


リクニス・プライベートヘブン
リクニス・プライベートヘブン 
南面の前面。バラが終わって寂しくなりましたが、このお花をここに植えてよかった。
ホルデウム・ユバツムも一度、ここに入れたらお約束のようにこぼれ種で出てきます。


     クラリーセージ
クラリーセージ
↑の横に、昨年の株が残って咲きました。
ガーデンソイルのような広々とした場所で見たいお花ですね。


     ディディスカス
ディディスカス白も咲きました。

      
     エキナセア・ストロベリーショートケーキ
エキナセア・ストロベリーショートケーキ
2年間、思い続けてやっと見つけ、2週間前にお迎えしたエキナセア
相性が悪く、ことごとく消えてしまう私の庭の環境で来年も咲いてくれるでしょうか。


       シャスターデージー・クレイジーデージー"ー"
シャスターデージー・クレイジーデージー
一つ目開花
4年前に珍しく種まきしたデージー



    クー
ブログアップの時のお供
クーは一番の甘えっ子
(緑のごみ袋はルーターを猫の粗相から守るため)



  1. 2016/06/15(水)|
  2. 庭全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springshower.blog56.fc2.com/tb.php/2779-57e32dfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)