春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

フレンチラベンダーがきれいです

今日の長野市  最低温  13.4°  最高気温  30.5° 晴れ

庭

フレンチラベンダー
フレンチラベンダー
長野市内では越冬は難しいと思っていましたが、トビメルさんのところでは(ご近所で、少し高台)何年も越冬して木質化しているといいます。
挿し木して花仲間に配ってくれました。
黒ポットに2本入っていたものを、分ける勇気がなくて、1ヶ所に植えたところ、2年めでこんなに立派に咲きました。
関東圏ではあちこちで、もっともっと大株になって暴れているフレンチラベンダーを見かけましたから、この程度で立派、って思えないでしょうが・・・
後方のバラはジェーン・オースチン(ER)


マダム・ハーディー
ピンクジャスミン ステファネンセ
マダム・ハーディー(D)  右に少し見えるのはバブル・バス
ピンクジャスミン・ステファネンセがシャラノの木に上って自由に咲いている姿を皆さんに、見て見て!と自慢!
5年くらい前に挿し木苗を頂いたときは越冬できるか半信半疑でしたが、剪定せず伸ばしていったのが良かったみたいです。


ジャック・カルティエ
ジャック・カルティエ(P)
毎年、よく咲いてくれる優等生。
病害虫にも強いバラです。


シューラネーザ
シューラネージュ(FL) ロサオリエンティス
昨年、春に、ジャック・カルティエの横に咲いていた淡雪がカミキリに入られてあっけなく枯れた後に、やはり白バラを入れたくて選びました。
中心がクリーム(グリーン?)がかった白。フロリバンダの分類ですが、全体に柔らかな雰囲気で、オールドローズと並んで咲いても違和感、ありません。


エレホン
紫玉(G)
スイートピー エレホンがきれいでした。
昨年、新しく買った種から咲かせて採取した種を蒔きましたが、今年の方が背が伸びたのが不思議。
自家採取の種は発芽率も良く、たくましく育ちます。


スイートピー
紫玉とえんじ色のリップルの組み合わせもシックでよかったです。


レッサムローズ
レッサムローズ(C)
新苗から4年め。
花数が少しづつ増えていて、これからが楽しみなバラです。強香。


ジェームス・ミッチェル
ジェームス・ミッチェル(M)
4センチくらいの小さなお花。とてもかわいいです。


  1. 2016/05/24(火)|
  2. ローズウイーク 2016年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springshower.blog56.fc2.com/tb.php/2761-1a23b2ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)