春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

塩丸いかおこわ

今日の長野市 最低気温  -2.1°   最高気温 1.9°  曇り

『横山タカ子の食と食卓回り 12月』

今日は二十四節気、二十二番目の冬至。
今年は19年に一度の朔旦冬至であることを先生から伺う。(説明を聞いても理解できなかった。)
これから昼間が長くなる折り返し点。寒さはこれからだが、明るくなることでずいぶん気分は違う。

・塩丸いかおこわ(もち米、紫米)
・生鮭のゆず焼き(長ねぎ)
・結び昆布吸い物(花豆腐、三つ葉)
・すんきの漬け物
・すんき蕪の酢漬け
・焼きりんご・にんじんジュースがけ

料理教室
先生のディスプレー

   料理教室
グループで作ったもの

内臓を取り、茹でたいか の胴に塩を詰めた塩丸いかは海の無い信州ならではの保存食。
道産子の私は、いかといえば生をお刺身か塩辛にしてしまうので、この塩丸いかはなじみがありません。
蒸したもち米に、塩抜きせず、みじん切りにしたものを混ぜ込み、握りました。
くず粉であんかけは、のど越しも良く、いくらでも食べられる美味しさ!

生鮭に下味をつけ、ゆずを挟んでオーブンで焼き、さっと炒めた長ねぎを添える食べ方も、なかなか思いつかないけど合うんですよー
これはすぐ作れそうです。

すんき漬けは木曽地方に伝わる乳酸菌発酵の保存食。
今は漬ける人があまり居ないのだとか。初めて食べました。

今月は変則的で、12月のお教室が今頃にずれ込みました。1月は5日なので、すぐだわ。
刺し子の布巾作りのさらし、忘れないようにしなくちゃ。



  1. 2014/12/22(月)|
  2. 料理教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springshower.blog56.fc2.com/tb.php/2508-b62cf03b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)