春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

さきちゃんにフードコート

今日の長野市  最低気温   -4.4°  最高気温 6.4°  曇り

ずいぶん、待たせてしまいました。
昨年は11月に作っていたのにね。
キルティング生地はそれほど暖かくないので、早めに作ってあげなくては活用期間が短くなってしまう…
昨年のものは細身だったので、幼稚園の制服の上に着るにはきつくなっていて、今年はゆったりめなものを作ることにしてパターン選び、迷いました。
CHECK&STRIPEのパターン、100サイズを写し、新しく買った本の100サイズと比べ、身幅が大きい方で作ることに。
(昨年のキルティングコートの記事→

フードコート
パターン:いちばんよくわかるパターンレーベルの子供服ソーイングLESSON BOOK
フードコート サイズ100  (後ろ見頃のベルトは付けなかった)
生地:リバティ キルティング CHECK&STRIPE オリジナル ジェニーズリボンズ(Jenny's Ribbons)あずきミルク
要尺:1メートル  
ボタン:アメリカンホック アンティークゴールド 4個
縁取り:15ミリ コーデュロイバイアステープ(本ではメートライン)

作り方の説明が丁寧に解説されていました。脇と袖の縫い代処理は折り伏せ縫いし、表に返してコバステッチ。でも、袖は細い筒状なので、1本では縫えず、肩方向から途中まで縫い、糸を切り、袖口方向からまた途中までと、なかなか大変。
袖ぐりとフード付けの縫い代はバイアス布でくるむ。
袖口のバイアス処理、きれいにできず、やり直し。納得いかないまま仕上げると、後々、気になってしまうので。

フードコート
さっそく、幼稚園帰りに取りに来てもらい、着画を。
身長94センチのさきちゃんにはやっぱり大きかったね。
フードが大きいデザインなので、後ろ姿は着られてる憾があります。
無地かリバティ柄。どちらを表にするか悩みましたが、リボン柄が表で正解だね。さきちゃん、ルンルン♪
はると君のキルティング生地も用意してたけど、来シーズン作ることにして、お下がりを着せちゃえ!
ゴメンネ、はると、、、

この秋はミシン進まなかった。冬はたくさん縫うぞーー


  1. 2014/12/08(月)|
  2. 洋裁・手芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springshower.blog56.fc2.com/tb.php/2500-c55f3c2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)