春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

秋の育庭めぐり(10/1) -3-

白馬でランチの後、小谷村のSさん(ペンション星の家)のほしにわgardenへ。白馬からは車で20分ほどです。
「雪国ガーデン研究所 アノダ」の所長さんで、この地域のリーダー的存在であり、アドバイザーのお仕事もされていてるベテランガーデナー。
肩書はえらそうですが、可愛い人なんです。庭への想いは誰よりも強く!熱く!語り出したら止まりません。(私もですがね^^)
6月のイベントのとき、春のお庭を見せて頂き、感激したのは記憶にまだ新しい。
秋もすごく楽しみでしたが、期待を裏切りません。

ほしにわ1
Sさんの大好きがぎゅっと詰まったメインガーデン。
お気に入りのグラスや宿根草は配置にこだわり、何株か入れて、連続性や奥行き感を出しています。
植物が埋もれず、バランスよく見えるのも、切り戻しやプランツサポートを駆使してのこと。
隣り合う植物の組み合わせも心地よく、長年の経験と工夫が感じられます。

ほしにわ4
先の方に見えてるサラシナショウマと洋種のキミキフガ。どちらも立派でした。
以前、高かったのに、植えてすぐに枯らしたなー  
土地に合わないものは追わないことを学んだ植物です。

ほしにわ
ルドベキア・ヘンリーアイラーズ
これは私の庭へも植えてみたい。

ほしにわ
ルドベキアの向こうに大事にサポートされているのはフロックス
Phlox Paniculata Grp 'Red Feelings'でしょうか?
珍しい宿根草も入れていて、刺激されたわ。

ほしにわ8
大株でお花がたくさん咲いていたマルヴァ・パークアレ
淳子さんのお庭にもあり、さすが上級者のお庭ね~
まねっこしたい!

ほしにわ
流木の椅子のこのシーンも心憎いわ
シュウメイギク・ダイアナがうちとは別物みたいにきれい。

ほしにわ
Sさんが秋のお花で一番、こだわっているヘレニウム。
今年は良くなかったそうです。
青々としている大きな葉はイヌラ。夏に黄色の大きなお花が咲くらしいのですが、今、こうしていい仕事しているのは葉の方なのですね。
花にこだわらず葉の美しいものを私も植えたいです。

ほしにわ
Sさんが大好きな一年草、クフェア
こぼれ種から自然な感じに咲かせているのが素敵でした。


一年草、灌木、多肉、グラス、寄せ植えなどコンテナ植えがたくさん。
如雨露やジャグのコレクションも上手く使っているのよね~

ほしにわ

ほしにわ2
ルビーボール(黒っぽいキャベツ?)は雪国ガーデン研究所アノダのシンボル的プランツ?
春からずっと大活躍です。


作業小屋の前
ほしにわ5
クフェア
ここが好きで必ず出てくるという場所

ほしにわ9
チトニア(メキシコヒマワリ)
初めて見ました。ジニアによく似ていますが、大型で、よく枝分かれして咲いています。 



Sさんをこんなに独占して、お話し聞けるなんて、めったに無いチャンス。
時間がいくらあっても足りません。
ペンションの中からコーヒーが入りましたよ、とそらたねさんが声をかけてくれて、、、

ペンションの食堂ですが、これがまたお庭といっしょでお人柄が出ています。
味のある、お手製のフェルトのクッション
ヨーヨーキルトもカワイイ!
一重のバラが好き!とアレキサンダーローズとカクテルをアレンジ。

ほしにわ

ほしにわ
お忙しいのにスイーツも用意してくださり、ミーティングも盛り上がりました。
それぞれの庭のレシピというレジメを最初に渡されていて、庭のこだわり点や課題、目標などが書かれていました。
私も春にそんなレシピを作っておいたら、おしゃべりも少なくなり、静かに見てもらえるかも。(笑)
それ以前に、来春、人に見せられる庭ではないような、、、
1年お休みして、密かに庭の大変身を図ろうかな。
今回の育庭めぐりは刺激でした。あー、悩ましい!



  1. 2014/10/05(日)|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

しーちゃんへ
秋にこれだけ魅せるお庭ってすごいと思います。
春もよかったですよ。
一年中、いいってことなんでしょうね。
今日、庭仕事はかどりましたか?
私はけっこう長い時間、やってました。
宿根草、増やしたいなーと考えながら。

星の家、ご主人さまはご存じだったのですね。
いつか一緒に行くチャンスがありそうね。
天体観測が趣味なんてステキ!って思っちゃうわ。
バラ鉢撤去もしょうがないですね~
  1. 2014/10/08(水) 21:20:22 |
  2. URL |
  3. アンジェラ #JFf.H0LA
  4. [ 編集]

一番上の画像すごいですね。秋のお庭とは思えない。まるで春のお庭みたい・・・?今日はばら鉢の植え替えをしようかななんてやる気がわいてきました。

星の家 天文ガイドでおなじみのペンションでした。何年か前 夫に行こう行こうと誘われたペンションです.ここの所忙しいみたいだから行くのは無理みたいだけど10月上旬が見ごろなのですね。メモメモ、、、

天体観測ってはたから見るとロマンチックに見えるかもしれないけど、光害を避けて真っ暗な山奥に行ったり、氷点下の雪の上にテントを設営して観測したり、家の庭で観測するときなんてバラ鉢の撤去を命じられたり大変なんですよ。
  1. 2014/10/08(水) 08:25:54 |
  2. URL |
  3. しーちゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springshower.blog56.fc2.com/tb.php/2460-f47c7ef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)