春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

恵泉蓼科ガーデン研修見学会-1- 2014年7月2日

「恵泉蓼科ガーデン」に行ってきました。
(私は10年前の9月に訪問してるので2度目。)
以前は一般公開されていませんでしたが、現在、研修を目的とした団体を受け入れています。
「雪国ガーデン研究所 アノダ」のSさん(先日のイベントとSさんのお庭の記事はこちら)が誘ってくださり、ガーデンソイル繋がりの長野、上田、峰の原から車4台12名が参加。
白馬、小谷方面の方たちは年1回の研修バスツアーで15名くらいの方が参加。
お天気は上々。でも、晴れると高原の日射しは強く、写真が上手く撮れませんでした。
かなり舞い上がっていたせいもあるし、、、

恵泉ガーデンヘッドガーデナーの小澤文子さんによる園内ガイドからスタート
(管理維持は、学園の卒業生たちが代々行っており、現在の小澤さんは引き継いで15年。)

宿根草のボーダーガーデン、ハーブガーデン、フォンテンガーデン、バラ園、果樹園、中庭、グラスボーダー、ロックガーデン、ホスタコレクション、樹木園とたくさんのエリアがあり、順番に案内していただきました。
どこも手入れが行き届き、清々しい、気持ちのいいガーデンです。
   
         恵泉蓼科ガーデン


宿根草のボーダーガーデンのテーマカラーはピンク、イエロー、ホワイト、ブルー 
葉や花の色、形、質感の違いを楽しめるように植栽されている。
開花期も違うので、季節が進む度に訪れることができたら、と思うのですが…
今は春から夏のお花に移行している時季で、全体に優しい色合い。

宿根草 ピンクボーダー
そして、芝生のきれいなことといったら!
管理方法の質問が多数あり、皆さん、芝生にはご苦労されているんですね。

左側が南で先の方が西。
日が陰ってきて日照時間の少ない南側は淡い色の植栽にアクセントになる色を入れる。
反対側の日射しの強く当たる方には濃い色めの植栽。
朝日と夕日では見え方も違って、と熱く語ってくれる小澤さんのガイドに聞き入ってしまいました。

      ピンクのツユクサ
ピンクのツユクサは初めて見ました。
植物が倒れたりしないようにサポートする工夫として、木の枝(ブナ)を目立たないように支柱として使っている。
農家が使っているフラワーネットも植物が大きくなる前に設置。

  セダム・オータムジョイ
セダム・オータムジョイは前面に植えると後ろのものの支えになるので重宝するそうです。
な~るほどね。私も昨年の秋、頂き物ですが、庭に4株入れました。

クラウンベッチ
暴れるクラウンベッチには特にたくさんの枝が立てられていました。

イエローボーダー
イエローボーダー
こちらもボーダーの左側には優しい涼しげな黄色やクリーム色。
反対側はオレンジや赤系を。
アナベルの剪定はあまり深くせず、枝を分岐させ、花房を小さめにしていると小澤さん。

イエローボーダー
元気色のトロリウス  ブルーのツユクサ

イエローボーダー


ハーブガーデン
ハーブガーデン
ドウダンツツジの刈り込みで整形されている。(右側)

ハーブガーデン
バラはロサ・ガリカ・ベルシコロール(ロサ・ムンディ)とロサ・ガリカ・ オフィキナリスが何株も植えられていた。
オフィキナリスは薬効という意味。
小澤さんの説明はとてもわかりやすく、笑顔がとってもチャーミング。

ダイヤーズエニシダ
ダイヤーズエニシダ
ダイヤーズと付けば染色用。なるほどなるほど、、、


フォンテンガーデン(泉は無いけど)
フォンテンガーデン

皆さん、小澤さんに質問攻め。(私もですが…)ここまで回るだけでもかなりの時間オーバー
小澤さん、お疲れさまでした。
後半に続きます。



  1. 2014/07/02(水)|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

スギママさんへ
こんばんは~
恵泉ガーデン、研修を目的として、団体やグループ、25名まで5万円。
一人2千円になりますね。
でも、10人しか集まらないと5千円です。
でも、年1回、公開日があって、一人でも見学できます。
恵泉ガーデンのサイトをチェックしてると日にちがわかりますよ。
今年は7月中旬、すでに終わっています。
来年、ぜひ、どうぞ!
  1. 2014/08/26(火) 20:18:59 |
  2. URL |
  3. アンジェラ #JFf.H0LA
  4. [ 編集]

お久しぶりです〜
oldroseさんの所から飛んで参りました。
恵泉、憧れです〜v-10
行ってみたくてもその術を知りません〜v-12
  1. 2014/08/25(月) 23:12:34 |
  2. URL |
  3. スギママ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springshower.blog56.fc2.com/tb.php/2397-19bb0aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)