春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

2013年6月7日の庭

今日の長野市  最低気温 -5.6°  最高気温 6.3°  晴れ

朝の冷え込みが続いているせいか、庭の雪嵩はあまり減っていません。
明日は10度超えの予報が出てるので期待してるのですが…

また昨年の6月の庭の続きです。
早く終わらせないと季節が追いついてきますね。

中盤から終盤にさしかかって、遅咲きのバラが咲いてきました。

アラン・ティッチ・マーシュ
アラン・ティッチ・マーシュ(ER)
サルビア・ネモローサ‘ローゼンウェン’は長く咲いてくれて、秋にも少し咲きます。


ラベンダーラッシー
ラベンダーラッシー(ハイブリッドムスク)
カンパニュラ・カロラインはよく名前を聞かれるお花


淡雪
ジャック・カルティエ(ポートランド) 淡雪  ユーフォルビア・ブラックパール
ヒューケラ・パレスパープルの組み合わせ
狙ったわけじゃないけどなかなかいいシーンを作ってくれました。


アンヌ・ボレイン
アンヌ・ボレイン(ER)  右にブラッシュ・ノアゼット
ビスカリアの藤色がきれいでした。


   バレリーナ
窓辺のバレリーナ
濃いピンクの蕾はレッサム・ローズ(ケンティフォリア)


ペネロープ
早咲きのペネロープも長く咲いてくれました。


     ルブス・サンシャインスプレーダー
ルブス・サンシャインスプレーダー


アルベリック・バルビエ
北東の角にアルベリック・バルビエ(ランブラー)


   ベルイシス
ベルイシス(ガリカ

        シャルル・ド・ミル
シャルル・ド・ミル(ガリカ)



  1. 2014/02/25(火)|
  2. 2013年バラ最盛期
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springshower.blog56.fc2.com/tb.php/2297-4f53e2ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)