春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

パリ旅行-3-  11月4日(月)  パリの猫カフェへ

だらだら旅行記になってしまいました。
帰ってきてから1週間以上、経ってしまい、長野のお天気も目まぐるしく変わっています。
昨日、市内でも北部山沿いは初雪。そして今日は私の住んでる所も午前中いっぱい雪が降り、辺り一面真っ白。
午後からはすっかり溶けてしまいましたが、最低気温0.2°、最高気温4.2°の寒い一日になってしまいました。
長野に住むようになって18年めですがこんな早い初雪は初めて。
この何年か、短い秋からあっという間に冬に突入しているような…
まだまだ、というかぜんぜん庭仕事、進んでいません。今月いっぱいは穏やかなお天気でありますように!

パリ、最終日は飛行機が夕方6時なので3時まで、どう過ごすか。
計画性の無い母娘の気ままな二人旅ですから、今頃になって、月曜休みのオルセー美術館、やっぱり行っておけば良かった、なんて後悔。
11月1日がパリの祝日、ってことも旅行の日程決めてから気付きました。

それでは、っと、過去3回のパリ旅行で行かなかった、朝、早くから入れる教会へ。
宿泊したホテルはパリ6区、サンジェルマンデプレ地区。美味しいお店、素敵な専門店、教会や美術館が近くにたくさん。ただ歩いているだけでも気分がいい地区でした。(お天気が良ければもっと!だったのに残念)

     サンシュルピス教会
「ダ・ヴィンチ・コード」の舞台となったサン・シュルピス教会
2011年の旅行では偶然、この広場で蚤の市に遭遇。
まさか、2年後にまたここへ来るとは。

サンシュルピス教会
天井も高くて、厳かな雰囲気。

     サンシュルピス教会
        
       サンシュルピス教会
ステンドグラスもきれいでした。



次に奇跡のメダイユ教会

奇跡のメダイユ教会

    奇跡のメダイユ教会
今までの行った教会とは全然違った雰囲気でした。礼拝されている方の信仰心の厚さが伝わってきて、場違いな場所に来てしまったという感じ。
とても写真をばしゃばしゃ撮れる雰囲気ではなかった、、、


10時になってボン・マルシェが開き、トイレタイムのためにも入店。プリンセスグッズ売り場が充実していてびっくり。さきちゃんにコスプレ用のスティックと髪留めをお土産に買いました。
食料品売り場ではカヌレやイチジクパイ、オリーブのチャパタなど、翌日の朝ご飯用に。

ホテルに戻り12時にチェックアウト。3時までスーツケースを預けました。

美味しい生牡蠣とエビと白ワインでランチを済ませ、パリ初の猫カフェへ!
東京で猫に飢えてる娘が唯一、パリで強く希望した場所ですが、私は、なんでパリに来て猫カフェなわけ!?と一刀両断してしまっていたのです。でも、ずっと私のガイド役ばかりしてくれていた娘の希望を叶えなくては、と改心し、行くことにしたのでした。

なんと、着いたとたんにテンション上がりまくりだったのは私の方でした。(爆)
みんな、なんて可愛いの!
ル・カフェ・デ・シャ(Le Cafe des Chats)

      猫カフェ


白
まだ小さくて頼りなさそう…
超カワイかった!

     ソックス
パリにもいたソックス黒白猫


地下


おこげ

猫カフェ

     黒


  カナダ人のご夫婦
カナダから観光でやってきたという、とってもにこやかで猫好きオーラ全開のご夫婦。
日本人の女性も一人暮らしで飼えないので、と終始、笑顔で猫ちゃんに話しかけていました。
ウインドウを覗き込む人もいっぱい。


取材
取材も来ていました。

トビー
Oさんの猫、トビーちゃんに似てると思ったわ。


トラ


トラ


トビー&トラ


  トラ
このトラ猫2匹はそっくりな顔してました。

コーヒー1杯4ユーロくらいで時間制限も無く、保護した猫だけで、珍しい種類など集めていないのが好感を持てました。

家の留守番猫が急に気になりながらも、帰りの飛行機はほとんど寝ていました。(パリのホテルでの睡眠不足のせいです。)

東京駅で娘と別れ、長野に夜、戻ってくると、居ました、居ました、玄関前にチャイが!
あの茶トラ、チャイと名付けていたんです。

今日(13日)家の中に保護。(やっぱり!って思われたことでしょう。)
その様子はまた次回、報告しますね。









  1. 2013/11/13(水)|
  2. パリ旅行記 2013年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

りきさんへ
読み逃げは私もだから気にしないでね。
猫カフェの猫たち、気に入ってくれた人がいたら譲るのかな、とふと思いましたが、まだオープンしたばかりで素行錯誤の段階かもしれませんね。
みんな立派に接待し、癒し効果抜群の猫たちばかりで感心しましたよー

新入り茶トラ、確かにオスだけど、茶トラってオスが多いということなのね。
ずっと1か月近く、家に入れるか悩んでいました。
りきさんならどうするかな、なんて考えてみたり…
詳細、今日、アップしようと思っていたけど、遅くなってしまった~
明日にはアップできると思います。
今回、ドラマチックなことは何も無いです。
4年前、ハルは大怪我していて大変だったわー

  1. 2013/11/15(金) 23:43:05 |
  2. URL |
  3. アンジェラ #EBUSheBA
  4. [ 編集]

ミーシャさんへ
そうか~
みさこさんだもんね。私も勘が鈍いわ~

パリの猫カフェ、商売っ気はぜんぜん感じられなかった。
東京の猫カフェ経験者の娘も言ってました。
私は人生初の猫カフェがパリだったのでよくわからないけど、すごく感じ良かったです。
みんなに触られても嫌がらず、おとなしい猫ばかりなのが、確率的にもすごいと思いました。
うちの猫4匹は務まりません。曲者ばかりだもん。
新入りのチャイは大丈夫そう。

キャットガーデンは絶対に無理だわ。
大事なお花がめちゃくちゃにされそう。
猫のせいで室内にお花を飾れなくなったくらいだから。
  1. 2013/11/15(金) 23:24:06 |
  2. URL |
  3. アンジェラ #EBUSheBA
  4. [ 編集]

ここのところ読み逃げを決め込んでいましたが、猫に誘われふらふらと。
この猫カフェ、私もテレビで紹介されているのをみました。
猫カフェもいろいろあるけれど、保護した猫がお接待係というのはいいですね。
里親活動なんかにもつながるといいのにな。

パリの猫カフェもうらやましいですが、なんと茶トラちゃんまで!
もう名前もちゃんとついてるし(笑)
チャイちゃん(茶トラだから男の子かな)についての詳細、早く知りたいです♪
  1. 2013/11/15(金) 16:33:20 |
  2. URL |
  3. りき #McR3nhHE
  4. [ 編集]

先日のみさこは私です。ごめんね、よく見てなくて送信してしまいました。
パリの猫カフェ!!雨の日のお休み処としてはオペラ座並みのいい場所ですね。リリー似は出演していないようだけれど、白はいないの?
3回前のパリで、かっこいいパリジャンが籠に猫を入れてTGVに乗るのをみて、パリの猫って幸せ~って思ったのですが、こんな風に保護して猫カフェになっているのも凄いですね。日本のはあくまで商売でしょ?
まあ、これも一つの商売かもしれないけれど、資金を得て猫が幸せに暮らせるならいいですね。それでもリリーのような性格だとなかなか難しいのかな? アンジェラさんのところ、お庭に猫を放して、美しい花と猫のショットが撮影できるキャットガーデンにして!!!憧れだなあ~~!!!!
  1. 2013/11/15(金) 14:00:16 |
  2. URL |
  3. ミーシャ #-
  4. [ 編集]

チーズさんへ
猫カフェ発祥の地って日本かと思ってました。
台湾だったとは!
このパリのカフェは日本の存在を知ってと書いてありましたね。

パリのバラ専門店での素敵な思い出。
きっといつまでも忘れないで、思い出した時に香りまでしてくるのでは…
私も行くたびに印象的なシーンがあって、いい思い出になってます。
  1. 2013/11/15(金) 12:09:24 |
  2. URL |
  3. アンジェラ #EBUSheBA
  4. [ 編集]

パリで猫カフェ!アンジェラさんらしいと思ったらお嬢さんのご希望とはi-179
ん?カフェっていうからには猫カフェはパリが発祥の地?と調べてみたら台湾らしいですねi-100
お嬢さんも癒されたかな?

私ももう一度パリに行きたくなりましたi-228
パリで小さなバラの専門店?でバラのジャムをお土産に買い最後にバラの花びらをひとつかみとバラを一輪ぽんと袋に入れて渡された時、さすがパリ!と感激したのを思い出しました。
  1. 2013/11/15(金) 01:56:39 |
  2. URL |
  3. チーズ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springshower.blog56.fc2.com/tb.php/2238-0263e6ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)