春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

キルティングコート

今日の長野市  最低気温  4.6°  最高気温 17.3°  晴れ

庭のこともやりながら、ミシンも楽しく、食欲の秋も堪能しつつ、幸せを感じる毎日です。
穏やかな秋の日が長く続くといいなー
長期予報では12月、1月は寒いのだとか…


キルティングコート
パターン:ソーイングpochee vol.10掲載のキルティングジャケットとCHECK&STRIPE 「布屋のてづくり案内」のキルティングコートの合体
生地:リバティ キルティング フィッツジェラルド(Fitzgerald) C&S 5月リバティプリント限定柄予約
黒のコーデュロイのバイアスで縁取り
ロットボタン 黒ニッケル

昨年のキルティングジャケットが思った以上に活躍してくれたのに気を良くして、今年は長めのコートを作ってみようと、早々と5月の予約で柄を決めていました。
私は背が低く、腕も短いので、既製品で合うものというと難しいのです。
自分で作ればある程度、納得いくサイズにできます。本当にミシン再開してよかった~
先日の娘のジャケットはリバーシブルに手間取り、すごく時間がかかってしまいましたが、今回はわりとスムーズに、でも、やはり3日かかりました。
脱いだ時もきれいに、ということで、縫い代をバイアスで処理。フードは裏生地のリバティの共布で、見頃と首回り、腕繰りは黒で引き締まるように。

着てみると、軽くて、ほんわか暖かで、ダウン着るまでの間、かなり使えそう。



   スモック
さきちゃんに先日のメドゥに続いてスモックワンピース(チュニック?)
生地:リバティ ホープ(Hope)
長女の既製服からリメイクしました。リボンも付いていたものを利用。安っぽくなくいいリボンなので上品な仕上がりになったと思います。
パンツは2年前のパリのお土産。やっと今年、履けた!
子供服ってサイズ感に迷い、なかなかジャストな買い物ができません。


  1. 2013/10/28(月)|
  2. 洋裁・手芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

haniwaさんへ
お褒め頂き、さきちゃんのこともありがとうございます。
キルティングのアウターは珍しくも無いけど、裏を好きなリバティで作ると自己満足でニマニマしちゃいます。
あの待針のおかげで仕事が進みましたよ~

お土産も2年も寝かせるようじゃ意味ないですよね。
今度こそ、すぐ着れるもの買ってきます^^
  1. 2013/10/29(火) 22:53:19 |
  2. URL |
  3. アンジェラ #EBUSheBA
  4. [ 編集]

わ~~ぁ 素晴らしいで~す。
こんなの着てみたいわ。

さきちゃんのワンピーも可愛い、 リボン良いアクセントですね。
お土産のパンツもお似合いで うれしそう。
  1. 2013/10/29(火) 21:28:32 |
  2. URL |
  3. haniwa #wTaxoOyk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springshower.blog56.fc2.com/tb.php/2234-f73d004c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)