春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

今日の庭から

今日の長野市  最低気温  22.4°  最高気温 34.4°   晴れ

きっちりアーチに収めたマダム・アルフレッド・キャリエールも二番花の頃にはこんな感じ。
四季咲き性が強いので、切りたがりの私も躊躇してしまいます。

正面

キャリエール
昨年、花穂が1本だったエリンジューム・ユッキホリウム
今年は2本です。暑さに強く、こんなに背が高いのにしっかり自立していて本当に頼もしい。

エリンジューム・ユッキフォリウム
どの状態が開花なのか?ですが、ちゃんと蜂が蜜を吸っています。


カラスバミセバヤ
カラスバミセバヤ
昨年もそうでしたが、普通のミセバヤより虫が付きにくい。
緑の葉の中にいいアクセントになっています。


クレマチス
ERのコンテッド・シャンパーニュの茂みから
クレマチスだけ、たっぷり咲かせてみたいのですが…


ここから北側のボーダー
ダウクス・ブラックナイト
ダウクス・ブラックナイトがハーフで咲いています。ノコギリソウも同化してしまったり…
クラウンベッチがきれい。2年くらいはおとなしくしていましたが今年はすごい勢い。
増えすぎて邪険にすると消えるとも聞きます。


ラバテラ
後方のホワイト ドロシーパーキンスが終わってからの開花
ここまで伸びていたアルベリック・バルビエと共に一季咲きなので、枝整理してさっぱりさせました。
そのまた後方の敷地内の植栽にも日を当てないといけないし、来春のための新しいシュートのためにも古い枝整理は必須です。

ラバテラ

ラバテラ
花びらがぱっと開きます。

同じ株からのこぼれ種からのラバテラ

ラバテラ

ラバテラ
親株より小さめのお花でカップ咲き
今、こちらがお気に入り


ヤグルマギク
ヤグルマギク
梅雨明けでまた元気に咲き出しました。

マルバ  ブルーフォンテン’
マルバ ブルーファウンテン
ゼニアオイのブルー版  種を採取したいな

ホリホック
カップ&ソーサー型のホリホック
白のベルガモットも咲いています。


鉄砲ユリ
鉄砲ユリ ブライトタワー


  1. 2013/07/11(木)|
  2. 庭全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

Keikoさんへ
写真だけだったのにコメント、ありがとう。
ヤグルマギクはこぼれ種に頼っていると強いブルーだけになるような気がして私はちゃんとトレーに種蒔きして苗を作っています。
マメね~、って言われそう^^

最高気温、30度以上が連日というのがここ数年、当たり前になっています。
10年前には考えられなかったこと。
熱帯夜にならないだけいいけど堪えます。
イタリアも天候不順ですか!
果物は昼夜の温度差が大事なんですよね。
  1. 2013/07/12(金) 08:45:14 |
  2. URL |
  3. アンジェラ #EBUSheBA
  4. [ 編集]

白や薄いピンクの花達が少しは涼しさを演出してくれていますね。
でも、渋い色のヤグルマギクも素敵だわぁ。
うちにもひところ色んな色のが咲いていたのに消えちゃった。

それにしても最高気温の高いこと。
長野では慣れていないでしょう?
イタリアは逆に毎日午後には雷雨で今も気温は22度。
この先1周間の予報でも最低が14~15度で、最高が26~28度、7月だというのに変ですよねー。
で、果物が美味しくないんですよ。
  1. 2013/07/12(金) 00:48:21 |
  2. URL |
  3. Keiko #DR3n2SZY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springshower.blog56.fc2.com/tb.php/2178-c66e531b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)