春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

第15回 国際バラとガーデニングショウ -1-

今年は一人で平日に行ってきました。(いつもの日帰り観光バス チケット込みで5,980円)
今年で10回目。
いつも肌寒かったり曇りなことが多いのに、なんと今回は暑くて暑くて…
長野もすでに真夏日になっていますが、湿度が違います。
平日で少しは空いてるかと思えばかなりの人出。ターシャとヘップバーンでたくさんの人を呼び込めたのかな。

今までで一番長いバラの回廊。
初めて行った第4回のときは回廊が狭すぎて、ぎゅうぎゅう押し合いへし合いしながら進んで行き、バラの中に尻もちついてしまった方がいてかわいそうでした。(バラが!)
それからは広くなって改善されたみたい。
ローズアベニュー

    ローズアベニュー
うちと同じイングリッシュローズを見つけてもお花が大きくて別のお花みたいでしたよ。

************************************************************************

ターシャ・テューダー 裸足の庭  神田 隆

広さもあり、ターシャの愛用品の展示、飼っていた動物もいたり、とても楽しめました。
今まではメインの展示は中に入って見るものが多く、1時間待ち、とかで諦めていましたが、そんなこともなく良かったです。

   ターシャ


ターシャ3

       ターシャ2

ターシャ1

ターシャ5

     ターシャ4
春らしい暖色系の植栽g多く、温かみを感じました。
オレンジ色のしゃくなげ(?)(キレンゲツツジでした。)が印象的。
このアプリコットのホリホックはもしかして実際のターシャの庭から採取した種からかな。


************************************************************************

オードリー・ヘップバーンが愛した庭  吉谷 桂子

ヘップバーンが愛したイギリスのティンティンハルガーデンの再現。

ヘップバーン1

ヘップバーン2

    ヘップバーン
ヤグルマギク、アグロステンマ、エキム・ブルーベッダーなどおなじみの一年草が多用されていました。
サルピグロッシスもあちこちの展示で見ました。



  1. 2013/05/14(火)|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

ミーシャさんへ
いろんな方がアップされてますね。
国バラは新幹線使ってはとても行けません。
お金も時間もかかりますからね。
ターシャの庭は広くて1周できるので見やすかったです。
ミーシャさん、昨年は会場にいたんですよね~
いい仕事してました!
来年のことはわからないけど多分、行くんでしょうね~
  1. 2013/05/17(金) 23:25:09 |
  2. URL |
  3. アンジェラ #EBUSheBA
  4. [ 編集]

やはりここで見ることができました!
きっと!って思っていたのですよ。
安いツアーがあっていいわね。
ターシャの庭はどんなかな?っておもっていました。
種からでたホーリーホック、うちにもあるけど違う色、でもずんぐりむっくりな感じは似ています。神田さんだったのね・・・
去年の裏側が思い出されます。
来年もよろしく!
  1. 2013/05/17(金) 22:02:23 |
  2. URL |
  3. ミーシャ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springshower.blog56.fc2.com/tb.php/2128-c660bf86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)