春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

梶みゆき先生のバラ講座

第4回 梶みゆきのバラ講座
~ バラを楽しむ庭づくり <実践編Ⅲ> バラを美しく咲かせるために

梶先生のバラ講座を受けてきました。(ホテル国際21)
先生の東京のお庭の剪定、誘引作業などのスライドの後、ミニバラで寄せ植えを楽しむ方法を紹介してくださいました。

バラ講座
バラの剪定もアンナマリー・ド・モントラベル とシャルル・ド・ミルで実践。
新しいシュートを出させるために古い枝を落とす。
どのあたりを切ればいいのか、わかりやすく説明してくださり、皆さん、食い入るように見ていました。
私もまだまだ甘い剪定をしてると思います。長野あたりではまだ間に合いそうなので見直しです。

先生のお勧めのバラや色彩、品種のこともたくさん話してくださいました。
・おもむきを大切に良いバラを配色良く植える。
・大輪で威圧感のあるバラは避け、ハーレーションをおこさない黒、紫系の赤を上手く取り入れる。
・系統でいえばノアゼット、ハイブリッド・モスカータ(ムスク)がお勧め。
私の庭ではアリスター・ステラ・グレイ、ブラッシュ・ノアゼット、バフ・ビューティー、ペネロープ、コーネリアなど植えています。
もう10年以上前のことですが、「バラの園を夢見て」で紹介されていたバラを参考にして選んでいました。
飽きることなく、毎年、安心して春に会えるバラばかりです。
一季咲きのオールドローズが大好きな私ですが、先生もおっしゃっていた、メインの場所には四季咲きで香りのいいバラを!というのも大賛成です。

それと、今回、記録、観察することが大事よ、と…
観察はよくしている方ですが、記録が大の苦手。今年は心しておかなければ!


  1. 2012/04/13(金)|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

かりんとうさんへ
こんばんは☆
どういたしまして~
梶先生のバラにまつわるエトセトラ…
どれほどあるでしょう。文字ではなかなか伝えられないけどとても面白いのですよ。

ノートに記録が一番苦手だと思います。
ブログも6年も続けてこれたことは奇跡だわ^^
かりんとうさんに勧めたのは本当に良かった!!
  1. 2012/04/15(日) 23:58:05 |
  2. URL |
  3. アンジェラ #EBUSheBA
  4. [ 編集]

アンジェラさんこんばんわ♪
ふむふむなるほどねぇ・・・!
さすが梶みゆき先生、実用的で説得力のあるお話。
私も早速取り入れてみます。
とてもためになるお話ありがとう\(^^)/

記録、観察も本当にそうですね。
アンジェラさんのブログも早6年
素晴らしい記録ができてますよね。
私も自分の庭データとして
ブログ活用していきたいな・と思っています。
  1. 2012/04/15(日) 22:06:35 |
  2. URL |
  3. かりんとう #ADxYMoq2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springshower.blog56.fc2.com/tb.php/1912-7665d0a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)