春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

2009年5月31日

今日の長野市  最低気温 -9.7°  最高気温 2.1° 晴れ

今日はOさんとSiestaさんがハルを見に来てくれました。(あっ、メインは新年会。昼間っからビールぐびぐびでした。いろんなもの食べてまだお腹がきつい!)
Oさんはクーを、Siestaさんはマメを、我が家に連れてきてくれた恩人でもあります。二人とも猫2匹飼ってます。猫自慢大会のような新年会でした。

さて、なかなか進まない2009年最盛期。
31日は小雨が降っていたようです。
東側はお隣に向いて咲くので、時々、敷地に入らせてもらって写真を撮っています。お隣さんも了解してくださっていて、ありがたいことです。
家の東側から
プロスペリティ、ソンブロイユ、スノー・グースが入り乱れて咲いています。
クレマチスはルージュカージナル、アフロディテ・エレガフミナ(青紫)
  
  バラ
上からサイザウツェン(賽昭君)、ペルル・ドール、ステンレススチール
サイザウツェンはこの場所では大株になりすぎたので北側に移植しました。

ジェフ・ハミルトン
ジェーン・オースチンは5年位前の大雪で株元で半分折れてしまい、それから復活していません。もっとこんもり茂ってくれたらいいのですが。
ジェフ・ハミルトンはカップ咲きの見本のようですね。庭見学者には人気者です。

  バラ
上からツル・ピンク・シフォン、アンプレール・デュ・マロック、ピンク・グルス・アン・アーヘン(イレーヌ・ワッツと呼ばれていたバラ)
     
     バラ
ハークネスのバラ、ペニー・レーン   ルイーズ・オディエとジャクマニー・アルバ

バラ
バフ・ビューティーが満開
下はオノリーヌ・ド・ブラバンとクレマチス、アラベラ




  1. 2010/01/17(日)|
  2. 2009年バラ最盛期
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

honey-sucklesさんへ
今、見ると、こんなに咲いてたのか信じられません。
今年はどうかな、と毎年、心配しますが、なんとか咲いてくれるものですね。
オレンジ色は苦手でアプリコット系になってしまいます。
全体に淡い色に無難にまとめてしまうんですよね。

ハルが来て、13才のニャモの老いが目につくようになりました。
クーは仲間ができてますます元気です。
  1. 2010/01/18(月) 20:42:23 |
  2. URL |
  3. アンジェラ #EBUSheBA
  4. [ 編集]

最盛期はバラにおうちがうもれていますね。
私もアンジェラさんのお隣になりたいな~
ピンク系とオレンジ系の共に薄い色合いが並んでいるのって
すごくステキです。
こんな季節が必ず来るから、手入れのし甲斐があるのですね。

4匹の猫さんもお元気そうですね。
クーちゃんに良い兄弟が(妹か)できて良かったですね。
  1. 2010/01/18(月) 19:45:50 |
  2. URL |
  3. honey-suckles #GoEtotIk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springshower.blog56.fc2.com/tb.php/1412-abd43730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)