春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

2009年5月27日 -2-

バフ・ビューティー
バフ・ビューティー

  チャリティ
チャリティ

ラジオ・タイムズ
ラジオ・タイムズ

ペネロープ
ペネロープ

     グルス・アン・アーヘン
グルス・アン・アーヘン

     カザンリク
カザンリク

        ビスカリア
ビスカリアがシノグロッサム・ミステリーローズの中から顔を出してきました。

   オルレイヤ・グランディフローラ
オルレイヤ・グランディフローラ
毎年、真夏にこぼれ種から発芽していたのに、その時期、バラを植えるために土を掘り起こしたのでこの秋は出てきませんでした。秋の種蒔きからは一つしか芽が出ずがっかり。発芽温度が高いのかもしれません。

   アレンジ
ガートルード・ジェキル
香りが良く、アレンジに使うととても映えるバラです。

スモークツリー
スモークツリーがいい感じに茂ってくれましたが、そのせいで日当たりが悪くなって咲けなかったバラがありました。
ばっさり横を剪定し、縦に伸ばしています。今、現在、伸びすぎでいるので雪の前に脚立を立てて切らなくては。

  サー・エドワード・エルガー
サー・エドワード・エルガー
このバラも香りがいいです。古いERで、最近、売ってるのを見たことがありません。

  ナニワイバラ
ナニワイバラ


  1. 2009/12/08(火)|
  2. 2009年バラ最盛期
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

いーくんさんへ
今、見るとこんなに咲いてたのかなー、って思います。
このとききれいに咲いてたけど今は不調なバラとかもわかって、自分で勉強になります。
バラだけじゃ本当につまんない。草花や葉物があってこそ楽しめます。
ちざきバラ園、一度も行かないうちに…
札幌に住んでた4年間はバラに興味が無かったからなー
残念ですね。
  1. 2009/12/10(木) 14:32:54 |
  2. URL |
  3. アンジェラ #EBUSheBA
  4. [ 編集]

ミーシャさんへ
いやはや口が上手い妹だこと!
お美しいなんて言われたの初めてかも。
あれもこれもでごちゃごちゃなのはうちの専売特許ですよ~
この8年で上に伸ばして下に空間ができるとそこにも植えて支離滅裂。
ペネロープは誘引するようなしなやかな枝はありません。
ミーシャさんのところと同じく太い枝で、4年前は勝手にスタンダードと呼んでたほど情けない姿でした。
少し切り詰めたら横枝が出てまあまあの姿になりましたよ。
ブッシュというかシュラブというか…
ツルバラ仕立ては難しいバラですね。
ちゃんとした誘引は3月に入ってからです。でも、枝葉のごみ回収があるのは12月までなのでお天気のいい日はツルバラの枝を整理したいと思っています。
たくさん教えてほしいのは私の方ですよ。
  1. 2009/12/10(木) 14:27:44 |
  2. URL |
  3. アンジェラ #EBUSheBA
  4. [ 編集]

まあぁ、豪華絢爛♪ これでも最盛期のちょっと
手前なのね。
薔薇は勿論素敵だけど、他の葉物や草花との構成が
アンジェラさんらしくていいのよね。薔薇だけだと
お互いに研を競ってて喧嘩しちゃうと言うのか。
そうそう、当地のちざきバラ園、とうとう廃園になりました。

花のないこの時期、こうやって春の様子を見せてもらうの
すごく嬉しいです。次回も楽しみだなぁ。
  1. 2009/12/10(木) 13:16:40 |
  2. URL |
  3. いーくん #-
  4. [ 編集]

お美しいこと~~
ただ美しいではなく、その前に「お」がつきますね。
まさにアンジェラ姉さまの美しさそのものです。
ってことは、やはり私の庭は私なりってことでしょうか?

あれもこれもでごちゃごちゃ??ってことかな?などと反省。
まずバフビューティーは日当たり確保して、来年からに備えたのですが、こんなに咲く日がくるでしょうかねえ~
ペネロプさん、裸の姿、誘引が解りやすいので、公開希望です。
うちの子は太いが2本ビューンって感じ
冬にお邪魔すると誘引がわかっていいかしら?
たくさん教えてほしいことがあります。
  1. 2009/12/10(木) 11:53:52 |
  2. URL |
  3. ミーシャ #-
  4. [ 編集]

yumiさんへ
ありがとうございます。
これはまだ5月27日で、ピークは6月1週めくらいだったように思います。
うるさいくらい咲いていて、あまり好みじゃない、って方もいらっしゃいます。

バラのガンシュは10年やってるのでもう何本か経験しています。
本には抜く、とかその場所にもうバラは植えられないと書いてあるのを読んだことがあります。
でも、私は早期発見で、ガンシュのこぶを削り取って濃いめの木酢液で消毒してそのまま大丈夫なバラが何本かあります。
カミキリムシにしてもガンシュにしても早めに見つけることがバラを救う秘訣だと思います。
何年たっても不調なバラをある日、あきらめて抜いたら株元じゃなく見えないところにガンシュがあったということも経験しています。
それだと抜かないと発見できなかったわけで、何年かのうちにガンシュにやられていったのだと思います。
土は大きく掘り上げて裏の花畑に関係無い所に捨てて、新しい土を入れてまたバラを植えました。
大丈夫でしたよ。
気になる方は気になるでしょうね。

yumiさんのバラのガンシュはどの程度だったのかな。
失っても新しいバラをお迎えするチャンスと思えば気が楽になりますよ。ちょっと無責任な答えかもしれませんね。
  1. 2009/12/09(水) 21:49:07 |
  2. URL |
  3. アンジェラ #EBUSheBA
  4. [ 編集]

こんにちは。

あまりに美しいお庭の風景に目が釘付けになりました。

バラが自然な感じで沢山咲いていてなんか香りがしてくるみたいです。

知っているバラもありましたが、知らないバラもありました。

昨日、バラに元肥を入れていたら、根に瘤が出来る病気の苗を見つけ残念ながら、抜きました。
今までで3本瘤の出来る病気でダメにしました。
もうここへはバラ苗の植え付けは出来ません。

バラ自体本数は少ないので1本やられると心理的なダメージが大きいです。

アンジェラさんのバラ達はこの瘤の出来る病気にはかかりませんか?
長年の経験をお持ちなのでお聞きしました。
  1. 2009/12/09(水) 11:01:49 |
  2. URL |
  3. yumiyumi1020 #Mow8cEyE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springshower.blog56.fc2.com/tb.php/1378-87a11327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)