春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

静寂の庭 バラクライングリッシュガーデン(11/16)

この時期、バラクラはどんなことになっているのか?
何か参考になることあるかな、ってことで帰り、諏訪インターから高速に乗る前に寄ってみました。
チケットの窓口で「お花は咲いていませんけど」、と念を押されて入ってみると確かに11月、それも半分過ぎていますから「静寂の庭」そのものでした。
私たち4人の貸し切り。こんなに空いてるバラクラは本当に初めて。

       バラクライングリッシュガーデン
入ってすぐのところに植えてあるシンボルツリーのフリーシアはすっかり葉を落としていました。

バラクライングリッシュガーデン

  バラクライングリッシュガーデン
このブルーの椅子もいつもの場所にひっそり

バラクライングリッシュガーデン
確か、ここは白のランブラーローズ

バラクライングリッシュガーデン

バラクライングリッシュガーデン

バラクライングリッシュガーデン
クリスマスの飾りつけは作業中でした。

     バラクライングリッシュガーデン
ヘレボルス・ニゲル  
12月に咲くのでクリスマスローと名付けられた本来のクリスマスローズはこのニゲルのこと。
群生させてたくさん咲いているところがありました。
うちのニゲルも今、蕾がたくさん見えています。きっと12月中には咲いてくれるでしょう。



  1. 2009/11/18(水)|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springshower.blog56.fc2.com/tb.php/1360-1a9de50f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)