春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

パンとローズモチーフのもの

昨日、札幌に住む古くからの友人であるノンさんが天然酵母のパンを送ってきてくれました。酵母は小布施産ブラムリーから起こしたものです。
私もパンを焼きますが、きっかけは18年前、川崎時代にノンさんから手ほどきを受けたこと。毎年、クリスマスシーズンにプレゼント用に焼くシュトーレンもノンさんから教えてもらったのでした。
今、札幌で「おうちでパン教室パンデノンタ」を開いています。研究熱心で天然酵母は自由研究なのだとか。
そのパン、昨日からバターをつけたり、チーズとワインで食べたりしています。天然酵母というと重くて硬くて独特の匂い、というイメージがありますが、ぜんぜんそんなことはなく、適度に気泡も入り食べやすくとっても美味しいです。ほのかな甘味ともっちり感がたまりません。
↓今日の一人ランチ
霧を吹いて濡らし、オーブントースターで焼きました。外はカリカリ中はしっとりします。(ノンさんよりメールで)
オリーブオイルと大好きなゲランドのお塩をつけて。果物は長野県産洋ナシです。今、美味しいですよね~
一人ランチ

   天然酵母パン
発酵かごにいれるとこんな模様が残ります。一時、欲しかったけど私の電子レンジオーブンではね~




ノンさんに先日、お嬢さんと一緒に行かれたプロヴァンス&パリ旅行のお土産と以前から私のために用意しておいてくれたというローズモチーフの鏡も頂きました。
ローズモチーフのものは私がバラ好きなので、時々、頂くことがあります。
バラの季節、そのほかにもお土産に手作りのオレンジシフォンケーキ、バラのジャム、焼き菓子、パン、コーヒー豆、お野菜、果物、こだわり牛乳、液肥、ガーデニンググッズ、などなどたくさん頂いて、ブログでは紹介しませんでしたが感謝です。
今日はローズのものを紹介させてください。

バラグッズ
↑このマットは種のお礼にYukoさんが手作りしてくださったものです。可愛いバラが浮き上がった生地で裏は防水のラバーなんですよ。(さすがプロ!)
大判のハンカチ リネン100%で肌触りがよく気に入っていつも使っています。
バラの柄が華美じゃなく好き。 淳子さんのお友達のピアノの先生、Kさんから。


バラグッズ
↑メダイのペンダントはオランダのアンティークショップのエイコさんから。
プロヴァンスのオリーブの石鹸と鏡はノンさんから

     化粧品
蓼科マリーローズの化粧水と乳液  6月にバラツアーをお世話したお礼に頂きました。
バラの香りが人工的じゃなく、とても自然な柔らかな感じです。もったいないのでちょびちょび使っています。

  1. 2009/10/22(木)|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springshower.blog56.fc2.com/tb.php/1334-83af587d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)