春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

種をこぼしておけば

2年前の同じ頃にこのお花をアップしています。
宿根草のはずがその年に咲いて消えてしまいました。
しっかり種をこぼしておいたら昨年には二株、庭にできていました。それが越冬して、この春から動き出し、お花が咲きました。
二年草かな?それともこの株は来年も咲く?検索しても自分のブログの過去記事や種のお店にヒットして、他に育てている方は見当たりません。
葉に棘があって、あまり歓迎されない?私はすごく気に入ってます。

カーリナ・ブルガリス‘シルバースター’ (Carlina vulgaris 'Silver Star') キク科
カーリナ ブルガリス‘シルバースター’

    カーリナ ブルガリス‘シルバースター’

カーリナ ブルガリス‘シルバースター’
今日も種をこぼしておきました。手のひらの分は採取。もう少し早かったら種プレゼントできたのですが…
2年前はこの種の落ちたお花をクリスマスリースに使ったのでした。今年も使ってみようと思います。
らい春、またどこからか芽が出てますように♪


  1. 2009/09/10(木)|
  2. 宿根草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

Keikoさんへ
棘が苦手って、我々はバラ愛好家じゃないですか!
あっ、バラの棘は別なのよね^^

花の許容範囲はそんなに広くないです。
けっこう苦手なお花ありますよ。
  1. 2009/09/11(金) 08:21:10 |
  2. URL |
  3. アンジェラ #EBUSheBA
  4. [ 編集]

とげのあるのはやっぱり苦手だけど、
リースに使えるなんて素敵ね。

アンジェラさんは花の愛好の許容範囲がすごく広いと思います。
つまり寛大な方なのねー。
  1. 2009/09/11(金) 06:48:41 |
  2. URL |
  3. Keiko #DR3n2SZY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springshower.blog56.fc2.com/tb.php/1300-e8261974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)