春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

マドリッド -3- 古都トレドへ

「もし、一日しかスペインに居られないのなら、迷わずトレドへ行け」という名言があるそうです。
中世のまま時間が止まってしまったような佇まいを残すこの街は世界遺産になっています。
トレドの町を一望できる展望台へも立ち寄る4時間のバスツアーを申し込んでいました。(ネットから 日本人ガイド付き 55ユーロ)  
世界遺産 トレド

世界遺産 トレド
奈良と姉妹都市になっています。

      カテドラル
入り組んだ石畳の道を歩いていくとカテドラルが見えてきます。
左からスペイン人ガイドさん、一人旅の女性、日本人ガイドさん。
たった7名の参加者でした。

  カテドラル
スペインで一番権威のあるカテドラルです。
宝物室には豪華な聖体顕示台があって、年一回のお祭りには街中に繰り出すそうです。

写真が無いのですが、サント・トメ教会所蔵、エル・グレコの最高傑作「オレガス伯の埋葬」を見てきました。
この1枚の絵を見にたくさんの人が訪れるため、教会は、決してプラド美術館へは譲らないのだとか…(ガイドさんの話し)

タホ川に映る景色
お天気が素晴らしくて、川の水もきれい。景色が川面に映っています。

案外、このツアーが気に入って、急遽、翌日のセゴビア半日観光も申し込みました。



トレドからマドリッドまでは高速道路で1時間。
7時過ぎにスペイン広場のあたりで解散。夕食はこの近くのシーフードのお店へ。
ベタな観光客向けのお店ですね。
シレナ・ベルデ(Sirena Verde)
夕食

   夕食
グリルをオーダーしたのにボイルが出てきてしまったシーフード盛り合わせ 40ユーロ  高い!
サラダ、ビール、ワイン、パン代も入って75ユーロくらい。


マドリッドの地下鉄は11回利用しました。ホテルの近くのレティーロ駅
地下鉄 レティーロ駅

     マドリッド 地下鉄の切符
10回券なのにとても小さな切符 7.30ユーロくらい

  1. 2009/03/03(火)|
  2. スペイン旅行記 2009年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

Keikoさんへ
フリーで旅行するとき、街中を動くのは都合がいいのですが、ちょっと離れた町へ行くには地元のツアーが便利ですよね。

Keikoさんのロンドンとロスへの旅を今、読み返してみました。
グランドキャニオンもいい思い出ですね。
あの頃よりずっと大きくなった息子さんと、これから二人だけの旅行はあるのかな。

この料理、二人分です。
底上げなんですよ。下にタニシのようなものが敷いてあります。
生牡蠣は私も大好きです。
今回は食べませんでしたけど。

地下鉄は便利です。
パリでもローマでも乗りました。
  1. 2009/03/04(水) 11:28:02 |
  2. URL |
  3. アンジェラ #EBUSheBA
  4. [ 編集]

地元のツアーをうまく使いこなすといいですよね。
私もロスで日本人ガイド、日本人パイロットの飛行機でグランドキャニオンへ行きました。(小さな飛行機でこわかったぁ・(笑)

この料理は二人分?すごい量ですね。
生牡蠣も大好きなのよ、ワタクス(笑)

地下鉄をどんどん利用なさってえらいわぁ。
  1. 2009/03/04(水) 05:09:57 |
  2. URL |
  3. Keiko #DR3n2SZY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springshower.blog56.fc2.com/tb.php/1133-44434cad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)