春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

バルセロナ -7- 

グエル公園からはもう地下鉄に乗る元気は無く、タクシーでホテルまで帰り小休止。
スペインのタクシーは安心して乗れるとガイドブックにも書いてあった通り、この後のマドリッドでも嫌な思いは一度もしませんでした。初乗りで2ユーロちょっと。日本に比べたら格段の安さ!有難かったです。
お昼が遅かったせいでそれほどお腹は空いてなかったのでホテルの近くでリサーチしておいたバルへ行くことに。

チャルクテリア・チャロック (Xarcuteria Xaloc)
ハムやチーズを売っているバルで、カウンター席の無い、ちょっとしたレストランのようなお店でした。
バル

バル
つるしてあるのがイベリコ豚の生ハム ハモン・イベリコです。

チョリソー トルティーヤ
チョリソーという変わった食感のソーセージはホテルの朝食でもありましたがちょっとくせがあります。
スペイン風オムレツ(じゃがいも入り)は焼きたてじゃなかったので不味かったです。

      ハモン・イベリコ
塩分がきつくなく、甘みさえ感じる美味しい生ハム  切り立てなのでなおさら美味しかったです。
定番、パン・コン・トマテもバルのおつまみに合います。
赤ワインとスパーリングワインも飲んで22ユーロくらい。
ここでも二人なのであまりオーダーしませんでした。ふだんはもっともっと食べられるのですが、なぜか海外旅行では量が食べられないのです。



ショップのウインドーのディスプレイを眺めながら歩くのも楽しいものです。
お花屋さん

  コイン屋さん

キャンドルショップ?

修道院のお店
ここは修道院ブランドのお菓子がたくさんあったお店。
私が昨年、育てていたゴウダソウの種がドライフラワーになって飾ってありました。
どこへ行っても植物関係はすぐ目に付きます。

この日の夜はよく眠れず…



2月12日(木曜日) 無駄な早起きをしてしまいました。
10時バルセロナ発の新幹線AVEでマドリッドに向う日です。
朝食を済ませ、9時からやっているボケーリア市場までお散歩。
ボケリーア市場
右に大きな生ハムがつるしてあります。スペインで何度も見た光景です。

   ボケリーア市場
パック入りじゃない卵  キロいくら、という表示のようです。

   ボケリーア市場
生のアーティーチョーク  買いたかったな~
 
     ボケリーア市場
塩漬けオリーブの種類もたくさんあって、こうして量り売りしているのですね。

   ボケリーア市場
バナナ、オレンジはつるして売っていました。スイカはハウスものかな。



       巨大コンテナ
ビルの壁に巨大コンテナ植えの木が大きく育っていました。
蜂が水遣りをしていますね。


ランブラス通り

       ランブラス通り
市場のある通り、ランブラス通りです。
中央の遊歩道が広く開放的。車は両脇を通っています。プラタナスが芽吹く季節だったらきれいだったでしょうね~

     地下鉄 切符
地下鉄の10回券は7.30ユーロくらい。二人でよく歩きましたが地下鉄も10回乗りました。

バルセロナは今回で終わり。ずいぶん長くなってしまいました。
次回からマドリッド編です。これほど長くはなりませんのでもうしばらくお付き合いくださいね。

  1. 2009/02/26(木)|
  2. スペイン旅行記 2009年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

コメント

いーくんさんへ
Keikoさん、本当にいい意味でイタリア人になっていますよね。

今回はまず写真、ってけっこう撮ったほうです。
でも、ぱぱっと素早く済ませました。
娘も同じようなタイミングで撮っていたからよかったです。
レストランやバルの他のお客さんの気分や雰囲気も大事ですしね。
  1. 2009/02/28(土) 10:36:05 |
  2. URL |
  3. アンジェラ #EBUSheBA
  4. [ 編集]

あはは、Keikoさん、すっかりイタリア人になってますね♪
でも、そうかも。
アンジェラさんが
>そこになかなかカメラをむけられない
っておっしゃる所に奥ゆかしさを感じます。そうですよね、
お料理だって楽しく食べるためにあるのに、それはそっち
のけでまず写真ってのもねえ。
そうは、言いつつやっぱり見たい、知りたい。
  1. 2009/02/27(金) 18:45:34 |
  2. URL |
  3. いーくん #-
  4. [ 編集]

いーくんさんへ
国民性って面白いですよね。
イタリアは確かに懐の深い国だと思います。
洗練されたデザイン性も感じますし。
ヨーロッパの歴史をしっかり学んでから旅行するとなお楽しいかもね。
旅行して、観光名所の写真は絵葉書にもガイドブックにもネット上にもいっぱいあるから、食べ物やお店、暮らしぶりを写してきたほうが面白いですよね。
でも、なかなかそこにカメラ、向けられないのよ。
何写してんだ?って目で見られてるような気がして…
小心者ですし。
  1. 2009/02/27(金) 17:39:28 |
  2. URL |
  3. アンジェラ #EBUSheBA
  4. [ 編集]

Keikoさんへ
ありがとう。楽しんでくれてるみたいでホッとしました。
お花を出そうにもずっとお天気悪くてクリスマスローズも開花してなくて…
マドリッド編に進みますね。

イタリア人はスペインをそんな目で見てるんですか~
興味深い話しだわ。
ヨーロッパは陸続きで過去にいろんなことがあったから日本人には理解できないような感情があるんでしょうね。
スペインのモデルニスモはイタリアからすると奇をてらってるという見方もあるんですね。
そんな話し、もっと聞きたいわ。

>ゴウダソウ
たいそうなお花に思えてきたわ。(笑)
  1. 2009/02/27(金) 17:33:29 |
  2. URL |
  3. アンジェラ #EBUSheBA
  4. [ 編集]

いーくん、
まともに勝負したらイタリアのふちころの深さには勝てないから奇をてらうっていうのがあるかもね。
なぁんていったらスペイン人にしかられるわね。(笑)
  1. 2009/02/27(金) 17:04:36 |
  2. URL |
  3. Keiko #DR3n2SZY
  4. [ 編集]

ショーウインドウのデイスプレイ、スーパー~~
こういうの見るの大好きです!!
そこで暮らしている人々の息吹を感じます。
イタリアは洗練、スペインは奇才(ピカソだのガウデイだの
ミロだの)をうむエネルギーを持っている国民性かな。
  1. 2009/02/27(金) 14:23:33 |
  2. URL |
  3. いーくん #-
  4. [ 編集]

もっとうーんと長くてもいいわよ、楽しいんだもの。

イタリア人はスペインを少し田舎物扱いして馬鹿にしたようなところがあるけれど、なかなかきれいな街ですよね。
市場も清潔そうでいろいろあっていいわぁ。

>ゴウダソウ
イタリアでの呼び名はね、「法皇様のお金」(Monete del Papa)(笑)
  1. 2009/02/27(金) 02:18:46 |
  2. URL |
  3. Keiko #DR3n2SZY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springshower.blog56.fc2.com/tb.php/1128-7eec43da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)