春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

種蒔きビオラ

今日の長野市  最低気温  3.1°  最高気温 20.4°  晴れ

昨年8月24日に種蒔きしたビオラ
ミステリアスバニーから種を採取しました。
11月、最初の開花は小さなお花で、親のDNAも少しは入ったビオラに感じましたが、やっぱり別物です。
わかってはいたんですけどね。
それにしても、よくも、まぁ、こんなにいろんな色!これはこれで楽しめたから良し、とします。
種を分けて差し上げたご近所さんにも喜んでもらえました。

ビオラ


こちらは最近やってき美人さん NOBUKOセレクション  うっとり~
   ビオラ


スイートバイオレットも白と紫、わんさか咲いています。
      スイートバイオレット



クー&ハルのラブラブっぷりには癒されるにゃー

   クー&ハル



  1. 2016/03/30(水)|
  2. 一年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お天気が続いています

今日の長野市  最低気温  0.4°  最高気温 18.2°  晴れ

最近、お天気が安定していて、庭仕事がはかどります。
午前に庭に出て、気がつけば3時なんてことも。
今日は早いうちに写真を撮って、徒歩2分という近さの花仲間お二人のお庭を見せてもらいました。
相変わらず、すごかったです。何がすごいって、いろいろで書ききれません。
殖えた宿根草、種蒔きした苗、バラの挿し木枝、種など、行き来しています。
アドバイスされたりしたりといい刺激になっていて、恵まれているなー

今年の秋蒔き耐寒性一年草
今までで一番、残っています。
毎年、越冬が心配なビスカリア、ペインテッドセージの成績が良くて嬉しい!

スイートピー
昨年の晩秋と春先に摘芯したスイートピー
もう少ししたら支柱しなくては


ビスカリア
ビスカリアもしっかりとした株になっていて、間引きもずいぶんしました。


スカビオサ
スカビオサ・ドラムスティックは秋に茎が伸びてしまい、寒さで傷んでしまうので残るものは少ないです。
ギリアも茎が割れて茶色くなり、枯れていくものが多い。

ヤグルマギク
玄関ポーチの軒下は雪も積もらず暖かいので、ヤグルマギクが一株でお化け状態。
よく、暖地ではいろんなものが育ちすぎると聞きますが、こんなふうになるのね。


シロタエギク
シロタエギク・シリウスも軒下に植えて無事に越冬
切れ込みの無いシルバーリーフで丸っこい葉がいいわ


ここからは球根

水仙
水仙 テタテート
豪華に咲く水仙、何種類かありましたが、絶えてしまい、もう買っていません。


ヒヤシンス
ヒヤシンス・ウッドストック
まばらに開花のヒヤシンスって栄養不足かな


プシュキニア
プシュキニア(プスキニア)・リバノティカ
植えて15年のものはさすがにほとんど消えてしまい、新しく球根を植えました。


  1. 2016/03/29(火)|
  2. 一年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今日の庭から

今日の長野市  最低気温  1.1°  最高気温 7.6°  晴れ

まだ、咲きました!っていうほどのお花も無く、植物のアップがありませんでしたが、出先から戻った3時半頃、狭い庭を一回りしていろいろ撮ってみました。

キャリエール
マダム・アルフレッド・キャリエールのアーチは今年もこんな感じ。
いつも言ってますが、アーチに向かないこのバラを初心者だった私は植えてしまいました。
家を建てた翌年の春のことで、新苗から丸15年。
強剪定を繰り返し新しいシュートに救われていますが、さすがに株元は寂しい。
早咲きなので、皆さんがバラを見に来られる頃には終わりということが多いけど、今年はどうでしょう。
玄関ポーチのバフ・ビューティーはばっさり切ったので、一仕事、減りました。

衰退の一途をたどっている古い不調なバラをカバーしてくれる大事な宿根草や秋蒔き耐寒性一年草。
春の芽出しの頃から種になるまでかわいくてたまりません。

  いろいろ
白いお花は
ポテンティラ・アルバ  植えてそうとう経つのに少しづつ殖えて広がってくれる貴重な宿根草。
手前のピンクっぽいのは昨年、植えたばかりで名前が行方不明。
シルバーリーフのキャットミントも昨年、植えて残ってくれました。
後ろに3年目のヘーベ
新しく植えたアリウムは元気だわ


  クリスマスローズ
エリックスミスは色変わりが渋い


   ユーフォルビア
ユーフォルビア・ミルシニテス


      宿根アリッサム
宿根アリッサム
昨年、頂いた苗で、長野で越冬できると聞き、残しておいたら、こんなに大株になりました。
越冬した逞しい宿根草があると安心。


  エリシマム
エリシマム・コッツウォルドジェム
斑入りが気に入って寄せ植えに使ったものを軒下に移動させておいたら大株になり、蕾もたくさん。
お行儀が悪くてサポートしてなんとか立たせています。


      エリシマム
エリシマム・チェイリー・ヴァルカン
二年草のはずが昨年、残り、また今年も木質化して残っています。
こちらもワイヤーで吊られてなんとか


  プルモナリア
プルモナリア・ブルーエンサイン
3種あるプルモナリアで一番に咲く


  プルモナリア
プルモナリア・マジェスティ
昨年、いくつもに株分けしたので今年はどの株も小さい。
右に見えているのはラークスパー
発芽温度が低いのでトレー蒔きでいつも失敗
庭のあちこちにこぼしておいた。出たいときに顔を出すので、これからはそうしようと思う。



  1. 2016/03/24(木)|
  2. 宿根草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

黄色いぽんぽん花 カフェエプロン

今日の長野市  最低気温  3.4°  最高気温 8.4°  曇り のち雨

ブログをさぼって刺繍に夢中になっていたわけではありません。
最近はずっと庭に出ていて、遅れていたツルバラの誘引などしていました。
今日は風が冷たく、気温以上の寒さでしたので、とても庭に出る気にはなれず、ほとんど仕上がっていた刺繍をカフェエプロンに仕立てました。

カフェエプロン


カフェエプロン


      カフェエプロン
2色で楽しむ刺繍生活 樋口愉美子 カフェエプロン
25番刺繍糸 DMC833(黄色)
         DMC501(グリーン) 本では3799グレー
生地 リネン クラッシー 越前屋で購入

2月の末に東京へ出かけたとき、Sさんが案内してくださった刺繍専門店「越前屋」
樋口さんが本で使われているような布はどんなか尋ねてみたら、同じ物は置いていませんが、クラッシー、おすすめです、ということで、このベージュとカラシ色のカット済みのはぎれを購入。(他に少し厚手のリネンのグレーも少し)
とても目の詰んでいる刺しやすい布でした。
同じモチーフを9つ。同じように刺せていないのは図案の写し方が雑だったからかなー
フレンチナッツステッチも不揃いできれいにできていません。
でも、なんとか形になってくれて嬉しい!
黄色もグリーンもトーンの抑えた大人っぽい色です。
本の中から刺したい図案の糸をたくさん買ってきました。
本で見た色が実際の色とは違って見えてびっくり。色番を控えて行ってよかったです。

さて、次は何を刺そうかな~
はると君の幼稚園グッズが手付かずな困ったばあばです。







  1. 2016/03/23(水)|
  2. 洋裁・手芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

久しぶりに動画

今日の長野市  最低気温  0.3°  最高気温 3.8°  湿雪

今日は札幌より気温が上がらず・・・
そんなこともたまにはあります。
晴れていた昨日のこと。

1
おや、珍しく、しおらしいハル

2
そうそう、仲良くお日様を浴びてね

3
お約束のように現れるクー  すかさず匂いを嗅ぐマメ

4
そして猫パンチ!

5
マメを無視してハルのところへ

やっぱり始まる女子の闘い
  
空気読めないクーのせい?



   ニャモ
「はしたないわ~ お静かになさってくださいまし。」

  1. 2016/03/14(月)|
  2. 猫5匹(ニャモ、マメ、クー、ハル、チャイ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

寄せ植えは苦手

今日の長野市  最低気温  -1.1°  最高気温 9.4°  晴れ

予報では気温が上がらず寒いはずが、庭に出ると体が動く、動く・・・
先月、東京で買ってきた花苗がそのままだったのが、ずっと気になっていて、やっと植え込みました。
長野は3月になっても、朝晩の冷え込みが厳しいので、暖地からの花苗は要注意。

お店では素敵に寄せ植えされていましたが、私は苦手です。
ラナンキュラス
みどりのラナンキュラス アラクネJr.2株
観賞用チコリ
手前の赤いお花はティーツリー ナニュームルブルム
ちらっと見える黒いクローバーは 見元オリジナルクローバー 天使のピアス ブラックジャック
手前のシルバーリーフは近所のお花屋さんでロータスなんとか、ってタグ無しだったので覚えられず・・・
ビオラは昨年秋からのラパン ジョーヌ

    ラナンキュラス
葉色に惹かれたティーツリー ナニュームルブルム
ギョリュウバイのことらしい。長野で越冬は無理そうなので晩秋まで楽しむことにしよう。

      ラナンキュラス
みどりのラナンキュラス アラクネJr.2株  色幅があって、こちらは名前の通り緑色

    ラナンキュラス
手前のクローバー 見元オリジナルクローバー 天使のドレス マリッジ
ネーミングが素敵すぎ!名前負けしない育て方する自信無しだわ。

         ラナンキュラス
こっちらのラナンキュラスは 綾リッチ
バイカラーで、いろんな色がありました。

大暴れのブレイリーNo.2にも着手。
けっきょく夕方5時半まで庭に居ました。エンジンかかったぞ~


  1. 2016/03/13(日)|
  2. 庭全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブログ11年め

今日の長野市  最低気温  2.5°  最高気温 6.7°  みぞれ 雪

最高気温の6度は前日の気温の高さが残っていた深夜零時頃だと思います。
日中は真冬の寒さでしたよー
春が来た!みたいな気温を体感してしまったのでこの寒さが堪えますね。

ブログを始めたのが10年前の3月9日でしたから丸10年になります。
その前2年間はホームページビルダーで作ったサイトがありましたから合わせて12年。
ノートなどに書き留めることが苦手なので始めました。
これからもマイペースで続けていくつもりですのでよろしくお付き合いください。

昨年のバラの季節
あまりにも早く咲き進み、写真もブログも追いつきませんでした。
今年はゆっくり楽しめるといいなー
2015年5月29日
5月27日

2015年5月27日
5月29日


  1. 2016/03/09(水)|
  2. ローズウイーク 2015年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

お彼岸に

今日の長野市  最低気温  9.6°  最高気温 16.5°  晴れ

『横山タカ子の食と食卓回り 3月』

今日も季節感あふれる、ヘルシーで目にも胃にも優しい満足度の高い一食でした。
袋煮の具材に卵を混ぜ合わせて、というのは初めて。味付け前の煮汁が熱くなってからお鍋に入れるのがこつです。

2月に先生が出演された「今日の料理」、良かったね、と皆さんで盛り上がりました。
ますますご多忙になり、体調など心配ですが、信州だけじゃなく、全国に先生の魅力を知って頂きたいと思います。

・豆おはぎ(もち米、黒豆、小豆あん、きな粉)
・根菜袋煮(油揚げ、白滝、はたけしめじ、にんじん、ごぼう、卵)
・えのき梅肉あえ(えのき、さしす梅)
・白菜のおひたし
・お吸い物(わかめ、青もの、煮干し)
・三五八漬け

料理教室
先生のディスプレー

料理教室
グループで作ったもの

         本
「信州の発酵食」 
信州の発酵食文化、味噌、日本酒、漬け物のことなど盛りだくさんな内容です。
もちろん横山先生の発酵レシピも!


     刺繍
先日、先生とガーデンソイルで偶然、お会いし、他愛もないことをおしゃべりする時間がありました。
今、刺繍が面白くて、ということをお話ししたら、今度、持ってきて、ということで、樋口愉美子さんの本(すでに4冊購入)などお見せしました。
カフェエプロン、次回まで完成させたいな。
庭仕事も遅れているのでがんばらなくちゃ!


  1. 2016/03/07(月)|
  2. 料理教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ガーデンソイル (3/5)

今日の長野市  最低気温  -0.6°  最高気温 18.1°  晴れ

ミモザリースを届けにガーデンソイルへ行ってきました。
さっそく、Kオーナーが飾ってくれましたよ。

リース


  クリスマスローズ
クリスマスローズ、まだ植えて1,2年の株が遅れて咲き始めました。上向きだったり、珍しい色があったりで、しゃがみこんで愛でてきました。
常勤スタッフあわちゃんのブログもぜひ!



須坂動物園のカピバラも見てきました。
温泉に入るんですって!(タイミング合わず・・・)
     カピバラ


  1. 2016/03/05(土)|
  2. ガーデンソイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミモザ日和

今日の長野市  最低気温  -2.1°  最高気温 14.4°  晴れ

昨年、1月に逝ってしまったゆうさんのお庭のミモザを親友のなおみんさんが送ってくれました。
生まれた北海道も、今、住んでいる長野にもミモザは育ちません。
そんな私にミモザの魅力を教えてくれたゆうさん。
たっぷりのミモザを使ったリースをブログにアップするゆうさんに、羨ましい!とコメントしたら段ボールいっぱい送ってくれたのでした。(5年前)
箱いっぱいのミモザを見たときの感動は今も鮮明に蘇ります。
今年もゆうさんとなおみんさんを想いながらリースを作りましたよ。

まさか、今年も頂けると思っていなかったので、ラフィアも合わせる材料も無し。
フレッシュなうちに作りたかったので待ったなしです。
私の庭の枯れかかっているユーカリの茎が赤くてきれいだったので、今年はミモザに合わせてみました。
ミモザだけで作るよりボリュームアップできるしね。
それで何の芸も無く、4つ、同じようなものになりました。

ミモザリース
私のうち用 45センチ

ミモザリース
ガーデンソイル用 45センチ

      ミモザリース
ヨーロッパさるん用 38センチ

          ミモザリース
プレゼント用30センチ

ミモザ
ミモザ、花ばかりじゃなく、切れ込みが細かい銀葉もきれいです。
最後に残ったものも捨てられず、ミニスワッグに


☆昨年5月、ゆうさんのお庭の取材があり、来月発売の「ガーデンダイアリーVol.5」に掲載されます。

  1. 2016/03/04(金)|
  2. リース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ