春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

舌出しマメ

今日の長野市  最低気温  -2.9°  最高気温 9.1°  曇り

たま~に、可愛い舌をペロッと出していることがあるマメ。
久しぶりに出していたのでカメラ、カメラ、、、
間に合った~
舌出していても、肩に力が入っていませんか~
もっとリラックスしてくださいな。
(りきさんちのオウちゃんが理想)

     マメ


     マメ

「あんたが居るからリラックスなんかできないのよ!」
マメ&チャイ

「ったくー、目障りだわ!」
マメ&チャイ

「おいら、みんなと仲良くしたいんだよー」
マメ&チャイ

チャイ、19日に去勢手術を受け、帰ってくるとすっかり元気をなくし、2日間くらい食欲も無く、おとなしくしていました。
クーとけんかしないように隔離して休ませていましたが、その後も一部屋に隔離して、その部屋から出すときはクーを閉じ込めるようにしています。
クーだけだと寂しいのでハルもいっしょに。
最初はクーに威嚇されても無抵抗だったチャイですが、だんだんチャイも唸るようになり、今にも取っ組み合いのけんかが始まりそうで冷や冷やします。
オスとオスは縄張り争い意識があるのかな。今までお山の大将だったクーですから、どうにもこうにもチャイが気に入らないみたい。
この家の平和のためには、この形でいくしかないかな、と思い始めています。
姐御ニャモは無視。マメは眼力で寄せ付けない迫力があり、大丈夫そう。ハルはクーの味方してか、チャイを嫌っています。


キャットタワーのトップもクーが優位。
「この家を守るのはボクにゃん!」

   
クー&ニャモ


     ハル
ドーム型の猫ベッドが大人気。ハルの色と馴染んでますね~
Sサイズで狭いのにクー&ハルが無理やりいっしょに入ってるときがあります。


**********************************************************

NAGANOカントリーマーケット、2日間、大盛況でした。
来てくださった方々、ありがとうございました。
ガーデンソイルの広報活動もできてよかったです。
来年も参加するそうなので、またよろしくお願いいたします。




  1. 2013/11/29(金)|
  2. 猫5匹(ニャモ、マメ、クー、ハル、チャイ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ガーデンソイル、NAGANOカントリーマーケットに参加します

今日の長野市  最低気温  6.5°  最高気温 13.3°  晴れ

-お知らせ-
25th NAGANOカントリーマーケット
詳細は↑をクリック!

11月27日(水)
 AM10:00~PM5:00
11月28日(木)
 AM10:00~PM3:00 

長野市若里市民文化ホール  2Fプロムナードギャラリー

カントリーマーケット

ガーデンソイル、今年も参加します。
ブースにKオーナーと私がいますので、お近くの方、ぜひ、遊びにいらしてくださいね。



  1. 2013/11/26(火)|
  2. ガーデンソイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋刀魚香り焼きねぎ丼

今日の長野市  最低気温  5.6°  最高気温 15°   曇りのち雨

『横山タカ子の食と食卓回り 11月』

いつもは第一月曜日ですが、休日だったため、月末にずれ込みました。皆さんと久しぶり~、なんて挨拶をして始まった今日の教室のテーマは風邪予防。
この時季、寒さに体が慣れるまで、体調管理、大事ですね。
しょうが、にんにく、唐辛子、ねぎを使った今日の料理は体がぽかぽかしてきますよ、と先生の言葉通り、夜になっても体が冷えませんでした。(体全体、ぶ厚い脂肪がついてるせいでもある?)
いつもなら入れてる全館暖房のスイッチも入ってないし、電気敷き毛布もまだ使っていません。

・秋刀魚香り焼き(しょう油、みりん、酒、おろしにんにく、砂糖、ごま油、韓国産唐辛子)
・大根と菊の酢漬け
・豆腐つくね焼き(木綿豆腐、じゃがいも、くるみ、えのきだけ、玉ねぎ、しょうがみじん切り)
・ねぎねぎご飯
・大根沢煮汁(大根、ごぼう、にんじん、油揚げ、豚薄切り)
・焼きりんご(豆乳、さしす)

オーブンで焼いた甘辛い味の秋刀魚だけでも美味しいのに、ごま油としょう油で味付けしたねぎのみじん切りを添え、いわし節をかけて、と美味しさが倍々になっていきます。
ねぎ、大好きなので、この冬はこんな食べ方、どんどん取り入れていきたいな。
お昼抜きで出かけるので、丼ぶりご飯、ぺろりと平らげてしまいました。
豆乳とさしすで作るカッテージチーズも簡単で美味しく、ぜひ、やってみたいと思います。

料理教室
先生のディスプレー


   料理教室
グループで作ったもの

  1. 2013/11/25(月)|
  2. 料理教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日の庭から

今日の長野市  最低気温  -0.3°  最高気温 13.8°  晴れ

氷点下の朝だったようですが、昼間はぽかぽかの小春日和。初雪があまりにも早くて驚かされましたが、その後はそれほど寒くなっていません。

金曜の夜に東京の二女がさきちゃん、はるとくん、チャイに会いたいと言って帰ってきました。
野良だったとは思えないチャイの人懐っこさにびっくりしてたわ~
チャイ、19日に動物病院で去勢手術を受けましたが、連れて行くのがこんなに楽な子は初めて。
車の中でも病院でもほとんど鳴かず、おりこうでした。
犬歯の根が残っていたので、抜いて、その後焼いて消毒され、すっかりお疲れで、2日間、元気が無かったです。
獣医さんに年齢はどれくらいでしょうか?って聞いてみましたが、それほど年でもないけど、1才未満でもないとのこと。
やはり獣医さんでも年齢は特定できないみたいです。3才くらいかな…
またチャイの様子は後日お伝えしますね。

二女が来て、さきちゃん、はると君も泊まりに来て、賑やかでした~
大勢でご飯を食べるの楽しいし、あれこれたくさん作って食べ過ぎました。
さきちゃんが二女にべったりで、帰ってしまって大泣き!なだめるのが大変だった!


ガーデニングブログなのに庭の話題が乏しくて…
秋のバラも少ないまま終わり、そろそろ積雪前の浅い剪定をする季節になってしまいました。

庭
7月18日にばっさり切ってしまったマダム・アルフレッド・キャリエール
勢いのあるバラなのでかなり復活してきました。
来春も大丈夫そうです。

    アルカタ・ピンクグローブ
アーチの右側のアルカタ・ピンクグローブが黄葉しています。
農薬をかけなくても葉を落とさない貴重なバラ。


グルス・アン・アーヘン
グルス・アン・アーヘン
カミキリに入られたので心配ですがたくさんの蕾を付けています。
株元からベーサルシュートの出にくいバラ。(うちだけ?)


    ザ・リーブ
ザ・リーブのこの一輪。花持ちがいいので何日もこのまま。


      ロサ・マレッティ
ロサ・マレッティ(原種)もローズヒップと黄葉がきれいです。


         はるとくん
もうすぐ8か月のはると君、時々、一人で立っています。
ママの後追いがひどくて、預かってもずっと泣き通しなのが困るわ~


さきちゃん 七五三
さきちゃんの七五三(今月3才半)
左が善光寺にお参りした日。顔がこわばっていて、ちっもいいお顔見せてくれなかった。
右は夏に早撮りしたとき。この日もカメラマンさん、笑って~、と苦労してました。



  1. 2013/11/24(日)|
  2. 庭全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

リバティのキルティング生地で

今日の長野市  最低気温  3.1°  最高気温 14°  晴れ

作りたいものはいっぱいなのに、なかなか落ち着いてミシンに向かえない毎日です。
庭もまだまだ…
多分、今年もいきなり根雪になってギブアップかな。

チャイもおとなしかったのに、少し慣れてきたら、クーと唸り合うシーンも見られ、ハラハラします。
やっぱりオスとオスは難しいのでしょうか。悩ましい~
明日は日帰りで去勢手術してきます。


キルティング生地が大活躍。長女と私に続き、次はさきちゃんのコート。
11/11撮影
キルティングコート
パターン:CHECK&STRIPE パターン100(キルティングコート) 90サイズ
生地:リバティ キルティング ファーガス(fergus)ホビーラホビーレオリジナル
要尺:1.1メートル  サイトには90サイズ1.25メートルとありましたが、1.1ででき、さらに余ってベスト↓もできました。
ボタン;アメリカンホック アンティークゴールド

さきちゃんママのキルティングジャケットとお揃いの色。(裏のリバティは違いますが)
縁取りのバイアステープの色が違うと印象、違ってきますね。
本格的冬の寒さがやってくる前の季節に、軽くて、でも風を通さないので案外暖かいキルティングのアウターはとても重宝します。
90サイズでも大き目なので来年も着れそう。コート以外はすべて昨年のもの。さきちゃん、身長、体重が伸び悩んでるので…
コスパはいいけど喜べませんね~


こちらは今日の撮影
キルティングベスト
パターン:CHECK&STRIPE 「みんなのてづくり」 キルティングベスト90サイズ

コート完成後、中途半端に余った生地で何かできそう、と思い、ベストのパターンを写して今度はリバティ柄を表地にして当ててみると…
どうやっても後ろ見頃の模様の向きは逆になってしまいますが、なんとかぎりぎりに裁断できました。
作るつもりは無かったベストですが、着せると、とっても可愛い!
バイアステープ、こちらはママとお揃いの色。ぐっと締まって、男の子でもいいね、ということではると君にも着せてみたところ、90サイズですが細身のデザインなので、7か月の赤ちゃんでも着れちゃいました。
来年はお下がり決定です。

チャイはさきちゃんが初めて抱っこできる猫。
重くてなかなか持ち上がりませんけどね。(笑)


  1. 2013/11/18(月)|
  2. 洋裁・手芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

チャイ、うちの子になりました

今日の長野市  最低気温  3.8°  最高気温 12.5°  晴れ

先月30日、「旅行から帰ってきて考えようっと!」
そして、13日には家の中に保護、と書いて、その後、報告が遅れていましたが、ことの顛末、記録しておきます。
(長くなりそう。ごめんなさい。)

それは10月20日頃、夫の「猫が来てるぞ!」の一言で始まりました。
夫とは共通の趣味はありませんが、猫好き、というのは一致しています。
私もすぐに外に出ましたが、居なくなっていて、その後、何回も見かけるようになりました。
うちに猫4匹居るのを察知してか、種蒔きトレーが並ぶポーチにやってきて、窓ガラス越しにうちの子たちとご対面。

      チャイ23日
10月23日夜
お腹が空いてるのかな、とエサを置いてみました。
この時点ですでに情が移っていたような…
翌朝からは夫が自発的にエサやり。(笑)
水もやるように、と私に指示して仕事へ。(爆)
Oさんにもこの日に報告していました。

チャイ24日
10月24日
オスだと確認しました。
後で知ったのですが、茶トラはオスが圧倒的に多いのですね。
左の犬歯が抜けていました。

チャイ26日
10月26日

       チャイ27日
10月27日
玄関前のマットで寝てる時間が多くなりました。
ドアを開けるとびっくりして飛び起きるのでこの後、マットをずらしました。
このあたりで「チャイ」と命名していたような…
ミルクティー色だから、という安易な付け方。
娘に「家に入れる予感がする。」と言われたのもこの頃かな。
でも、そんなことできるわけがないと思っていました。4匹で満員御礼。うちは曲者揃いなので家の中へは無理!
せめて、お腹が空いているのならエサとお水をあげましょう。
それに、人懐っこいし、太っているので、どこかで飼われていた。飼い主は探しているかも!


チャイ30日
10月30日
相変わらず、早起きの夫が5時半くらいに朝ご飯をあげていました。

だんだんポーチや庭にいる時間が多くなりました。
エサ場は今はうちだけなのかな。飼われていたけど脱走して迷子になって野良猫になってしまったのかな。
このまま気ままなお外暮らしがいいのかな。
怪我してるわけじゃないので緊急性もありません。
4年前、ハルは大怪我をしていたので待ったなしでしたが…

翌日から旅行。6日間、夫が3食、しっかりお世話していたようです。



チャイ11日
11月11日
5日の夜、旅行から帰ってきてもまだ家に入れることには迷いが…
オス同士、クーとは上手くやっていけないだろうなー
マメがいじける。
でも、急に寒くなってきて、外にいる姿を見るたびに心が痛みます。
私にはすっかり慣れて、すりすり甘えてくるようになりました。
夫も早く入れてあげたらいいと言いますし、それでは時間のある日に、と13日決行!と決めました。
この日から急に寒くなったので、段ボールも用意してあげたら、すんなり入りました。



13日午後、「チャイ、うちの子になる?」
       チャイ13日1

ドアを開きました。
       チャイ13日2

お風呂に直行
おとなしくシャンプーされ、ドライヤーも。
娘とさきちゃん、はるとくんも来ていて、写真を撮ってくれました。
       チャイ13日3
体重は5.6キロ。お腹ぽっちゃり。何才だろう?

       チャイ13日4
クーの方がおどおどしてますね。

       チャイ13日5
ソファーの下にしばらくもぐっていました。


       チャイ13日6
少し時間がたって安心した様子。

チャイ13日7
パソコンのところへも。
2階へついてきて、少し探検してから、自然に、すっと私の布団に入ってきました。びっくり!
夜中にクー&ハルが入ってきていたのに、これからどうなるんだろう…

14日、4匹の猫たち、だれも歓迎はしていません。
近くに来るとクーが低い声で唸っていましたが、チャイは動じません。


昨日の夜の様子。
    15日1
一目、5匹とは!
正直、嬉しいとは思えません。複雑~

15日2

    15日3
ガン見されてもマイペース♪

        チャイ15日4
クー、チャイのお尻の匂い、嗅いで、少し落ち着いたような…


     チャイ15日5

昨晩はクーと一緒に寝ました。同じ部屋のソファーにチャイも居ましたが、遠慮してくれたのかな。

ニャモはあまり関心無いような。
マメはクール。隙あれば匂いを嗅ぎ、さっと逃げる。
ハルはこそこそ逃げ回っています。

チャイはおっとりしていて、抱っこもできるし、さきちゃんは大喜び。
そのうち、4匹との距離も縮まって、居心地よくなってくれるといいなー

来週火曜日には動物病院で去勢手術の予定。

  1. 2013/11/16(土)|
  2. 猫5匹(ニャモ、マメ、クー、ハル、チャイ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

パリ旅行-3-  11月4日(月)  パリの猫カフェへ

だらだら旅行記になってしまいました。
帰ってきてから1週間以上、経ってしまい、長野のお天気も目まぐるしく変わっています。
昨日、市内でも北部山沿いは初雪。そして今日は私の住んでる所も午前中いっぱい雪が降り、辺り一面真っ白。
午後からはすっかり溶けてしまいましたが、最低気温0.2°、最高気温4.2°の寒い一日になってしまいました。
長野に住むようになって18年めですがこんな早い初雪は初めて。
この何年か、短い秋からあっという間に冬に突入しているような…
まだまだ、というかぜんぜん庭仕事、進んでいません。今月いっぱいは穏やかなお天気でありますように!

パリ、最終日は飛行機が夕方6時なので3時まで、どう過ごすか。
計画性の無い母娘の気ままな二人旅ですから、今頃になって、月曜休みのオルセー美術館、やっぱり行っておけば良かった、なんて後悔。
11月1日がパリの祝日、ってことも旅行の日程決めてから気付きました。

それでは、っと、過去3回のパリ旅行で行かなかった、朝、早くから入れる教会へ。
宿泊したホテルはパリ6区、サンジェルマンデプレ地区。美味しいお店、素敵な専門店、教会や美術館が近くにたくさん。ただ歩いているだけでも気分がいい地区でした。(お天気が良ければもっと!だったのに残念)

     サンシュルピス教会
「ダ・ヴィンチ・コード」の舞台となったサン・シュルピス教会
2011年の旅行では偶然、この広場で蚤の市に遭遇。
まさか、2年後にまたここへ来るとは。

サンシュルピス教会
天井も高くて、厳かな雰囲気。

     サンシュルピス教会
        
       サンシュルピス教会
ステンドグラスもきれいでした。



次に奇跡のメダイユ教会

奇跡のメダイユ教会

    奇跡のメダイユ教会
今までの行った教会とは全然違った雰囲気でした。礼拝されている方の信仰心の厚さが伝わってきて、場違いな場所に来てしまったという感じ。
とても写真をばしゃばしゃ撮れる雰囲気ではなかった、、、


10時になってボン・マルシェが開き、トイレタイムのためにも入店。プリンセスグッズ売り場が充実していてびっくり。さきちゃんにコスプレ用のスティックと髪留めをお土産に買いました。
食料品売り場ではカヌレやイチジクパイ、オリーブのチャパタなど、翌日の朝ご飯用に。

ホテルに戻り12時にチェックアウト。3時までスーツケースを預けました。

美味しい生牡蠣とエビと白ワインでランチを済ませ、パリ初の猫カフェへ!
東京で猫に飢えてる娘が唯一、パリで強く希望した場所ですが、私は、なんでパリに来て猫カフェなわけ!?と一刀両断してしまっていたのです。でも、ずっと私のガイド役ばかりしてくれていた娘の希望を叶えなくては、と改心し、行くことにしたのでした。

なんと、着いたとたんにテンション上がりまくりだったのは私の方でした。(爆)
みんな、なんて可愛いの!
ル・カフェ・デ・シャ(Le Cafe des Chats)

      猫カフェ


白
まだ小さくて頼りなさそう…
超カワイかった!

     ソックス
パリにもいたソックス黒白猫


地下


おこげ

猫カフェ

     黒


  カナダ人のご夫婦
カナダから観光でやってきたという、とってもにこやかで猫好きオーラ全開のご夫婦。
日本人の女性も一人暮らしで飼えないので、と終始、笑顔で猫ちゃんに話しかけていました。
ウインドウを覗き込む人もいっぱい。


取材
取材も来ていました。

トビー
Oさんの猫、トビーちゃんに似てると思ったわ。


トラ


トラ


トビー&トラ


  トラ
このトラ猫2匹はそっくりな顔してました。

コーヒー1杯4ユーロくらいで時間制限も無く、保護した猫だけで、珍しい種類など集めていないのが好感を持てました。

家の留守番猫が急に気になりながらも、帰りの飛行機はほとんど寝ていました。(パリのホテルでの睡眠不足のせいです。)

東京駅で娘と別れ、長野に夜、戻ってくると、居ました、居ました、玄関前にチャイが!
あの茶トラ、チャイと名付けていたんです。

今日(13日)家の中に保護。(やっぱり!って思われたことでしょう。)
その様子はまた次回、報告しますね。









  1. 2013/11/13(水)|
  2. パリ旅行記 2013年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

パリ旅行-2-  11月3日(日) ルーアンへ

パリから日帰りで行ける町であまり遠くない所へ行ってみよう、ということで娘と私が偶然に同じ町「ルーアン」を思い浮かべていました。
ジャンヌ・ダルクが処刑された町で、モネのルーアン大聖堂の連作が有名です。

パリ、サン・ラザール駅から1時間ちょっと、とガイドブックには出ていましたが、実際には1時間半かかり、本数も少なく、乗りたかった列車に間に合わず、1時間もロスしてしまい、ルーアンに着いたら12時を回っていたというなんとも情けない私たち親子。

    サン・ラザール駅
モネの有名な絵画にある三角屋根の駅ですが、どの場所から描いたのでしょう。

ルーアンの駅
ルーアンの駅
旅行の間の写真でこの1枚だけが青空
ルーアン滞在中もすぐに曇ってしまいました。(晴れ女の面目丸つぶれ)

     公園の白鳥
駅から中心地までメトロもあったようですが、歩いてもそう遠くありませんでした。
公園の中を通り抜けるとき、白鳥を見てホッ…
旅先で生き物に出会うと嬉しい。


       サン・ローラン教会

     サン・マクルー教会

木組みの建物
古い教会や木組みの建物があちこちにありましたが、下調べ不足で、帰ってきてからわかったことがいっぱいです。

大時計

     わたし
16世紀につくられたルネサンス様式の大時計
またもや人物写真が少ない旅行になりましたが一応、証拠写真
旅行前に作ったキルティングコートが旅行中のお天気にはちょうど良かったです。


ジャンヌ・ダルク教会
ジャンヌ・ダルク教会
外観が変わった形だったのに写真無し

木組みの建物
教会前のヴィユ・マルシェ広場から
4年前に行ったモンサンミッシェル日帰りツアーのときに寄ったブブロン村の木組みの建物を思いだしました。
ドイツっぽい?(行ったことありませんが)

      ルーアン焼きのお店
ルーアン焼のお店があり、入ってみましたが、とても高価でした。


やっと一番の目的のルーアン大聖堂(ノートルダム大聖堂)へ
外観は修復中で、あちこちにシートがかかって、すっきり見渡せる場所が少なかったです。
モネの「ルーアン大聖堂」の連作のファザードが見られず残念。

   ルーアン ノートルダム大聖堂
   ルーアン ノートルダム大聖堂
   ルーアン ノートルダム大聖堂
内部はとても広くて高さもあり、重厚な感じでした。
第二次世界大戦時には大きな損傷を受けたようで、ステンドグラスではなく普通のガラスが入っているところが多かったです。


日曜でお店はほとんどお休みですが、きのこの切手やすみれのカードに引き寄せられました。
カード屋さん
猫のカードも見えて、家の留守番猫4匹とお外の茶トラ君のことも気になります。


ルーアン美術館
ルーアン美術館
15世紀~16世紀の宗教画から印象派まで幅広いコレクション。第一日曜で無料でしたが、空いていて、のんびり見て回ることができました。
写真は禁止。


夕方、ルーアンから列車に乗ったらすぐに爆睡。時差で、いつもホテルで早く目覚めてしまうので睡眠不足だったのです。パリに戻って晩ご飯、。ホテルのあるサンジェルマンデプレで人気のビストロに行列ができていました。
2010年3月にランチで行ったLe Comptoir du Relais ル・コントワール・デュ・ルレ
美味しかったのを憶えていたので並ぶことに。それほど待ちませんでしたが、食べている間にもどんどん人が並び、人気のほどがうかがえます。

晩ご飯
白身魚とラム。お米のデザート。
たった3品とワインとコーヒーでもユーロ高でびっくりのお値段でした。

それにしても、今回はレストランのリサーチ不足で、ルーアンでもひどいランチを食べるはめに…
2010年のパリはビストロ巡りがテーマで美味しいものいっぱい食べてきたのになー
帰ってきて、心残りなことがあると、またリベンジしたくなります。
行きたかったパリのメルスリー(手芸用品店)、新しくなったオルセー美術館にもタイミングが合わず行けませんでした。
あっ、マレにあるメルスリーではさきちゃんのブラウスの型紙、ちゃんと買ってきました。
洋服は紫、ピンク系のものを探しましたが、残念なことに今年のカラーではなかったみたい。(オレンジ、茶系が多かったような)

あっという間にこの日の翌日が帰国日。4泊6日は本当に短いです。



  1. 2013/11/10(日)|
  2. パリ旅行記 2013年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

パリ旅行-1-  11月2日(土)

二女が社会人になって2年目の今年、台湾に一緒に行こう、と話していましたが、夏頃に、急に私がパリへまた行きたい!って言い出し、10月中旬を計画してみましたが、もうすでにいいところは埋まっていて、こんな時期になってしまいました。【10月31日(木)~11月5日(火)】
種蒔きも一段落して、旅行代金も安くなっていたので良かったのですが、やっぱりもっといい季節に行けば良かった…
一昨年の9月上旬に行ったときはジヴェルニー・モネの庭やパリ市内、お花がいっぱい咲いていましたっけ。
今回はお天気が曇りか雨で、青空がすっきり見えたのはほんの数回で残念。
写真も少なく、なんとなくどんよりした旅行記になりそうですがお付き合いください。(3回で終了予定)


今回もいろいろ比べてみましたが「空の旅」というフランス旅行専門店で。
航空会社はエール・フランスでホテルはサンジェルマンデプレ地区のミレジウム・ホテル(ここ、すごく良かったです!)
帰りは共同運航ということで、まさかのJAL。ちょっと広めのエコノミーだったので体も楽でラッキーでした。


メトロ駅、すぐ近くにとんがり屋根のサン・ジェルマン・デ・プレ教会。
中には入ってみませんでしたが、パリ最古のロマネスク様式の教会なのだとか。
娘もパリの人たちもモノトーンが多くて、景色になじんでいます。
       サン・ジェルマン・デ・プレ教会



パリでどこへ行こうかと調べてる時に、ガイドブックとパリナビに出ていたアリーグル市場
が目に留まり、そこに私の好きそうなお店があるみたいで、行ってみることにしました。
バスティーユ地区です。
通りと広場にたくさんのお店が並び、賑わっていました。

    アリグール市場
アンティークとは呼べないがらくたが多かったです。

    アリグール市場
場内市場にもたくさんのお店。
お惣菜、あまりにも美味しそうで買って食べてみたくなりました。
いつまでも未練がましく見ていて娘にあきれられたわー
↑のオレンジは買って、滞在中に食べてました。
ロザリオ・ビアンコはホテル近くのスーパーで買い、すごく美味しくて大感激!
小粒ですが、程よい甘さが凝縮されていて、長野のよりウマ~い!一生忘れられない味になるだろうなー


    アリグール市場
お花屋さんもあちこちに。日本でよく見るお花もありました。


ここが私が行って見たかったお店、ラ・グレヌトリー・デュ・マルシェ
パリで最後のスパイスやお米などの計り売りをしているお店だそうです。
ガイドブックでは一度も目にしていないのに、パリナビで紹介されているせいか、日本人はよく来るそうです。店主とお友達という日本人女性が手伝っていて、いろんなこと質問でき、たくさん買い物してしまいました。

      ラ・グレヌトリー・デュ・マルシェ

        ラ・グレヌトリー・デュ・マルシェ

        ラ・グレヌトリー・デュ・マルシェ

  ラ・グレヌトリー・デュ・マルシェ
ここに並んでいたブロカント。少なくてお安かったから選びやすくて5点ほど。
お店オリジナルのお米とスパイスのリゾットセット。おすすめのフランボワーズジャムなどなどで100ユーロくらい。もっと買えばよかった、と今は後悔してます、、、(笑)


ランチはたまたま前回行ったときに食べて美味しかった「パリ・ハノイ」が近くにあって、そこでボブンと鶏胸肉のカレーを食べました。
安くて美味しいものにはパリでも大行列!(写真無し)

     雑貨屋さん
おしゃれな雑貨屋さんも多く、ここではさきちゃんと娘にお土産を。


パティスリー
パリは有名店じゃなくても美味しいパティスリーやパン屋さんが町に何店もあるみたい。
たまたま通りがかったこのお店でミニのマカロンとオレンジのチョコレートがけを買い、ホテルで食べてみたら美味しくって!
チョコレートもある方へのお土産に詰合せてもらいました。

夜ご飯はレストランへ行く元気がなくて、オサレなお店でサラダやクスクス、シューケットなどをテイクアウトして、スーパーでハイネケンを買い、ホテルで済ませました。
女同士、それも娘との旅行は食事も無理せず簡単に済ませられるので気楽です。






  1. 2013/11/07(木)|
  2. パリ旅行記 2013年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8