春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

横山タカ子先生の料理教2回分

『横山タカ子の食と食卓回り 11月』
(今日はまだ11月ではありませんが…)

・いわしのトマト煮(いわし、プチトマト、長ねぎ)
・柿といちじく、さるなしの白和え(木綿豆腐)
・彩り大根の酢の物(赤大根、青大根、トレビス)
・いり菜汁(野沢菜、油揚げ)
・さるなしデザート(さなしの蜂蜜漬けにささげ餡を添えて)
・五分つきご飯

料理教室
先生のディスプレー

料理教室
今年、地元で採れた最後のプチトマトです。
その貴重なトマトをいわしと煮ました。この組み合わせには驚きました。
味付けは酒、みりん、薄口醤油なのであくまでも和風。
トマトの酸味と長ねぎの甘味が効いたいわしの美味しさに感激です。
いわしはなかなかスーパーでは見かけません。
秋刀魚で代用しても美味しいということで今晩は秋刀魚で作ってみました。

いり菜とは野沢菜の間引きした若い菜っ葉のことです。
道産子の私にはいり菜が何かわかりませんでした。

さるなし(北海道ではコクワと言う)今日はデザートと白和えで!
美味しかったです。

ケータイの画像でわかりずらくてごめんなさい。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

『横山タカ子の食と食卓回り 10月』(10月3日実施)

・豆腐ご飯(五分つき米、綿豆腐、凍り豆腐、油揚げ、人参、大根)
・ごぼうとねぎのすまし汁
・いちじくの田楽
・豚肉の醤油こうじ焼き
・蓮根、じゃがいものマリネ

料理教室
先生のディスプレー

料理教室
今、はまってる「醤油麹」
この日に初めて食べて美味しかったからです。
麹と同量の醤油を室温で2日ほど混ぜながらなじませて冷蔵庫へ。
お肉や魚に塗って一晩寝かせたものをオーブンで焼いたり、そのままを豆腐や納豆の味付けも美味しいです。

麹の味が大事で、なぜか近所で買ったもので作った醤油麹は美味しくありませんでした。


明日はバラ友さん、遠方から来たり。ボビンレースの展示会を見てから1泊で温泉へ行ってきます。



  1. 2011/10/31(月)|
  2. 料理教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

今日の庭から

今日の長野市  最低気温 4.4°  最高気温 16.9° 晴れ

種蒔きトレーからのポット上げ、やっと終わりホッとしました。
優先順位の高いことからやっていくべきなのに、一つのことをやっていると飽きてしまい、他のことをして気分転換したり、時々、庭を眺めてみたりと…
毎年、10月、11月の作業で春の景色は決まる!と私は考えています。
地味な作業が多いけど楽しみながら頑張ろう♫

ベビーキャロル
ミニバラのベビーキャロルが飛び出して手まりのように咲いています。
駐車スペースからここを回り込むとき、さきちゃんがお花に鼻を近づけてくんかくんか、します。
このバラは香りが無いんだけどね、、、


キンギョソウ
銅葉のキンギョソウ
昨年、Oさんからこぼれ種で出てきたのを頂いたのですが、越冬して、春からずっと元気。キンギョソウってタフですね。
葉は当初より細くなったような気がします。


ゲラニウム?
ご近所さんから頂いたゲラニウム。名前はわかりません。どなたかご存知でしょうか?
秋になって咲きます。


パット・オースチン
パット・オースチンがシャラの紅葉と同化しています。


カーリナ・ブルガリス
カーリナ・ブルガリス‘シルバースター’(Carlina vulgaris ‘Silver Star')  キク科
グリーンマーケットさんからの苗で、こぼれ種から4年くらい続けてこの場所に咲いています。
なぜだか、一つだけ増えるのです。ちゃんと種を採取して育苗したらいいのですが…
ドライフラワーでも楽しめますよ。


レモンマリーゴールド
レモンマリーゴールド
春に小さな苗を2株植えて、やっと咲き出したのはこの1週間。
でも、11月いっぱい咲いてくれそう。柑橘系の(名前の通りですが)香りが強く、寂しくなった秋の庭で存在感、放ってます。
長野では越冬できないのが残念。


シノグロッサム・ミステリーローズ
シノグロッサム・ミステリーローズ
早めにこぼれた種から開花。
春の褪めた色合いではなく、濃いピンクで秋仕様。


綿
綿がはじけました。完璧なこの形は1一個目。
まだ蕾はあるけど、この先、気温が足りません。


ダウクス・ブラックナイト
遅くから咲き出したダウクス・ブラックナイト
長く楽しませてくれています。




  1. 2011/10/27(木)|
  2. 庭全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

久しぶりにオールスター

今日の長野市  最低気温 14.5°  最高気温 23.4° 晴れ

お天気良くて、庭のことやるべき日なのに、さきちゃんが来て遊んでしまった…
猫たち、ずっとご無沙汰していました。
みんな元気です。
さきちゃんの猫との触れ合いも相変わらず。北側の散歩のワンちゃんも怖がりません。

猫とさきちゃん

マメ、クー、ハル
マメがクー&ハルとこんなに近くで寝てるのは珍しい。
マメって、本当に何考えてるんだろう…
(もうすぐ7才 3.2キロ)


         クー
黒一点のクーちゃんは屈託がなく天真爛漫。
(3才3ヶ月 6.2キロ)

         ハル
ハルは表情がいろいろ。こそこそしたりきりっとしたり…
(2才4ヶ月 4.4キロ)

            さきちゃん
さきちゃん、1才5ヶ月。
ママが一番大好き!ばあばにははっきり差をつける…(泣)
目から下が私に(ばあば)にそっくりと言われました。
        


「わたくしもおりますの…」
ニャモ
ニャモ(推定15才 4キロ)
朝、BSプレミアム 7時半から「カーネーション」を見ています。


  1. 2011/10/24(月)|
  2. 猫5匹(ニャモ、マメ、クー、ハル、チャイ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

食欲の秋!

今日の長野市  最低気温 10.3°  最高気温 20.8° 晴れ 風強し

昨日のことですが、りえんぞうさんhaniwaさん、ki-mamaさんの3人が長野に遊びに来てくださいました。
6月のバラの季節には私の庭とガーデンソイル。今回は小布施の秋を楽しむ、というのがテーマでしたが、やはり女4人、食い気に走りました。(走らせた張本人は私ですが!)
栗の季節の小布施は平日でも鬼混み。これは10月7日に行った時に実感しました。
栗おこわのお店は行列でしたし、車も渋滞ぎみ。ランチは何時に食べられるかわからないと思い、先に腹ごしらえしておかなければ、ということで長野といえば「おやき」
長野15年めにして今年、とっても美味しいおやきに出会えました。(本当はナイショにしたかった…)
おやきの店 ほり川

    おやきの店 ほり川

おやきの店 ほり川
店内もいい雰囲気で居心地がいいです。

おやきとパフェ
おやき、それぞれ2個選んで食べました。
私はきざみなすとミックス。すごく美味しいのに105円という安さが嬉しいです。
おやきやさんですがカフェメニューも充実しています。
まったり寛いでおしゃべりしてるうちに、パフェも入りそう、っていうことで私はコーヒーゼリー。
秋パフェは、実は数日前に娘とさきちゃんと3人で来て食べていました。


次にAコープ松代店で横山先生に教えて頂いた美味しい麹を買いに…
最近はまった「しょうゆ油麹」の作り方をお教えしました。

そして皆さんが大好きとおっしゃってくださる「ガーデンソイル」へご案内しました。
ガーデンソイル
ハロウィンを素敵に演出していましたよ。


そしてやっと目的地、小布施に着いたのは3時頃。
小布施フローラルガーデンへ。
次に「小布施堂」
   小布施堂
栗あんくずきりを注文したのですが、「朱雀」もご用意できますが…、と言われ、「えっ!まだ残っていたんですか!」とびっくり…
だって、午前8時に整理券をもらうために並ぶ、ってことで、絶対に食べられないと思っていたのです。
それが本当の最後の一食が私たちのために残っていました。(次のお客さまは断られていた。)
新栗を蒸して素麺状に裏ごしし、栗餡の上にふわりと盛った上等な栗のお菓子です。
4人で分けて食べても充分な量で満足、満足!
栗あんくずきりも美味しかったです。箸休めの昆布もねっ!

すぐ近くの「やましち山野草店」にも寄り、5時少し前に小布施を出発し、長野駅までお送りしました。
ガーデニング仲間ではありますが、食べることも大好きなので気が合うのかもしれません。
楽しく美味しい一日でした。秋の庭もがんばる!モチベーション上がって、今日は9月24日に種蒔きしたもののポット上げ、始めました。紫のヤグルマギク、アグロステンマ・桜貝、エキウム・ブルーベッダー、スカビオサ・ドラムスティック。
桜貝は一昨年蒔いて、種採取して蒔いたら、今年、先祖返りして原種が咲いたので、新たに種を買いました。


  1. 2011/10/21(金)|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

今日の庭から

今日の長野市  最低気温 11.8°  最高気温 15.9° 晴れ

晴れても風が冷たい一日でした。
これからは20度切る日が多くなるので、どんどん昼間の暖かい時間に庭仕事を進めていかなくては!
種蒔きトレーから「早くポット上げしてください!」という声がきこえてきそう…
       
秋バラの季節ですが、私の庭では悲惨な状況です。
年々、咲かなくなってきています。
バラの老朽化とカミキリムシと手入れの悪さが原因かな。
それでもぽつぽつと咲いてくれるほんの少しのバラと下草の宿根草があって救われています。

      コバノズイナ・ヘンリーズガーネット
鉢植えのコバノズイナ・ヘンリーズガーネットがきれいに紅葉しています。
後ろのチョウジソウの黄色とずっと春から同じ色ですが葉のきれいなプルモナリア マジェスティ
秋ならではのカラーハーモニー
 

      グルス・アン・アーヘン
グルス・アン・アーヘン
春とは全く別の顔で咲いてます。後ろはシャラ


   バラ
上からペネロープ
ジェフ・ハミルトン
アリスター・ステラ・グレイ
ジェフはは黒点で夏に葉をすっかり落としましたが秋になって少し復活してきました。


   コリウス  サルビア・コクネシア
春に買ったコリウスがずっと元気に咲いています。(名札、見当たらず)
サルビア・コクネシア‘コーラルニンフ’はこぼれ種で毎年、出てきます。
種が落ちるのはこれからで、芽が出るのはその9ヵ月後くらい。
ちゃんと出番までどこかで眠ってるのでしょうね。種の賢さ、生命力を感じます。


  シュウメイギク
シュウメイギク


ここから北側
        名無しの菊
名無しの菊は3ヵ所で咲いています。
一番古い場所の花付きが悪いので、やはり株分け、更新が必要ですね。


コムラサキ
コムラサキの葉の色が好きだな~
実の付き方もムラサキシキブよりおとなしめで可愛いです。
鳥の落し物なのか、勝手に生えてきたのですが、いい物をもらいました。


   ヒマ・ギブソニー
ヒマ・ギブソニーの種、いつ、熟すのか観察していましたが、今日、はじけていました。
このまま落ちてしまっては困るのでさっそく採取。



      アレンジ
アレンジというほどじゃないけど…
バラはガートルード・ジェキル、ジャック・カルティエ
クレマチスはアフロディテ・エレガフミナ
素敵色のジニア、小菊、ダウクス・ブラックナイト、シノグロッサム・ミステリーローズなど…


  1. 2011/10/18(火)|
  2. 庭全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

ガーデンソイル(10/15)

今日の長野市  最低気温 16.5°  最高気温 20.5° 晴れ

oldroseさんが見えるというので私もガーデンソイルへ行ってきました。
自分とは違った目線で見てるものがあるので面白いです。
Tオーナーに質問しながら秋のガーデンソイルを散策してきました。
作業の日とは気分がぜんぜん違います。

ガーデンソイル


     バーノニア
うちのバーノニアは2メートルにもなっていて、昨日、紹介したようにお花は終わっています。
この大きさ(70センチくらい)で咲いてくれるのもコンパクトでいいのでいいですね。
春に切り戻ししたそうです。
もちろん、すごく背の高い花の終わったバーノニアもたくさんありました。
ガーデンソイルはこうした大きくなる植物を花期を長くして見せています。


     ガーデンダリア・ティトキポイント
ガーデンダリア・ティトキポイント
毎年、掘り上げているダリアです。


         サルビア・インボルクラータ
サルビア・インボルクラータ(ローズリーフセージ)

サルビア・ライムライト
  サルビア・ライムライト
このサルビア、どちらも春に小さな苗を植えたそうです。
耐寒性が無いセージ(サルビア)はあまり買わないのですが、秋のこうした姿を見ると、買っておけばよかったと思います。


アノダ
一年草のアノダも霜が降りるまでで咲いてくれます。

       銅葉 ノゲイトウ
銅葉のノゲイトウ
お花も濃いピンクです。


******************************************************************************************


ブラムリーのガレット
小布施の青いりんご、クッキングブラムリーも有名になりましたね。
今年は友達に頂きました。
豚肉料理に合うので作ろうと思っているのに、ガレットに使うのも美味しくて無くなりそうです。
先日(10/7)、小布施のブラムリーフェアのとき、パーチェでブラムリーのピザを食べました。
お好みで蜂蜜をかけてください、というのがとっても美味しくて、真似してガレットにもかけてみたら、やはり相性がぴったりでした。
ガーデンソイルに持っていって3時のおやつに。

パーチェではドルチェにブラムリーの果肉入りで、さらにブラムリーソースを添えたチーズケーキも絶品でした。
もうブラムリーフェアが終わってしまって、今から行ってもこのメニューは食べられないようです。もっと早く紹介したらよかったですね。ごめんなさい。
パーチェさんのブログで時々、登場するにゃもさん(うちの長老猫ニャモと同じ名前)とってもきれいな猫さんですよ。

パーチェさんのブラムリーフェア


  1. 2011/10/15(土)|
  2. ガーデンソイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

丈夫な宿根草

今日の長野市  最低気温 8°  最高気温 23.7° 晴れのち雨

3時頃まで気持ちのいい秋晴れでしたが、急にお天気変わりました。
一雨ごとに秋も深まり、庭の作業も片付けに入っていくようで寂しいです。

この時期、咲いてるお花といえば、毎年同じ物で、丈夫がとりえね、って言いたいくらい。
珍しさに飛びついて買った宿根草など、ほとんど消えてるな~


ミセバヤ
ミセバヤ
秋のお花より春にぐんぐん葉を伸ばしてくる姿が好き。
夏頃から、こればかりにつく毛虫がいて、油断するとすっかり食べられてしまいます。


 エリゲロン
エリゲロン
こぼれ種でイヤというほど出てくるのでありがたみが無いけど、秋にこうして咲いてくれるお花は貴重です。


 ヘンリーヅタ
ヘンリーヅタ
今年は急に赤くなった部分が目立ちます。
3年くらい実が生らなかったのに、生り出すとすごいです。
旺盛さを活かす場所があればいいのですが。


 サルビア・インディゴスパイヤー(ラベンダーセージ)
サルビア・インディゴスパイヤー(ラベンダーセージ)
このブルーは大好き。
暴れず咲いてくれたらもっと好きになるのに…


 名無しの菊
まだ名前がわかりません。
咲き始めの蕾のピンクが可愛いマーガレットのような菊です。


     ヤナギバヒマワリ
ヤナギバヒマワリ(ゴールデンピラミッド)
植えて何年も同じ大きさです。


 バーノニア(ヤナギバタムラソウ)
バーノニア(ヤナギバタムラソウ)
花後に花!現る。リース作りに活躍してくれることでしょう。


  1. 2011/10/14(金)|
  2. 宿根草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

長野の酒メッセ2011

今日の長野市  最低気温 9.2°  最高気温 18.2° 晴れ

長い長い旅行記が終わって、さて、庭か猫か、と思っていましたが、今日はちょっとしたイベントに出かけてきたのでそのことを報告させてください。

夫が日本酒の試飲会に申し込む、って…
はい、どうぞどうぞ、って全く、行く気が無かったのに、案内のFAXが届いて、横山タカ子先生の講演と酒のつまみ付きだよ、なんて聞くと、「絶対に行く行く!!」と私。
8月から今日の日を楽しみにしていました。

イベントのメインは600種類以上もの日本酒の試飲。
特別セミナーとして、横山タカ子先生の講演を、オリジナル料理と信州の地酒を味わいながら聴く、というのに参加してきたのです。

     長野の酒メッセ
いつもの料理教室では聞けない日本酒にまつわるいろいろなお話。
旧暦の季節感を大事に、「二十四節気」を意識して、日本人らしい生活をしましょう、と強く熱いメッセージをくださいました。

長野の酒メッセ


長野の酒メッセ
前日、先生が山で採ってきた木の実や里芋の葉


お料理
「信州発二十四節気」メニュー
・菊のくるみ和え
・ゆで豚入り沢煮椀
・黄金シャモひき肉の白菜重ね蒸し
・白滝とえのきの三杯酢
・信州サーモンあぶり小丼
・おひたし
・さしすもみサラダ
・伝統野菜の煮物
・醤油豆やたら

地産地消で旬な物だけを食すことをストイックなほどに実践してらっしゃる先生のお料理は、この季節にぴったりの体に優しいお味でした。
この地で採れた米と地のお水で作る日本酒によく合います。
普段は一汁三菜プラス漬物が基本で、もちろん和食。
今日は特別な日なので飲みすぎてもいいですよ、のお言葉に甘えて日本酒ビギナーの私にしてはたくさん飲んできました。
お勧めの4種類の日本酒はどれも甲乙つけがたかったです。

      長野の酒メッセ
定員100名。男性が多かったけど、ほどよい賑やかさでした。


600種試飲の会場へも行ってみました。
ものすごい人の数!長野のどこにこんなに人が居たの!

長野の酒メッセ


  1. 2011/10/13(木)|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

蚤の市などで買った物

ヴァンヴ蚤の市で

  ボタン
メルスリー(手芸屋さん)
前日までボタンは何に使うかわからないので、と思って買わずにいましたが、ついつい…
洋裁から遠ざかっていた私ですが、さきちゃんが生まれてまた新たな楽しみが増えました♪
全部で40€くらい。けっこう高かったです。


   ?
果物なんかを盛る器でしょうか?
これが重たかった。直径29センチあります。
バラの季節に花がらを浮かべようかな。35€


鳥
スズメとダイシャクシギ(帰ってから調べました。)
図鑑の1ページだったのかもしれません。
娘も2枚買いました。二人で買う気満々で真剣に見ていたら、ストックからも出してきてくれて、50枚くらいの中から選びました。いい思い出になりました。
2枚で40€
市内で額装しました。(2枚で5千円くらい)



   お皿
これもミシンと同じように、ちょっと離れたときに、娘が見つけてきて、「お母さんの好みだと思うけど…」(笑)
かなり壷ですー
プルーンとチェリー、好きだし。
直径20センチ。かなり傷んでいて2枚で12€



      カフェオレボール
カフェオレボール  上の2個は長女とお婿さんに 2個で70€ デッドストックできれいだったから高かったみたい
2枚目は二女の物に 2個で35€
3枚目のキャニスター  6個揃っていましたが、小さい3個には蓋が有りませんでした。
蓋有り3個は二女に。蓋無しは私に。↓60€

ペーパーナプキン
シテの花市のお店でクリスマス用ペーパーナプキンを見つけました。一つ4€
シュトーレン、プレゼントするときに使います。まんま、シュトーレン!(笑)
バター不足で今年は焼けるのかな~


オリーブのカッティングボード
これはフィレンツェで買ったオリーブの木でできたカッティングボード。つまりはまな板です。
40センチあります。これも重かった~


    バッグ
オンフィル・ダンディエンヌのバッグ
インド更紗に刺し子刺繍かな。
持ち手は皮なのでしっかりしています。
使いやすいですよ。75€くらい。


       さきちゃん
さきちゃんに買ってきた4枚のうち、このTシャツとカーディガンは着れるみたい。
コートとパンツが大きすぎました。

やっぱり買い物は楽しい!


  1. 2011/10/11(火)|
  2. フィレンツェ・パリ旅行記 2011年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

フィレンツェ・パリ旅行-9-  9月11日(日) 最終日

3連休、お天気もよくて、行楽日和でしたね。
土曜日、午後からガーデンソイルで作業。図書館や買い物など。庭のことも少し。そして栗の渋皮煮と甘露煮に時間がかかり、ミシンもできず、ブログもアップできずにいました。

旅行記、ついに最終日。どんどん忘れていきます。
ここに記録しておかないと、この旅行、無かったことになりそうです。(笑)

昨年3月のパリ旅行では初めてクリニャンクールの蚤の市に行き、お気に入りを見つけることができました。今回は土日がパリになるように、と日程を立てたわけじゃないのに、ちゃんとヴァンヴ蚤の市が最終日に!
帰りの飛行機がエールフランス最終便で23時25分。時間はたっぷりあるので、買いそびれていた長女や友達へのお土産も探さなくちゃ。
ホテルにトランクを預け、メトロでヴァンヴに向かいました。

   ヴァンブ蚤の市
すべてテントです。いろんなお店が出ていました。
メルスリーではボタン。
手を振ってポーズをとってるおじさんからは鳥の絵。
日本人女性のお店ではカフェオレボールなどをお買い上げ。ここではいっぱい欲しい物があったので現金が足りなくて、ATMの場所を聞き、ユーロ、おろしてきました。
ATM、24時間、もちろん、土日もOKなので便利です。ほとんどの買い物や食事はクレジットカード決済しますが、やはり蚤の市はカード使えませんから。


   白猫さん
通りの向こうに白猫さんが見えました。きれいな猫です。
ここから逃走することも無く、いつも外を眺めているのでしょう。なんだか絵になりますね~
ワンちゃんは何十匹見たかわからないくらいですが、猫はこの子だけかも。
雨が降って少し寒かったです。


この後、モンパルナスに写真を見に行くのでランチもこの辺りを前日、ネットで娘が探してくれていました。フィレンツェでは使えなかったパソコンですが、パリのホテルでは部屋で使えて便利でした。

     レストラン

ランチ
シーフードのレストラン
本当にお魚づくし…
右上の小さな貝が一番美味しかったです。
アイスクリームには洋酒がたっぷり。ワインもおかわりして90€。旅行中、ここが一番高い食事でした。



   アンリ・カルティエ・ブレッソン財団
アンリ・カルティエ・ブレッソン財団
「決定的瞬間」を捉えた世界的に有名な写真家だそうです。
企画展も人気なのか、狭い空間にたくさんの人が来ていました。


モンパルナスは初めてでしたが、何気なく入ったチョコレート屋さんのアソートとオレンジがけが美味しくて!
有名店じゃなくてもレベルが高いです。


パリ滞在時間も残り少なくなりました。
5年前の初めてのパリで感激したステンドグラスの教会へ。
サント・シャペル教会
サント・シャペル教会。
椅子が用意されているのでゆっくり腰をかけて眺めました。
美しいです。
ここのチケット売り場で前に並んでいた長身の男性。なんとリバティプリントのシャツを着てるのです。イギリス人かな?素敵でした。


そしてノートルダム寺院。とても気持ちが落ち着きます。
雨上がりで青空が眩しい!
        ノートルダム寺院


ノートルダム寺院


ノートルダム寺院


   ノートルダム寺院


  スズメ
スズメや鳩がえさをねだっています。パリのスズメは人懐っこいとどこかで読みましたがホントだ~


ノートルダム広場
   公園
コスモスがメインの植栽
四季咲きのハイブリッド・ティもたくさん咲いていました。

   ボッグセージ
コスモスの向こう側の植栽。
サルビア・コクネシア‘コーラルニンフ’、ボッグセージ、モナルダ・ベルガモ
日本でもおなじみのお花ですね。

この後、サン・ルイ島に渡り、メトロに乗ってホテルの方へ戻ろうとしたら、素敵なプロヴァンスの石鹸やアロマオイルのお店があり、店頭に少しだけバッグが置いてありました。
ずっと探していたオンフィル・ダンディエンヌの物だったので最後の最後にラッキー!
すでに二つ持っていますが、それとは別のタイプの物でしたから迷わず買っちゃいました。二女も便乗して一つ。
友達のお土産にも一つ。三つ買ったら免税の額に達して、なんだか得した気分。
ユーロ安だしいい買い物ができました。
蚤の市の買い物とバッグ、この後の記事に載せますね。


トランクと手荷物ですごく重くなり、オペラ座近くのロワシーバス乗り場までとても歩けない…
タクシーに乗りました。(50ユーロ)


空港
シャルル・ド・ゴール空港
新しいターミナル?きれいでした。
ここで出発まで時間はたっぷり。人の居ない隅っこに行ってトランクの荷物の整理をしました。重量23キロオーバーしないように…
重量計があるのを発見したので、測ってみると22キロくらい。手荷物はそれほど重くはならなかったけど、長野まで大変だ~

帰りの12時間はうとうと眠りながらだったので案外早く感じました。成田空港、東京、新幹線で長野には12日月曜日の真夜中、11時頃に着き、猫たちの冷たい歓迎を受け、6泊8日の短い(猫たちにとって長~い)旅行は終わりました。
言葉と地図が苦手な私をサポートしてくれる頼もしい二女とのヨーロッパ旅行。来年から社会人だし、もうこれで最後かな…
また行きたいなー

なかなか進まない、じれったい旅行記にお付き合いくださりありがとうございました。
明日、買ってきた物、アップしたら平常通りに戻ります。


  1. 2011/10/10(月)|
  2. フィレンツェ・パリ旅行記 2011年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ