春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

今日から2010年最盛期スタート

今日の長野市  最低気温 11.8°  最高気温  21.8° 晴れ

今日は二組の庭見学者がありました。
お花の説明をついついしてしまい、しすぎるのも良くないかな、なんて後でちょっと反省。
皆さんにいっぱい褒めて頂き、楽しく嬉しい時間です。
友達以外の方たちに来て下さい、っていう形のオープンガーデンを初めて開いたのが6年前。その頃の庭はまだまだ未熟で、今思えば赤面ものです。(汗)
だんだん自分の方向性みたいなものが見えてきて、最近のシーズン始まりの一言は「ねぇ、Hちゃん(長女)今年の庭は今までで一番すごいよ!」
「毎年、言ってるねー」とあきれられるだけですが、やっと長女も興味を持って私の庭を見てくれるようになりました。

正面

     ペネロープ
前面左側のぺネロープ(ハイブリッドムスク)
蕾の色がかわいいです。


    ウインチェスター・カシドラル
ウインチェスター・カシドラル
(左横のピンクはキャリエール)


駐車スペースから
駐車スペースから玄関のほうを見る。今年のバフ・ビューティー(ハイブリッドムスク)はかなり高い位置に咲かせることができました。
ワイヤーだけで玄関ポーチの柱に縛り付けるなんて、我ながらすごいなーと思います。


マダム・アルフレッド・キャリエールのアーチ

     マダム・アルフレッド・キャリエール
単独アーチに向かないマダム・アルフレッド・キャリエール
これから植える方は壁などに逃げられるような位置のアーチにしてくださいね。

       
       カーディナル・ド・リシュリュー
カーディナル・ド・リシュリュー
毎年、花数を欲張り、弱剪定にしてきたので、ついにオベリスクが必要になり、昨日、ガーデンソイルで購入してきました。
シンプルで使いやすいです。(150センチくらい)


      スブニール・ド・ラ・マルメゾン
スブニール・ド・ラ・マルメゾン
グレムリンの顔に見えてきちゃって、、、


  1. 2010/05/31(月)|
  2. 2010年最盛期
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

なかなか咲き進まず…

今日の長野市  最低気温 10.9°  最高気温  20.1° 晴れ

バラが遅れています。じれったいけど、この待つ時間が好き。
昨年は5月25日でこんなに咲いていました。

マダム・アルフレッド・キャリエール
マダム・アルフレッド・キャリエール 

早咲きで、バラのピーク時には終わってしまっているバラですが、今年はたくさんの人に見てもらえそう。
今日、ガーデンソイルにお手伝いに行ってたのですが、キャリエール二つ咲いていて嬉しかったです。ずっと奥のほうの黒い連続アーチのところ。キャリエールは北側でも咲く強健種なのでこれから勢い付いてくれることでしょう。


        ラジオ・タイムズ
ラジオ・タイムズ


   ウインチェスター・カシドラル
ウインチェスター・カシドラル


        ペニー・レーン
ペニー・レーン


   カーディナル・ド・リシュリュー
カーディナル・ド・リシュリュー


        リーバル・ドゥ・パエストゥム
リーバル・ドゥ・パエストゥム


  1. 2010/05/30(日)|
  2. バラ雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アリウム

毎年植えてきたアリウム。最近はカタラビエンセの淡いピンクもクリストフィーも見かけず残念。今年は早めに見つけて植え込みたいです。
土が痩せてきたのか植物が込み合いすぎのせいか、あまりいいお花が咲かなくなりました。
2007年はよく咲いてくれたのに…

       アリウム・シューベルティー

アリウム・シューベルティー
アリウム・シューベルティー(Allium schubertii)

この場所は少し唐突だったかな。3球植えて一番大きく咲きました。
開花前に葉が黄色くなってくるので見苦しいしじゃまなので取ってしまうといいですよ。
枯れ姿もカッコイイので残しておきます。翌年OKという方も居ますが、私は一年草としてあきらめます。



アリウム・カラタビエンセ
アリウム・カラタビエンセ(Allium karataviense>

近所のホームセンターで秋の終わり頃に値下がりしていたのを植えました。2球くらいいっしょに植えると見栄えしたかも。
花首が短いのが特徴でしょうか。可愛いです。



       アリウム 丹頂
アリウム 丹頂

なかなか花芽が上がってこないのでブログでお尋ねしたところ、あまり早くに咲かないものとわかりました。
やっと小さな花芽が見えてきて楽しみです。


  1. 2010/05/28(金)|
  2. 球根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さやえんどうとヤグルマギク、そして素敵なアレンジ

昨年、大きなブリキのタブを買い、秋に、種蒔きした黄金さやえんどうを植えつけました。他に種蒔きからの細葉チャイブと春にはフレンチタラゴンも加わりました。
収穫期が思っていた以上に長く、このさやえんどう、もっとちゃんとした仕立て方をしたら良かったです。

黄金サヤエンドウ
ニュージーランドで買われた種を頂き、その種の袋には名前が書いてあったのですが紛失してるので、出てきたら書き加えておきますね。
甘くて美味しいお豆です。「全部食べてしまってはだめよ。種を取っておかなくては。」と言われたことが印象に残っていて、ちゃんと最初の頃に生ったものは残しています。


   ヤグルマギク
今年の耐寒性一年草の反省点!
ヤグルマギクの白、ピンク、ブラックの3色、種蒔きしたら苗がたくさんできて、北側と、バラの近くに定植しました。
バラの近くのは冬前から大きくなり、春になり伸びすぎで先日の強風で倒れてしまい、支柱などしてみましたが、本来、そんなことまでして咲かせるお花ではない、と踏ん切りをつけて何株も抜いてしまいました。
育っているものを抜くなんて心が痛みます。来年から北側の風通しのいい場所だけに植えよう。(覚書)



アレンジ
27日に小谷村のSさん、白馬村のそらたねさんがバラ開花前の庭が見たいといって来てくれました。
宿根草や耐寒性一年草の下草のことで盛り上がり、楽しいひと時でした。
Sさんのアレンジは個性的で(左側)Sさんらしさが出ていて誰にも真似できないね、とガーデンソイルのオーナーさんたちともよく話しています。
こごみが入っていてびっくり。雪が多かった今年。まだやっと春が来たばかりのお庭の貴重なお花たちが背比べしてるような楽しいアレンジ。ありがとうございました。
右側は私。初めて種蒔きしたアグロステンマ・桜貝がたいそう気に入っていてにんまりです。
これもバラの側に植えたものは可哀相な状態。でも、北側にも植えたのでしっかり種採りしますからね。


  1. 2010/05/28(金)|
  2. 庭全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ナニワイバラ

ナニワイバラ

    ナニワイバラ
ナニワイバラ   Rosa laevigata (ロサ・レビガータ)  原種

花友から頂いた小さな挿し木苗から6年。始めの3年間は成長がゆっくりで、手に負えないくらい大きくなるバラと知っていたので、拍子抜けでした。
しかし、その後、勢いがついたら止まりません。今年は昨年の3倍くらい咲いています。
一重で蘂の黄色がはっきり見えて和風のお庭にも合いそう。枝に同間隔で中輪から大輪のお花がびっしりと咲き誇る姿は圧巻!
でも、今年、この咲きっぷりに大満足しましたから花後は思い切り剪定し、来年は少しだけにします。(覚書)
犬のお散歩でよくここを通る男性が挿し木してみたいとおっしゃるので、たっぷりと切って差し上げました。

ここは北側の一季咲きのオールドが多く植えてあり、ガーデンシェッドがある場所のさらに北側です。
風通しが良いせいか、バラが案外、よく育ってくれます。昨年の秋に鉢植えのバラ4本を下ろし、地植えのもの1本を移植しました。
どこもかしこもバラ、バラ、バラ!困ったものです。


  1. 2010/05/28(金)|
  2. 原種系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アーチのバラ

今日の長野市  最低気温 13.2°  最高気温  19.4° 晴れたり曇ったり、夕方から雨

バラや草花が茂ってくると手直しが多くなり、狭い庭を這いずり回っています。
やってもやっても切りが無いのだけれど、庭見学の方がみえる前の最終チェックのような作業が好きです。

マダム・アルフレッド・キャリエール
マダム・アルフレッド・キャリエール
やっとこれくらい。昨年よりかなり遅め。


モッコウバラ
東側からモッコウバラを見る。
庭ができたときに鉢植えだった小さな苗を地に下ろして9年。
一時期はこのアーチいっぱいに咲かせていましたが、今はピエール・ド・ロンサールとプロスペリティも大きくなったので少ししか咲かせることができません。
こんなふうに枝垂れて咲く姿が好きだけど、花後、モッコウバラの下になっていた部分がすかすかになるのが気になります。
今年限りで見納めとし、来春は東側には咲かせないようにしようかな。



  1. 2010/05/26(水)|
  2. バラ雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

クレマチスも好き

今日の長野市  最低気温 13.2°  最高気温 27°   晴れ 夕方6時過ぎから雨

お天気が回復して、庭仕事が気持ちのいいい一日でした。
次から次へとやることがいっぱいです。
午前は自分の庭。午後からは3時間ほどガーデンソイルでお手伝い。
集中してやれた日は気分がよく、ビールも美味しく飲めます^^

モンタナと雪おこし、昨年より10日くらい送れてアップしています。
ますますバラのピークはいつなのか読めなくなってしまいました。(困)

モンタナ

   モンタナ
品種違いで咲いたので正確にはわからないのですが「スノーフレーク」かな、と思っています。
昨年の6月、西側に板のフェンスを立てたら、モンタナの葉が黒く汚れ、急に弱ってしまいました。
風通しが悪くなったからだと思います。かなりの枝を落としたので壁側はすかすかして咲きましたが、ガーデンシェッドの屋根に伸びた枝にも咲いたので来年以降は屋根がモンタナで覆われるかもしれません。
すでに無剪定のシテイ・オブ・ヨークが今年、屋根の大部分を覆っています。


  雪おこし
5/22

   雪おこし
5/25
鉢増ししてさらに大株になったパテンス系、雪おこし
咲き始めのグリーンのときが好きです。


  1. 2010/05/25(火)|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

今咲く宿根草

マルビューム
マルビューム((Marrubium cylleneum) シソ科
フェルト状の丸いシルバーリーフだけでも存在感があるのに可愛いお花が咲きました。シソ科のお花らしいですね。
昨年の春にグリーンマーケットさんで購入。お花無しのシーズンでしたがしっかり越冬していい姿になりました。


   レッドキャンピオン
レッドキャンピオン?
katatakaさんから頂いた種からです。種の袋に書いてあった名前とはあきらかに違うお花でした。
普通のレッドキャンピオンより葉が大きく花茎が短いように思います。
こじんまりとしていて暴れません。可愛いお花です。


ハナクルマバソウ
ハナクルマバソウ(phuopsis stylosa)アカネ科 (別名 クルシアネア)
ピンクッションのようなお花です。
弱々しく見えますが耐寒性も強く、マット上に広がります。



  1. 2010/05/25(火)|
  2. 宿根草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今咲く宿根草

今日の長野市  最低気温 15.6°  最高気温 21.5° 一日中雨

6時半から町内清掃でした。終わりの頃から雨が降ってきて、その後は一日中、家の中。
夕食が終わって夫を駅まで送るときに外に出てびっくりです。玄関脇のアイスバーグが通路に倒れこんでいました。
明日、庭の点検をしなくては!

昨日の撮影(一部、その前の撮影もありますが)から宿根草をまとめて。

  ホワイトキャンピオン
ホワイトキャンピオン ナデシコ科
田舎のうさぎさんに頂いた種から。発芽率よくて、たくさんの苗を秋に植え込みました。可愛いお花です。
袋のストライプが茶色とグリーンがあることに気づきました。どちらもいいな。
以前、一株あって、大事にしていましたが2年で消えてしまい、短命宿根草と位置付けています。
こぼれ種でも出てくるかな?


テリマ グランディフローラ
テリマ グランディフローラ(Tellima grandiflora) ユキノシタ科
きれいな緑色の葉がすっかり同じ色のバラとカンパニュラ・キャロラインに同化してしまい、このテリマの良さが活かされていませんね。
葉はヒューケラに似ていますが、お花はあまり似たものが無く、テリマ独特のもののように感じます。
昨年の秋に2ヵ所に植えつけましたが、夏に消えてしまわないことを願ってます。(以前、一年で消えてしまった。)


    ベロニカ ゲンチアノイデス
ベロニカ ゲンチアノイデス(Veronica gentianoides)ゴマノハグサ科
長く宿根していて、親株は弱ってきたので株分けしたのが2年前。今年はそれがよく咲いてくれています。
この淡い透けたようなブルーが好きです。


    ベロニカ・テウクリウム‘ロイヤルブルー’
ベロニカ・テウクリウム‘ロイヤルブルー(Veronica teucrium‘Royal Blue’) ゴマノハグサ科
昨年の秋にグリーンマーケットさんから連れてきた苗、何種類かの一つ。
きれいなブルーです。よく、宿根草は秋が植え時です、っておっしゃっていますが本当に越冬して勢いよく咲いてくれました。


  リクニス フロスククリ‘ホワイトロビン’
リクニス フロスククリ‘ホワイトロビン’ ナデシコ科
何年か前に買った一株から種を採取して種蒔きしましたが、咲いてみるとピンクなことが多く、白は貴重です。
白とわかって、この場所に二株、移植しました。


  リクニス フロスククリ
リクニス フロスククリ  ナデシコ科
名無しで種を頂いたのが、もう7年前。庭中にこのお花が咲いています。


         ラナンキュラス ゴールドコイン
ラナンキュラス ゴールドコイン キンポウゲ科
ラミアストラムと同じく、程々に増えていたのが今年はたくさんあちこちで咲きました。
ランナーを伸ばして増えていきます。
黄色のお花は苦手ですが、春から今くらいまでの小花は大歓迎です。


  1. 2010/05/23(日)|
  2. 宿根草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

バラの様子

今日の長野市  最低気温 12.6°  最高気温 27.5°  晴れ

バラの開花時期が気になりますね。
昨年と一昨年の5月のブログを見返すと、今年は1週間近く遅れていますが、この先で追いついて帳尻が合うのでしょうか。
ゆっくり咲き進んでくれると嬉しいけど、見に来てくださるお客さまとの日にちの相談がなかなかできません。

正面から
玄関ポーチにワイヤーで引っ張り上げて誘引しているバフ・ビューティー。
今までで一番、上に持ち上げています。一つだけ開花してるのが見えるのですが…


フリューリングスモルゲン

   フリューリングスモルゲン
フリューリングスモルゲン ハイブリッド・スピノッシマ 西側のフェンスに
ドイツのコルデス 1942年作出のシュラブローズ。
一重なので花持ちは当然、悪いのですが、花びらが散っても蘂が残っていてとてもきれい。
毎年、モッコウバラの次に咲くのがこのバラです。昨年は蕾が付かず心配しましたが、今年は復活しました。


シンベリン
シンベリン ER 北側
グレイッシュなピンクの花色とミルラの香りが魅力のシンベリン
昨年までミルラ香は苦手だったはずなにに、今日、香ってみたらいい香り!
ジャーマンアイリスの上で咲いてしまった…


バラ
一番花はらしくない色や形になることが多いです。
ボタンアイが出ないはずのバラに出ることもありますよね。



趣味の園芸
昨日発売の「趣味の園芸」6月号‘お庭探訪’にoldroseさんのお庭が紹介されています。
取材の方が植物に詳しい方だったそうで、oldroseさんの庭話しがとてもリアルで実践的です。
「昨年はお互いに取材があったので大変だったけど今年は無いから気楽ね。」なんて二人で話しました。



  1. 2010/05/22(土)|
  2. バラ雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
次のページ