春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

何の種?

お花が結実して種になった姿もそのお花の特徴が残っていたり、まったくの別物になっていたり面白いなー、と感心してしまいます。
そこでクイズです!
これはそれぞれ、何の種だかわかりますか?ヒントはこの2日間でアップした中にあります。

?

       ?




  1. 2009/08/31(月)|
  2. 種 2009年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

種、差し上げます -2-

春に咲いていた耐寒性一年草です。
種蒔きは秋。冬の寒さに当てると春には立派な株になり、バラと季節を同じくして咲くものが多いので私の庭では欠かせないものばかりです。


シノグロッサム・ミステリーローズ
シノグロッサム・ ミステリーローズ (Cynoglossum amabile'Mystery Rose')   ムラサキ科  
大人っぽい不思議なラベンダーピンクとでも呼びたいような色。発芽率が良く、もうこぼれたところで貝われ状態になっています。
直播きのとき、厚蒔きにならないように注意。




     エキウム・ブルーベッダー

       エキウム
エキウム・ブルーベッダー (Echium vulgare‘Blue Bedder’) ムラサキ科
昨年の秋に新しく買った種なので、大事にトレイ蒔きして育苗し、定植しました。
バラの陰になったものはひょろひょろと伸び、自立できなくなりました。やはり日当たりが好きみたい。
ブルーの種のはずが白も咲きました。昨年はピンクベッダーでしたがムラサキ科なので濃いブルーの蕾からブルーやピンク、紫色に変化してとてもきれいです。



リナリア・リップルストーン
リナリア・リップルストーン (Linaria aeruginea 'Ripple Stone') ゴマノハクサ科
こぼれ種でバラや他の草花の間から咲いてくれます。葉のシルバーとアンティークな花色が好きで何年も飽きずに咲かせています。



     ラークスパー・アールグレイ
ラークスパー・アールグレイ  (Consolida ajacis 'Earl Grey') キンポウゲ科
青は道路端などでよく見ますがこの色は珍しいかもしれません。
こぼれ種に頼っているので、いつ消えるかと毎年、ひやひやしていますが、もう6年は咲き続けています。
2年前、絞り柄を蒔きましたが種を採取する前に枯れてしま



サポナリア
サポナリア Vaccaria pyramidata) 別名 ドウカンソウ、バッカリア  ナデシコ科
秋に直播きしていますが春蒔きでもいいようです。


     オンファロデス・リニフォリア
オンファロデス・リニフォリア Omphalodes linifolia )  ムラサキ科
蒸れに弱く、春に根腐れして消えるものが多かったです。でも、この可愛らしさははずせません。
ピンクはヒメフウロ。



スイートピー

     スイートピー
スイートピー  (Lathyrus odoratus.) マメ科
上の2色咲き 6年くらい前にたくさん蒔いたイギリスの種からこの色だけが続いています。発芽率がとても良くて育てやすい。そして、どのバラとも合う花色です。
絞り柄は昨年の秋の種蒔きから1本だけ育ちました。



ペインテッドセージ ペインテッドセージ
サルビア・ビリディスSalvia viridis) シソ科 別名 ペインテッドセージ、サルビア ホルミナム 
ペインテッドセージという名前が一番、ピンときますね。
ブルーは秋。ピンクは春に蒔きました。どちらでもいいようです。


  1. 2009/08/31(月)|
  2. 種 2009年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

種、差し上げます -1-

二女が帰ってきていたり、車を買うことで試乗したり商談に出かけたりしていてブログが停滞してしまいました。。
やっと昨日、車は2回目の試乗をしてX-トレイルに決めてきましたので、ちょっとホッとしたところ。

種のこと、もっと早くアップするつもりがすっかり遅くなってしまいました。
やっと種の整理をしたので、差し上げられる種を紹介しますね。
まったくの素人の採取した種ですのでお遊びで蒔いてみてくださいね。次回、一年草をアップしたら申し込み方法をお知らせします。


ジギタリス・ルテア

    ジギタリス・ルテア

ジギタリス・ルテア
ジギタリス・ルテア (Digitalis lutea) ゴマノハグサ科

6年前くらいにRHSの種をいただき、そのときは少量だったので大切にトレーに蒔いて育苗しました。
宿根性が強く、毎年、咲いてくれるし、こぼれ種からも増えるのでその後は種蒔きはしていません。
蒔く時期は春でも秋でもいいように思いますが、開花は翌年になります。
後半に咲くバラと時期が合います。(バラはアルベリック・バルビエ)



リナリア・パープレア

リナリア・パープレア
リナリア パープレア (Linaria purpurea )  ゴマノハグサ科

白と紫を採取しました。
短命宿根草ですが、こぼれ種から簡単に発芽して、子孫を残して消えていくので気になりません。
この2色とピンクがありますが紫ばかりがよく増えます。



アキレギア・リトルランタン
アキレギア・リトルランタン (Aquilegia canadensis 'Little Lanterns') キンポウゲ科



スカビオサ
スカビオサ
花友から頂いた一株からこぼれ種で増えてくれました。



スイセンノウ
スイセンノウ(フランネルソウ)  (Lychnis coronaria)  ナデシコ科

バラの季節にぴったりと合って咲きます。2年目に開花ですがそれからはこぼれ種であちこちから出てきます。
宿根3年目くらいで根がぐらついて抜けるものがありますが、どんどん更新されているので安心です。
真っ白とうっすらとピンクが入るものの種が混じっています。




ムスクマロウ
ムスクマロウ (Malva moschata) アオイ科

もう7年前くらいに種蒔きして、その後はこぼれ種で出ています。バラの時期に咲いて、その後、切り戻すとまた咲いて、とても花期が長く嬉しいお花です。
高原では大株になっているのを見ますので涼しいところが好きみたいですが、長野市内でも宿根します。



シレネ・ブルガリス
シレネ・ブルガリス (Silene vulgaris)  ナデシコ科
グリーンベル、風鈴花とも

家を建てた8年前に庭中に蒔いた種がずっとこぼれ種で続いています。
たくさんの花友のお庭にもこぼれ種からの苗、そして種が広がっているお花。
日当たりのいいところではしゃきっと立っていますが、バラの陰になっているものはお行儀悪く、寝てしまうのが難です。



ダイアンサス・ブラックベアー
ダイアンサス・ブラックベアー  (Dianthus barbatus'Black Bear') ナデシコ科
この花色のダイアンサスは引き締めポイントになってくれるので重宝しますが、私の庭では短命宿根です。開花は種蒔きから2年目。



  1. 2009/08/30(日)|
  2. 種 2009年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

ペンションのガーデン見学

今日の長野市  最低気温 15.8° 最高気温 26 .2°晴れ

今月、月、火とお休みしているガーデンソイルのオーナーのお二人とスタッフのAさん、いつものOさん、Mさん、Tさんと私の計7名で渋温泉のお宿でランチ。温泉にも浸かってまったりと過ごしてきました。
観光はせず、ただただのんびりするのもいいものです。でも、やっぱりガーデニング仲間ですから、お庭の一軒でも巡ろうか、ということになるんですよね~
Mさんが以前、訪れたことのあるペンション「ヴィラ シャトレ」さんでお茶しよう、ということで行ってみたら、今年からオープンガーデン・オブ・信州の会員さんになられたことや、山本ひろみ先生ともお知り合いだったりと共通点が多く、庭話やペンション建築のことで盛り上がり、ここでも楽しい時間を過ごしてきました。

ヴィラ シャトレ

ヴィラ シャトレ

ヴィラ シャトレ

ヴィラ シャトレ

ヴィラ シャトレ

       ヴィラ シャトレ

ヴィラ シャトレ

       ヴィラ シャトレ

ヴィラ シャトレ


  1. 2009/08/25(火)|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

8月の宿根草

今日の長野市  最低気温 17.3° 最高気温 24 .8° 晴れ

やっと涼しくなり、夜はゆっくり浴槽に浸かりました。真夏日もあと数日で、どんどん秋の気配がしてくるのでしょうね。
カテゴリーにこだわってアップせずにいたら写真がたまってしまいました。今日は真夏にわりと長く咲いている宿根草を見てくださいね。
バラが悲惨なので宿根草に救われています。とは言っても溶けたものも多く、長野市内の暑さに合う宿根草を秋には増やしたいと思っています。

白花トウテイラン

     白花トウテイラン
ベロニカ・オルナータ・アルバ(白花トウテイラン) (Veronica ornata alba)  ゴマノハグサ科
白は珍しいのでは?乾燥に強そうで、最近の雨の少ないお天気でもくったりすることなく葉だけのときもきれいで気に入りました。
もう一株、ブルーもありますが開花は未だです。



カクトラノオ

      カクトラノオ
カクトラノオ(ハナトラノオ) (Physostegia virginiana) シソ科
植えて6年はたっています。ピンクをよく見かけますが、やはり白は涼しげでいいですね。
地下茎でどんどん増えます。



宿根フロックス
宿根フロックス (Phlox paniculata) ハナシノブ科
明るい紫も2ヵ所に植えていますがやはり白が好きです。長く咲いていますがお花の中はうどん粉だらけでした。葉もうどん粉になりやすいですね。



    アキレア‘ラブ・パレード’

アキレア‘ラブ・パレード’
アキレア・ラブパレード (Achillea sibirica Love Parade) キク科
4年前に上野ファームからいくつか連れ帰った苗の一つです。
昨年の秋に日当たりのよい場所に植え替えたら今年は今までで一番よく咲いてくれましたが、普通のアキレアに比べるとひ弱な感じ


バーノニア(ホソバタムラソウ)
バーノニア(ヤナギバタムラソウ) (Vernonia noveborascensis)  キク科
ガーデンソイルで今が盛りと咲いているバーノニア
私のところでも咲きました。これからどんどん増えるのかな。増えてもいい北側の場所に植えたので大丈夫だと思うのですが。
花後もそのままにしておくと秋遅くに素敵なドライフラワーになっています。



ポテンティラ

    ポテンティラ
ポテンティラ・モナークスベルベット  (Potentilla thurberi 'Monarch's Velvet')  バラ科
渋い赤です。ガーデンソイルにも咲いていますよ。



ヒューケラ‘キャラメル’
ヒューケラ‘キャラメル' (Heuchera Caramel) ユキノシタ科
春のキャラメルのような茶色から今は黄緑



ダブルソープワート

ダブルソープワート
サポナリア・オフィシナリス アルバ・プレナ(ダブルソープワート) (Saponaria officinalis Alba Plena)  ナデシコ科
シャボンソウ(サボンソウ)とも呼ばれている。どの名前で呼んだらいいのか迷いますね。
一般的にサポナリア呼ばれているのは一年草のバッカリア(ドウカンソウ)のことです。
地下茎でものすごい勢いで広がっていきます。今は切り戻した後の二番花が咲いていますが雨に弱く、なかなかきれいに咲かないのが残念。
これもピンクはよく見かけますが白は珍しいかもしれません。


  1. 2009/08/24(月)|
  2. 宿根草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ビッグバンドジャズ

夫の夏休み帰省も今日で終わり。二女の「山野ビッグバンドジャズコンテスト」を見に東京へ、いっしょに出かけてきました。
昨年の12月に引退のステージを見に行ったとき、後輩から花束など受け取って、もうこれで同好会活動も無くなって勉学に励んでくれると思いきや、春にはちゃっかりもう1年やる!って…
子供が好きなことを続けたい、って言ってるのにやめさせる理由もありません。そんなこんなで、このコンテストも昨年で見納めと思っていたのに、また二女のトランペットが聴けました。
2曲ともソロで吹くなんて聞いてなかったからびっくり。ここにきて上手くなった?いい演奏でした。
審査員の先生からも褒めて頂きました。思えば小学校の金管バンドから中学、高校、大学とずっとトランペット。高校では全国大会で普門館へも。ずいぶん追っかけして楽しませてもらいました。いえ、まだ現在進行形です。(今日はちょっと親ばかな記事でした。)

       府中の森芸術劇場どりーむホール
府中の森芸術劇場どりーむホール

・

       ・

袋に入ったクーが可愛かったので…
   クー
 
   クー




  1. 2009/08/22(土)|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

暑いですー まったり~

連日の真夏日に庭も人間(私だけ?)もぐったりです。
4日もブログを休んでしまいましたが、夫と近場の温泉へ1泊で出かけたりお客さんがあったりしていました。
ついつい食べすぎ飲みすぎの毎日で、体が重~くなっているのがわかります。夏の食べ物は好きな物が多く、夏痩せって一度も経験したことがありません。いいような悪いような、です。

猫たちは暑くてもぜんぜん平気。相変わらずクーちゃんに早朝、「缶詰おくれ」攻撃を激しくされています。お腹いっぱいになって猫たちは午前中からマイブームの場所に散って長い眠りに入ります。
↓クーとニャモは父が使っていた部屋。ほとんど同じところにクーがくっついて行きます。
     ニャモ&クー
クー 体重5.4キロ。先月29日(推定誕生日)で1才になりましたが、ずっとずっと食欲旺盛のまま!いったい何キロまでいくのでしょうね。
なんだか椅子からずり落ちそう~

ニャモ
ニャモ 出会ってから今月で丸10年。そのときすでに大人の猫になっていて、獣医さんに3才くらいと言われたので推定13才。
体重、4.4キロ。手足は華奢です。気持ちいいとき、手をくにゅっと曲げるのが可愛い。
クーが来てから若返って、時々、マメに立ち向かっていく姿はとても老猫とは思えません。

クー
落ちたわけじゃないけど座りなおし。子顔なのに下半身はむっちり。手足も子猫のときから異様に大きい。

マメ
マメ(この子だけ漢字の豆という名前が付いている) 2階の二女のベッドがマメのマイブーム。もうすぐ5才。体重、3.2キロ。食が細く、猫缶は好まない。
誰にも抱かれないくせに気が向くと擦り寄って来る。ニャモ&クーとは仲良くする気は無いのに隙あらば尻尾や耳のあたりの匂いを嗅ぐ。


昨日のことですが、長女がお休みだったので夫と3人で車屋さんへ。
いよいよ12年乗ったCR-Vとお別れしようと思います。気に入っていたのでもっともっと乗りたかったけど、メンテナンスにお金がかかるようになり、来年9月の車検ぎりぎりよりエコカー減税を受けられる今が買い時かな、と思って。
・
試乗はしなかったけど運転席に乗ってみたらいい感じ~
何年も前から街中でこの車を見ると気になっていました。
もう少し考えてから決めるつもりですが、もうすでに心の中では…^^  色はブラックかな。



  1. 2009/08/20(木)|
  2. 猫5匹(ニャモ、マメ、クー、ハル、チャイ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

バラ、少しだけ咲いてます、、、

今日も真夏日の予報ですが、昨日、涼しかったせいか、午前中の今はまだ気温が上がらず庭に出て何かしたいくらいです。
でも、お盆休みで、帰省する夫をこれから駅に迎えに行くのでしないことに…

気持ちよく晴れ上がった空にアーチのマダム・アルフレッド・キャリエールが大暴れ。2年前に強剪定して昨年はおとなしくしていたけど、今年からこの光景がまた復活です。
単独アーチには向かなかったな~、とまたため息。でも、やっぱり私の庭では重要な位置を占める大好きなバラです。
マダム・アルフレッド・キャリエール

マダム・アルフレッド・キャリエール
写真の下、ポーチのひさしのところで咲いてるのはバフ・ビューティーの二番花。
あまりにも上の方でチビな私には写せません。

   マダム・イザック・プレール
マダム・イザック・プレール
不調なんですけど抜かれないように顔見せてくれたのかも。

   バレリーナ
バレリーナ
一番花の後、ばしばし切ったので今、よく咲いてくれています。

         ザ・リーブ
ザ・リーブ
毎年、一番花の後、とてつもなく長いシュートが何本も出て、その先にお花を咲かせます。引っ張ってきて写しました。
こんなふうに樹形が乱れやすいからオースチンさんはリストからはずしたのかな。今は売ってませんよね。けっこう気に入ってるので大事にしていこうと思っています。
私の庭にはリストからはずれた古いERがたくさんあるんですよ。

   ソンブロイユ
ソンブロイユ
何日か前です。夏の顔ですね。


  1. 2009/08/15(土)|
  2. バラ雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

名前がわかりました

8月5日にミナヅキといっしょにアップして名前がわからなかった↓
ダルマノリウツギでした。
先日のガーデンソイルのお手伝いのとき、メギ・ローズグローが植えてあるコーナーのところで同じお花を見つけ、オーナーさんに聞いたところ、ダルマノリウツギと教えてくれました。私も毎年、そこで見ていたのに、まさか自分の庭にもあったなんて…
それにしてもなぜ、ダルマなんて名前が付いたのでしょう。ウツギといってもガクアジサイの仲間です。

ダルマノリウツギ

ダルマノリウツギ



昨年、ガーデンソイルから連れ帰ったアメリカリョウブ
あまり大きくならないというので植えましたがどれくらいになるのでしょう。
     アメリカリョウブ

アメリカリョウブ
お花は長く咲いています。涼しげできれい。



1本だけあるブルーベリー
毎年、今頃から色付きます。
ブルーベリー


  1. 2009/08/13(木)|
  2. 花木・果樹など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

映画を見てきました

今日の長野市  最低気温 21.5° 最高気温 33 .5° 晴れ

先日のベトナムご飯の日にオールイタリアロケの「アマルフィ」は必見だね、ということでレディースデイで千円の今日、3人で(Oさん、Siestaさんと私)見に行くことに。
でも、昨日、言いだしっぺのSiestaさんは急な添乗の仕事が入り、今日、カナダへ行ってしまった…
一生に何度行くことができるか、の海外へしょちゅう楽しそうに出かけるなんて羨ましい限り。
二人になったけど、もちろん行ってきました。
ロケ地はイタリアの世界遺産と有名な観光地。昨年、二女と行ったローマのコロッセオ、スペイン広場、テルミニ駅なども出てきて、あっ、行ったとこだ!
アマルフィの景色は海外旅行で行っても見られないであろう、いろんな角度からの海岸線がきれいでした。
サラ・ブライトマンのコンサート風景も素敵。帰ってきてから思わずアマゾンでCDを注文。(笑)
内容はどうあれイタリアの景色が素晴らしいのでお勧めです。

       アマルフィ


  1. 2009/08/12(水)|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ