春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

クラフトフェアまつもと2009

今日の長野市  最低気温 16.3 最高気温 25.5  曇りのち晴れ そして雨

昨年の5月24日にも行った「クラフトフェアまつもと」に同じメンバーで行ってきました。
お天気が心配でしたが晴れ女の私とOさんのパワーが効いて今日も雨が降りだしたのはすべての日程が終わってから…
昨年もすごい人出で驚きましたが、今年はさらにでした。出展の審査を通るのが大変なだけあって、今年もレベルの高いクラフトばかり。

松本クラフトフェア
戦利品は昨年も買った小林ゆうさんの陶器 小さな物です。

松本クラフトフェア
帽子
すぐお隣の飯綱町の方でした。あと、オリーブのお花がモチーフのシルバーのピアス
このようなイベントでは買って後悔、買わずに後悔、なんて話が出ましたが、今日の3点は後悔しないでしょう。
さっそく会場で新しいピアスに付け替えました。

     松本クラフトフェア

松本クラフトフェア

松本クラフトフェア

      松本クラフトフェア

出発前にN子さんのお庭、長野に戻ってからOさんのお庭、そして私のところを4人で見ました。
Oさんのところでは昨年の秋から飼ってるトビちゃんとメルちゃんを見せてもらいましたよ。この2匹のその後の写真のリクエストがあったことを思い出し写してきました♪

トビちゃん
トビちゃん、雄  ぶさかわいいのだそうです。愛嬌ありますよね~

     メルちゃん
メルちゃん 雌  正統派美猫です

このメンバーでの一昨年の八ヶ岳方面が楽しかったので、また今年も行くことに話がまとまりました。
6月はお楽しみがいっぱいです。

バラ、メインガーデンはほぼ満開。写真、アップできずにたまってきています。
ここのところお客さまが多くなり、パソコンに向かう時間が無くて…


  1. 2009/05/30(土)|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

バラを活ける

今日の長野市  最低気温 14.3 最高気温 26.9  晴れ 雷 小雨 曇り

雷が鳴ったのでバラを切りました。でも、小雨程度ですぐに止んでしまって拍子抜け。
久しぶりにたっぷりのお花を活けて遊んでみました。

アレンジ
バラ:カーディナル・ド・リシュリュー、ファンタン・ラトゥール、マダム・イザック・ペレール、グレッチャー
クレマチス:ジャックマニー・アルバ
草花:ラムズイヤー、ニゲラ、ペインテッドセージ、オルレイヤ・グランディフローラ


  クーちゃんとお花
むしゃむしゃ…「ニゲラって美味しいよー」
いたずらじゃなく本当に食しております  ↑↓クーちゃんです♪

         クーちゃんとお花
夕方、キャリエールを見に来てくれた友達にプレゼント
カーディナル・ド・リシュリュー、マダム・イザック・ペレール、カザンリク、サイザウツェン、プレイリーNO.2、ラムズイヤー
バラの好みが似てると盛り上がります。かわいいね~!を連発して幸せな時間を共有しました。


白バラ
ウインチェスター・カシドラル、スブニール・ド・ラ・マルメゾン、ソンブロイユ、ジャクリーヌ・デュ・プレ


  1. 2009/05/27(水)|
  2. アレンジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

咲いてきました

今日はガーデンソイルが定休日でTオーナーとKオーナーさんがこちら方面にお仕事で来られ、庭を見に寄ってくださいました。
7年以上通いつめたお店です。私にとってはお二人は師匠のような存在。
庭の感想やアドバイス頂き、とっても充実した幸せな時間を過ごしました。ソイルで素敵な出会いがたくさんあり、本当に恵まれた環境で庭造りができたと思っています。

・

   パット・オースチン
今年はパット・オースチンが異様に大きくなってしまいました。(汗)

ラジオ・タイムズ
ラジオ・タイムズ
昨年かなり切ったらますます元気
バラの甘い香りにくらくらしますよ~

サイザウツェン
サイザウツェン(賽昭君)
一番前でバランス悪いくらい大きくなっています。
蕾のときがきれい。

Tオーナー

カーディナル・ド・リシュリュー
カーディナル・ド・リシュリュー
本当にいいバラです。
一年に一度だからなおさら愛しいバラ  ブルー・ムーンの花色とも合っています。

        アルシデュック・ジョゼフ
アルシデュック・ジョゼフ
春は目立ちすぎですが秋には貴重なバラ

マダム・アルフレッド・キャリエール
マダム・アルフレッド・キャリエール
ただただうっとり  大切なバラだったことを再確認しました。

アンプレール・デュ・マロック
このシーンにピンクや黄色の小さめのバラが咲き出します。
小花がたくさんの優しい雰囲気で和みます。

マツカナ
↑のシーンをスイトピー・マツカナから

     クレパスキュール
クレパス・キュール
以前、花フェスタで気に入ってお迎えしたバラ
やっといいお花が咲きました。

   グルス・アン・アーヘン
グルス・アン・アーヘン
このバラとも長いお付き合いです。年々好きになっています。

   ナニワイバラ

   ナニワイバラ
ナニワイバラ
北側です。花友に頂いた小さな挿し木苗から5年

2階から

  1. 2009/05/25(月)|
  2. 2009年バラ最盛期
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

今日の庭から

今日の長野市  最低気温 12.56  最高気温 19.1   雨のち曇り また雨

早朝6時半から町内清掃。寝坊しないように緊張して目覚まし時計をかけても、だいたいクーの缶詰ちょうだい!攻撃で眼が覚めます。
バラの手入れを朝からしたいのでこの季節、クーに起こされるのは大歓迎。

午後からはガーデンソイルへ行ってバラのようすを見て回りました。誘引の手直しなどしてるとあっという間に時間がたってしまいます。
もっと丁寧に手入れしたいけど、かなりの本数入っていて、私のできることは高々知れています。
私の庭のほうはバラは多分、昨年よりいいと思います。毎年、いい、いい、って言ってるよ、と娘にはあきれられていますが…

何年も1本杉状態だったペネロープが一昨年くらいからいい形になってきました。
どこで見ても咲きっぷりのいい強いバラです。

ペネロープ

ぺネロープ

バフ・ビューティー
バフ・ビューティー
強風のとき、あまりにもぶんぶんいってたので枝先を少し落としました。

グルス・アン・アーヘン
ピンクのバラが好きなのに早咲きのアプリコット系が元気です。壁色とも合っているのでいいのですが、これらのバラの中には私の好きなバラベスト10は入っていません。

サポナリア・オキモイデス‘スノーチップ’
サポナリア・オキモイデス‘スノーチップ’

ペインテッドセージ
秋蒔きのペインテッドセージ

バーバスカム・サザンチャーム
バーバスカム・サザンチャーム
このニュアンスのある色合いが好きです。

アルシデュック・ジョゼフ
アルシデュック・ジョゼフ
秋のほうがいいバラです。

ルイ14世
ルイ14世
太陽王と言われたルイ14世なのですが、この色はお気に召したかしら

カーディナル・ド・リシュリュー
カーディナル・ド・リシュリュー
いよいよ一季咲き開花。一年間、待ち焦がれたバラたちとの再会です。


  1. 2009/05/24(日)|
  2. 庭全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

デジカメは大事に

夕方、デジカメを落として壊してしまいました。
7年前、一番最初に買ったSONYのサイバーショットを出してきて何枚か撮ってみたら、上手く夕日を捉えていました。でも、これはすぐにスタミナ切れするので待ったなしのバラの季節には使えません。
デジカメによって得意分野が違っていたりしますね。
とある筋からアドバイスいただいて、夜、カメラ屋さんに走りました。今度はキャノンのパワーショット。
明日から使ってみるつもり。実は一眼レフも持っているのですが宝の持ち腐れになっています。(汗)
バラは咲き進んでいますがアップが間に合いません。

マダム・アルフレッド・キャリエール


    ラジオ・タイムズ

  1. 2009/05/23(土)|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

クレマチスもきれい

今日の長野市  最低気温 12.5°  最高気温 30.9   晴れ

真夏日でした。やぶ蚊のプゥ~~~ンって、初鳴き。あー今年もどれほど刺されるかと思うと…(刺されやすい体質)

ジャックマニー・アルバがきれいです。
昨年より花びらも多く、色も藤色が濃く咲きました。美しすぎて、庭に出るとついつい見入ってしまいます。
花期がいっしょのルイーズ・オディエも一輪、咲きました。
バラが多くてクレマチスのためだけの場所を与えてあげられないのが現状ですが、こんなふうにバラの間から咲かせるのが好きです。
玄関ポーチのバフ・ビューティーもすごい勢いですよ。

ジャックマニー・アルバ

  ジャックマニー・アルバ

      ジャックマニー・アルバ

  ジャックマニー・アルバ


今年初めてにしてアーチのてっぺんまで上っていたエトワール・バイオレット。
植えたことすら忘れて、この枝はもう少し後に咲くハグレイ・ハイブリッドのものだと思っていたのです。
淡いピンクのマダム・アルフレッド・キャリエールと紫はぴったり。
このキャリエール、一大決心して9割くらいの枝を落とすという強剪定をしたのが2年前。毎年、当たり前のようにたわわに咲いてくれていたのに昨年の姿といったら…
ずっとキャリエールから目をそらして見ずにいた昨年。なんだかとっても悪いこと、間違ったことをしたようで見るのが辛かったのです。
それがこの春、完全復活!アーチ全体を覆うくらいにです。

マダム・アルフレッド・キャリエール

 マダム・アルフレッド・キャリエール


  1. 2009/05/21(木)|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

耐寒性一年草

今日の長野市  最低気温 10.2°  最高気温 26.6   晴れ

最近、お天気がやっと安定してきました。寒からず暑からず、やぶ蚊がまだ出ていない今頃が一番好き!
バラもほんの少し咲き始めた頃が幸せな気分に浸れます。蕾の数を数えてみたり…
今年は昨年より調子のいいバラが多くて 嬉しい悲鳴です^^
そして、何の用事も無く、庭仕事に没頭できる日は最高です。
今日はそんな最高な一日でした。

前年の秋頃から準備する耐寒性一年草は私の庭には不可欠。
準備といっても忘れず種をこぼしておくことだったりもします。

リナリア・リップルストーン

リナリア・リップルストーン

リナリア・リップルストーン
リナリア・リップルストーン
庭で一番、こぼれ種で育ちやすい優等生
昨年は偏った色が出ていてつまんなかったのですが、今年はいろんな色が咲いてます。
アンティークな感じの色合いで葉はシルバー。こんなに色があってもうるさく感じません。
越冬するものと春になって芽を出し咲くものがあります。
写真映りがよくないのですが今日はきれいに撮れたと思います。


マツカナ
スイトピー・マツカナ  原種でしょうか?
ある方のサイトでバラと咲くこのマツカナを見て私も育ててみたくなりました。
oldroseさんに種を頂くことができて、早速、秋に種まきして3株くらい地植えしたのですが、春になって残っていたのはこの一株だけ。ぎりぎりセーフでした。
いつも私が育てている2色咲きのと似てるけどこちらのほうが華奢でバラには合うみたい。
花後、種を採取するのも楽しみです。


オンファロデス・リニフォリア
オンファロデス・リニフォリア
種を採取するのですが、蒔く前にこぼれ種で出てきます。日当たり良く、乾燥した所が好き。
混植だと蒸れて根腐れをおこしてしまうので要注意です。


エキウム
エキウム
エキウム・ブルーベッダーの種を蒔いて、ブルーと白が咲きました。得した気分!
大株になったのはすべてブルー。白はあまり大きくならないうちに咲き出しました。
エキウムは以前は春に蒔いてへなへなした姿にしかならなかったのが、こうして秋蒔きだと上手くいきます。
昨年はバラ カマユーといっしょにきれいに咲いてくれたエキウム。ブログのテンプレートの写真がそうです。


オルレイヤ・グランディフローラ
オルレイヤ・グランディフローラ
今年の国際バラとガーデニングショーでよく使われていたお花。
これも秋、早くにこぼれ種で出てきます。


ボリジ
ボリジ
昨年と同じ場所にこぼれ種で出てきました。バラの陰なので日当たり不足か大株にはなりません。
大好きなブルーなので一株でもあったら嬉しいな。

アグロステンマ・オーシャンパール、ビスカリア、シノグロッサム・ミステリーローズの三つが咲きそろうと華やかになります。もうすぐです♪


  1. 2009/05/19(火)|
  2. 一年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

雑誌掲載のお知らせ

今日の長野市  最低気温 13.5° 高気温 24.3   晴れ 風強し

バラがぽつぽつ咲いてきました。私の家は長野市の北側で標高450メートルくらいあるせいか市の南の方より遅めの開花です。
玄関前アプローチのアーチのバラ、マダム・アルフレッド・キャリエールが上の方で咲いてるのが見え、写真を撮るために脚立を立てました。

キャリエールのアーチ

キャリエール
仕立て直しの強剪定から2年。一年休んで今年は完全復活。それも、なかなかいい形で。
ふと、花後に1メートル以上のシュートが何本も風に泳ぐ、という光景が浮かんで、単独のアーチにツルバラを仕立てる難しさを思い出しました。
今はそのことは忘れて復活キャリエールを楽しみたいと思います。

少し高い目線で玄関ポーチのバフ・ビューティーを
この春はいつになく強風が吹き、枝をゆさぶります。もう少し枝先を落として軽くしたほうがいいかもしれません。蕾がたくさんなのでかわいそうなのですが…
左下にはアイスバーグとルイーズ・オディエ。その後ろにファンタン・ラトゥールなど
右側には今年、2メートル以上になっているパット・オースチン、チャリティなど
予想以上に蕾の数が多くて嬉しい反面、開花ピークのとき、強い雨でも降ったら大変なことになりそうという不安も…

脚立から


BISES

5月16日発売の『BISES』夏号に私の庭と梶みゆき先生との対談が掲載されました。
こんな私でいいのだろうかと何回も自問自答。プレッシャーも感じました。
でも、こんな機会はそうそうありません。今は嬉しい出来事として素直に受け止めています。
本屋さんで是非、手にとって見てくださいね。

  1. 2009/05/18(月)|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

第11回 国際バラとガーデニングショー(5/16)

16日のことですがいつもの日帰り観光バスで行ってきました。
この会社の料金、チケットと朝食のプチ弁当が付いて5,980円という格安です。第4回からずっと行ってます。
いつもOさんといっしょなのにバラにのめりこんで行ったのは私だけ。いえいえ、Oさんもかなりの本数、育てています。(かくれバラ愛好家?)

年々、縮小傾向にあるものの、やっぱりバラ好きにははずせないビッグイベント。
4時間、たっぷり楽しんできました。

コンテスト:ガーデン部門 大賞の清水さんの作品「Happy Birthday」が素晴らしかったです。
理屈抜きでしっくりくるというか、私の感性に無理なく入ってくる優しい雰囲気。こんなお庭でお誕生日、お祝いできたら本当にハッピー、って思いました。

・
まず、植栽の色、バラ、クレマチス、草花のセレクトが私好み  
地面を盛り上げて高低差をつけ、小径が緩やかな曲線だったことが新鮮でした。

・

  ・

    ・

・・

・・
アイアン使いがとてもセンス良く、ガーデングッズがおしゃれでした。
奇抜なものが何も無いのです。
ここはじっくり見てきましたが、もっともっと見ていたかったガーデンです。


そして私の大好きな北海道の上野ファームから上野砂由紀さんの「季節色の庭」
ミニミニミラーボーダー  雰囲気出てます。最盛期の本物を昨年、見てるんですよ。(ちょっと自慢)

・

・
ガーデンシェッドもこんな感じでした。
ここでうさぎのひとみちゃん(オス)に遭遇しましたっけ。

  ・
えぅ?これはバラなの?って目が釘付けになりました。このバラの名前は「アイズ・フォー・ユー」 
もしかして人気が出るかも。


そしてそしてはずせないのは吉谷桂子さん 「輝く光のカラーガーデン」
毎回、この色彩のマジックに魅了されます。自分の庭に少し取り入れてみたいと思うのですが、私にはとても難しい。
Oさんに「何日か後に私の庭に黄色いマリーゴールドがあったら笑ってやって。」なんて冗談を言ってました。
シンボルガーデンもビタミンカラーのオンパレードで、時代が求めているのかもしれませんね。

・

・


最後に素敵なアレンジを見つけました。
梶先生の「ロザリアン~バラに魅せられた人たち」のコーナーで私のお友達がご自宅のバラで活けたものです。

    095177.jpg

買ってきたものはバラではありませんよ~
クレマチス2種
モンタナ系「ジェニー・キー」の開花株とビチセラ系「ホーゲルビー・ホワイト」のちび苗
ふふっ…  やっぱり何か買ってしまうんですよね~
Oさんもクレマチスでした。
楽しい楽しい一日の〆は美味しいビストロで。車運転のOさんは飲めないのに生ビール2杯の私って!

  1. 2009/05/17(日)|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

お知らせ

長野県限定ですが、今日の夕方、長野放送(NBS)のスーパーニュースでガーデンソイルが生中継されます。
「花や緑に囲まれガーデニングを楽しもう!須坂市のオープンガーデン中継」
6時17分からです。
ソイルのKオーナーが出演されるようですよ。楽しみです♪


  1. 2009/05/15(金)|
  2. ガーデンソイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ