春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

ガーデンソイル -3月30日-

昨日のことですがまた日曜日のガーデンソイル通いが始まりました。
花粉症をお供にツルバラの剪定、誘引などお手伝いしてきました。駐車場の左側のゼフィリーヌ・ドゥルーアン2本。右側のキフツゲート、ホワイトドロシーパーキンス3本。どれも根元からの古い枝を何本か切ったのでさっぱりしました。

ガーデンソイル 1
アンチューサ、ペンステモンなど

ガーデンソイル 2
クレマチス、オンファロデスなど

ガーデンソイル 3
八ヶ岳からこだわりの苗

ガーデンソイル 4
ピンク系のバラコーナー
左にピンクのユキヤナギ‘フジノピンキー’ これがきれいなんです。あと1週間から10日くらいで見ごろになると思います。

ガーデンソイル 5
芝生を張ってますね。
竹を何本も切りました。石積みの上、どんなふうになるのか楽しみです

ガーデンソイル 6
ミナズキもかなり低く剪定しました

クリスマスローズ
お約束のように下向きです

セミダブル
2年前に発見された植えたはずの無いセミダブル
今年は4株になっていました。這いつくばって写したんですよ。とっても優しげなピンクです。
オーナーのTさん、Kさん、友達のOさんと4人でしばし鑑賞。

クリスマスローズ
かなり濃くて渋いです
もう少し花茎を伸ばしてきます

クロッカス
昨年の秋に植えたクロッカス
黄色が入らないこの3色をこんなふうに植えるのいいアイディアですね。
私も秋に真似してみようかな。

  1. 2008/03/31(月)|
  2. ガーデンソイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

今日の庭仕事

今日の長野市  最低気温  2.8° 最高気温 11.3° 晴れたり曇ったり天気雨が降ったり…
昨日と同じく風が冷たい一日でした。

植栽だらけで芝生も無く、ちょっと一休み、なんて場所も無い私の庭。でも、煉瓦の小道はかろうじてあるんです。(両脇のバラが茂ってくると通りづらくなって、ひんしゅくものですが…)
平行も取らず自分で敷いたいいかげんなもので、だんだん土に埋まっていきます。
今日は掘り起こして下に土を盛って、という力仕事をしました。かなり疲れた~

煉瓦の小道 煉瓦の小道
バラのステップストーンはかなり年季が入ってきました。
今はどこにも売っていません。製造したら売れると思うのですが…


カレンデュラ コーヒークリーム
カレンデュラ コーヒークリーム
ついつい庭に色が欲しくて季節にそぐわない開花株を買ってしまいました。

シレネ
シレネ
昨年の3月に行った八ヶ岳方面のナーセリーで買ってきた株が越冬してこんなに早くに開花。詳しい名前がわからないのですがガーデンソイルに入荷してるので日曜日に行ったらメモしてこなくちゃ。
追記 3/30 ポテンティラ  バルストリス と名前が付いていました。

ヘレボルス エリックスミス
ヘレボルス エリックスミス
小さな苗を植えて6年。これから蕾が次々と開いて、花色の変化もあり、長く楽しめます。


  1. 2008/03/28(金)|
  2. 庭全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ティアレラ

今日の長野市  最低気温  2.2° 最高気温 11.4° 晴れ
強くて冷たい風のせいで気温より寒く感じた一日です。

写真の整理をしていたらティアレラの写真がいっぱい出てきました。あと1ヶ月もするとこのお花が咲きますが、今の時期にアップするほうが何か参考になりそうかな、と思って…(言い訳?)

ティアレラ タイガーストライプ (Tiarella ‘Tiger Stripe’)   ユキノシタ科
日陰が好きなせいか私の庭では現状維持か消えてしまうものもあります。
そんな中、このタイガーストライプだけは年々、しっかりとした株になって花穂も増えていて頼もしい限りです。蕾のときも咲き進んでからもとても華やか。葉は虎模様が特徴なはずがそれほど目立ちません。

   ティアレラ タイガーストライプ
3/27 今日のようす  まだ昨年の葉紅葉したまま残っています。

   ティアレラ タイガーストライプ
2007/4/25
ティアレラ タイガーストライプ
2007/5/2
ティアレラ タイガーストライプ 
2007/5/4
   ティアレラ タイガーストライプ 
2007/5/5


ティアレラ  (Tiarella‘Jeepers Creepers’
Tiarella‘Jeepers Creepers’
2007/5/8

ティアレラ スプリングシンフォニー (Tiarella‘'Spring Symphony'’
   ティアレラ スプリングシンフォニー
2007/5/4

名前は?
   ?
2007/5/2

  1. 2008/03/27(木)|
  2. 宿根草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

宿根と一年草のリナリア

私の好みのお花はどうもこんなふうな小花で控えめなものが多いですね。
両方ともこぼれ種で、今、庭のあちこちから芽を出しています。よく似た芽ですが間違うことはありません。
根が浅く、宿根のほうも短命で、大株になる前にダメになりますからバラのじゃまになりません。シルバーリーフというのもいいですね。

宿根リナリア 宿根リナリア 
宿根リナリア (Linaria purpurea ) ゴマノハグサ科  2007/6/14撮影
よく増えるのが紫色ですがピンクと白が好きです。

リナリア リップルストーン リナリア リップルストーン

リナリア リップルストーン  リナリア リップルストーン 
リナリア リップルストーン    (Linaria aeruginea ‘Ripple Stone’)  ゴマノハグサ科      2007年5月中旬撮影
宿根のとは対照的に這い性なのでくねくねしています。色がなかなか個性的。咲くまでどんな色かはお楽しみです。
出会ってから5年。毎年、飽きずにたくさん咲かせています。


  1. 2008/03/25(火)|
  2. 宿根草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今日の庭から

今日の長野市  最低気温  3°  最高気温 18.6°

二女がたった5日居て、お昼過ぎの新幹線で東京へ帰ってしまいました。今夜は長女と二人だけの静かな夕食。でも、ニャモとマメもいますからね。
風が強くて気温ほど暖かく感じませんでしたが長時間、庭に出ていました。

ノネア ルテア クロッカス
ムラサキ科のノネア・ルテア
昨年も早くから咲き始めていました。お花が咲くまではいぼと棘でかなりいかついやつですがこの愛らしい黄色が現れるとにっこりです。
そして白のクロッカス

ゴウダソウ(オオバンソウ) エキウム
昨年の種蒔きから
春に蒔いたゴウダソウ(オオバンソウ、ルナリアなど名前がいくつかあります。)
二年草なので開花まで長く、今年咲いた後は宿根しません。
灰色がかったグリーンになす紺が混じった肉厚な存在感のある葉。やる気です!

そして右はエキウム。いつもは春に直播きしてなんともか弱いお行儀の悪い株にしかならなかったのです。
花友の庭でこぼれ種から越冬して春にがっちりした株になっているのを見て、初めて秋に種蒔きしてみました。
ポット上げしたものを軒下で越冬させたので上手くいったと思います。寒冷地では程よい大きさで冬を迎えることがこつだと思います。

ヘレボルス・エリックスミス ヘレボルス オリエンタリス ハイブリッド
クリスマスローズも…

  1. 2008/03/25(火)|
  2. 庭全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ガーデンソイル -3月23日-

今日の長野市 最低気温  0.3°  最高気温 18.2°  

ほんの少しの時間ですが作業してきました。
2月、3月と写真が無くて、楽しみにしてくださっている方々には大変、申し訳ないです。今日も撮りそびれて帰ってきてしまいました。
クレマチス、フランス ギヨー社のバラ、入荷しています。
宿根草や一年草は温室で季節先取りで咲かせた苗ではなく、これからの季節にガーデンで自然に咲くような状態の苗が多数入荷しました。その中で私も気に入って、昨年、咲かせたものがあったので紹介しますね。

リクニス カルセドニカ スイセンノウ
リクニス カルセドニカ(左)  スイセンノウ(右)

リクニス フロスククリ ペンステモン スモーリー
リクニス フロスククリ(左) ペンステモン スモーリー(右)

オンファロデス オルレイヤ レースフラワー
オンファロデス(左) オルレイヤ レースフラワー(右)
特に、この二つの一年草は大好き。うちではすでにこぼれ種で出てきています。

  1. 2008/03/23(日)|
  2. ガーデンソイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

強風の一日

最低気温  5°  最高気温 12.7°
強い風があまり吹かない長野ですが珍しく強風が吹き荒れた一日でした。
12°もあったとは思えません。程よく暖かくなって花粉も飛ばない日にたっぷり庭仕事がしたいな~

マメ&ニャモ
一触即発の気配

マメ
妄想、じゃなく瞑想…

マメ
ヨガでよくやる猫のポーズ 

二女が久しぶりに帰省してきました。先日の旅行の写真など一緒に見て、お互い、なんでこんなに下手なの?っていうか、そのままに写ってるだけなんだよね。(笑)

  1. 2008/03/21(金)|
  2. 猫5匹(ニャモ、マメ、クー、ハル、チャイ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今日の庭から

2日前から咲き始めていたクロッカス。やっと春を実感できました。
まとまった雨が降らず土が乾燥しているのがわかりますね。

昨日、裏のシテイ・オブ・ヨークを剪定、誘引しようと頑張ったのですが花粉症がすごくて途中までしかやれませんでした。今日は体がだるくて庭仕事はお休み。
イタリア旅行記が続きましたがこれからはどんどんお花の話題でいきますね。

クロッカス クロッカス


  1. 2008/03/19(水)|
  2. 球根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

原種のクリスマスローズ

一年半前に買った小さなポット苗。初めて、鉢植えで育てています。(軒下)
地植えのオリエンタリスはまだ咲きそうにありませんがこの二つは12月から蕾が見えていました。

ヘレボルス・ニゲルHelleborus niger)  キンポウゲ科

12月に咲くのでクリスマスローと名付けられた本来のクリスマスローズはこのニゲルのことだとか…
長野で咲き出したのは2月になってからですが、寒くてお花など屋外では何も咲いていない時期からずいぶん楽しませてもらいました。

ニゲル
3/19
ニゲル
2/28



ヘレボルス・フェチダスHelleborus Foetidus

これも早咲きで、12月から茎がすーっと伸びてくるので地植えにすると雪で茎が折れてしまうかもしれません。ずっと軒下に置いていました。
葉が二段構えになっていて下がスカートのようです。グリーンの花弁の縁取りの赤が効いていますね。

フェチダス  フェチダス
3/9

  1. 2008/03/19(水)|
  2. ヘレボルス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローマ -2-

3月5日(水) イタリア旅行最終日
ヴァチカン博物館へ(9時半に予約)
ローマ2日目は朝から小雨が降っていて初めて傘をさして出かけました。ホテル最寄の地下鉄の駅、バルベリーニまでホテルから徒歩7分~8分。そこから5駅。降りてすぐのはずが遠いし人の流れに付いて行ったらサン・ピエトロ広場のほうまで来てしまった。あわてて博物館入り口に行ったけど5分遅刻。(今、気付いたことだけど一つ手前の駅で降りてしまった。)
ミーティングポイントからすでに出発していたその日の予約の列になんとか加わりギリギリセーフ。まったくドジな親子です。
今までツアーに参加しなければ長蛇の列に並ぶしかなかったヴァチカン博物館の予約はエージェンシーのサイトから。本当にすごい行列でした。

ヴァチカン ピオ・クレメンティーノ美術館

ラオコーン
有名なラオコーン群像

ラファエロの間 アテネの学堂
ラファエロの間 アテネの学堂

ヴァチカン 螺旋階段
博物館を出るときに下った螺旋階段
上りと一体化している二重構造

一番印象に残っているのはシスティーナ礼拝堂のミケランジェロによる「最後の審判」。(撮影禁止)
静かに迫ってくるものがあり、クリスチャンじゃないけど敬虔な祈りを捧げたくなりました。
しばしこの礼拝堂にとどまり天井画を見上げたり「最後の審判」を単眼鏡で覗き込んだり…
博物館の人が何回も「お静かに!」しぃーー、しぃーー、っと注意を促していましたがかなりざわついていました。
次にサン・ピエトロ大聖堂へ行ってみましたがすごい人。ボルゲーゼ美術館を夕方に予約していたのであきらめることに。次回のお楽しみにとっておくのもいいですよね。


次はコロッセオです。地下鉄A線でテルミニ駅へ行き、そこでB線に乗り換えコロッセオ駅で降りると目の前に巨大なコロッセオが立ちつくしています。
剣闘士と猛獣の残酷な戦いがあった場所なのでパスしたかったけど娘がここは見たいというので行きました。やはりコロッセオは存在感があって圧倒されました。紀元80年完成。1900年以上もここにこうしてあってこれからもずっと…

コロッセオ

コロッセオ

コロッセオ
人も写っていますが点にしか見えませんね。

コンスタンティヌスの凱旋門
コンスタンティヌスの凱旋門(コロッセオのすぐ近く)


テルミニ駅に戻って、駅のすぐ近くの友達が紹介してくれたレストランへ。日本語が通じて日本語メニューがあってホッとします。美味しかったですよー
テルミニ駅に戻り翌日のローマの空港への時刻表をチェック。レオナルドエキスプレス始発から2本目に乗らなくては、とメモ。(でも、タクシーになってしまいました。ホテルからテルミニ駅までのつもりで乗ったら運転手さんに40ユーロで空港までどうか?と聞かれYes!と…)

次は5時に予約していたボルゲーゼ美術館へ。(ここは予約しなければ入れません。)
添乗員をしている友達のSiestaさんに「地図ではわからないけどここは坂道だからね。」と言われたことがよ~くわかりました。地下鉄の駅から25分くらいゆるいけど上りばかりを歩いて… ボルゲーゼ公園の中に入ってもずっと…
ヴァチカンの遅刻があったので時間には慎重になり、30分前までに来ること、というのをさらに早く着いてしまい5時まで待つのが長いこと。ここは2時間で総入れ替えします。日本人は私たちだけだったかも。フィレンツェもヴァチカンもそうでしたがイタリア人の高校生の集団が多かったです。
手荷物はすべて預けるという厳しさ。もちろん撮影禁止。ローマパスの二つの美術館などが無料、という特典をこことコロッセオで使いました。(ローマパスは3日間有効なのでもっと滞在できたら有効に使えたと思います。)

今回のイタリア旅行で知ったベルニーニの(私はこの程度なもの)彫刻がたくさんあります。「アポロとダフネ」「「プロセルピナの略奪」「ダヴィデ」など。
彫刻は前、横、後ろといろんな角度から鑑賞できて迫力満点です。すっかりミケランジェロとベルニーニのファンになってしまいました。

ボルゲーゼ美術館

ボルゲーゼ公園
ボルゲーゼ公園の桜もほころんでいました。

チケット



ヴァチカンで買ったカレンダー カファレルのチョコレート
システィーナ礼拝堂のカレンダーとカファレルのチョコレート買いました。
カファレルはミラノが本店ですがテルミニ駅構内にもお店があると神戸店のサイトで知り、探してみましたが見つけられず残念。これはローマのお菓子屋さんで量り売りを見つけて買ったものです。美味しいですよ~(昨年のバレンタインデーにHさんに頂いて知ったお店です。)

翌日の6日(木) ローマ フィウミチーノ空港 9:15 発 行きと同じスキポール空港で乗り換え機中泊して7日(金) 成田 10:40 着(日本時間)  
成田から東京までは娘といっしょでしたが東京駅で「またね!」と言って私は一人で長野まで帰ってきました。

イタリア旅行記、ここまで読んでくださってありがとうございました。日記を付けるの苦手な私ですがこうして忘れないうちに記録しておかないとどんどん記憶が飛んでいくので雑でわかりずらかったと思いますが自分なりになんとかまとめてみました。もし、質問ありましたらコメントくださいね。
もっともっと写真で観光スポットじゃないところを紹介したかったのですがカメラ向けるの躊躇してばかりいました。空気読んでのことですがそれがちょっと後悔でもあります。
イタリアに特に憧れていたわけでもなかったのに今回の旅行でイタリア大好きになりました。帰ってきてから見逃したもの、食べ損なったものが悔しいです。是非、また行きたいイタリア!


  1. 2008/03/17(月)|
  2. イタリア旅行記 2008年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ