春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

クレマチス

寒い日が続いています。風邪などひいていませんか?
明日から2月。2月の声を聞けばもう気分は春ですね。日が長くなっただけでも嬉しい!
早く暖かくなって土いじりがしたいけど4月からはばりばり園芸モードの私。2月、3月はできるだけ違うことに目を向けていきたいな。いくつかお楽しみが待っています。
バラが続いたので今日はクレマチスを紹介しますね。

ミケリテ  ジャックマニー系   強剪定  中輪  

何本かあるクレマチスの中でかなり気に入っているクレマチスです。
4~6弁の紫がかったえんじ色がシックです。花弁に入る筋と蕊が目立つことで地味な色でも華やかな印象を受けます。
マダム・ハーディーのとなりに植えていっしょに咲くのを期待したけどマダム・ハーディーが終わって6月中旬から咲き始めます。
植えてもう4年くらいでしょうか。バラはいつどこで買ったか記録してるのにクレマチスは買って植えてすぐ忘れてしまいます。ずいぶんな差別待遇ですね。

ミケリテ

   ミケリテ

ミケリテ

   ミケリテ
光や時間帯で色がちょっと違って写ります。



アフロディテ・エレガフミナ   インテグリフォリア系  中輪  強剪定

こちらも4~6弁で濃い青に近い紫色。こんなに色が違うと別の種類に見えますね。一番上の写真が本来の色に近いです。蕊の色が花弁と同化したような面白いお花です。
いつ植えたかも思い出せない忘れられた存在だったのが2007年、突然咲き出して「あら、まあ!」
でも、庭を見に来てくださった方でこのクレマチスを話題にしてくれた方が二人いました。庭主からは軽んじられていたのに…
6月始めから1ヶ月くらいぽつぽつと咲いていました。花期が長いです。

アフロディテ・エレガフミナ

アフロディテ・エレガフミナ アフロディテ・エレガフミナ

   アフロディテ・エレガフミナ


  1. 2008/01/31(木)|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今日の庭から

久しぶりの積雪でした。さらさらのパウダースノー…
一日中、降っていたので15センチくらい積もったでしょうか。
日が長くなってきて春の予感がしてたのにまた真冬に逆戻り。
引きこもりがちで特に話題もありません。(笑)

今日の庭

ハリネズミ ベアー

    種蒔きから
9月にたくさんのビオラ&パンジーの種蒔きをしました。
10ポットくらいしか上手くいかずがっかりでしたが昨日、このお花を見てちょっと嬉しかった。
ジョニー・ジャンプアップ=ハートイースという長ったらしい名前です。
上手く発芽しなかったのはセールの輸入種だったからかな。以前、ホームセンターで買った種でたくさんの苗ができていました。今回、珍しさ&安さに目がくらんでしまいました。

  1. 2008/01/29(火)|
  2. 庭全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツルバラ

* Iceberg CL *
アイスバーグ ツル(クライミング)  1968年  一季咲き

別名シュネービッチェン(白雪姫)の名前でおなじみのアイスバーグ。フロリバンダのほうは1958年、ドイツのコルデス作出ですがツルはその10年後にイギリスで作出されました。
私の庭では南側に四季咲き性の強いフロリバンダ。そして北側にこのツルのアイスバーグを植えています。 (2003年春、大苗から)
昨日、紹介したシティ・オブ・ヨークと隣同士の位置です。似た感じのバラですが壁のテラコッタ色には白バラがよく合っていて、とても安心できる組み合わせです。
その前面にはいろんな色の植物が植えてあるので背景はすっきりした色にしておきたかったということもあります。
上品で清楚で、あまり主張しない謙虚さがいいですね。平凡だけど植えたことを絶対に後悔しない飽きのこないバラだと思います。
大きくなっても上手く誘引できないのが悩み。壁はモルタルなので釘が打てません。家を建てるときには考えが足りませんでした。気持ちとお金の余裕も無かったんですよね~

ツル アイスバーグ

ツル アイスバーグ
2007年6月11日
西日を受けて眩しそう

  1. 2008/01/29(火)|
  2. ツルバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツルバラ

* City of York *
シティ・オブ・ヨーク(ランブラー) 1945年  一季咲き

2004年、春に大苗を植えました。北側の裏玄関のドアの横のアーチと壁を覆って、それでもまだまだ枝は伸びて伸びて…
とにかく成長が早く旺盛なバラ。花首が長く伸び、その先に房咲きになるのでアーチよりは壁面向きです。
クリーム色のとがった蕾がきれいです。半八重のルーズな咲き方は飽きもせず一つ一つ見入ってしまいます。
葉は小さめで深いグリーン。黒点にも強くずっときれいなまま秋まで茂っています。
開花はやや遅めで、北側の一季咲きオールドと花期も合い、南側のバラたちが少し落ち着いた頃にここが賑やかになります。

シティ・オブ・ヨーク 

シティ・オブ・ヨーク 

シティ・オブ・ヨーク 

シティ・オブ・ヨーク

シティ・オブ・ヨーク 

シティ・オブ・ヨーク 

シティ・オブ・ヨーク 

このバラの剪定をしないまま年が明け今に至っています。
枝をバシバシ切るのは爽快ですがその後始末が大変なんですよね~(泣)

  1. 2008/01/28(月)|
  2. ツルバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ニャモ&マメ

昨年の暖冬で本当の冬の寒さを忘れてしまったのかな。
当たり前の冬の寒さが堪えます。でも、雪は少ないので助かっています。植物を守るためには暖かな布団のような雪がもう少しあるほうがいいのですが…

うちのニャンズは外がどれほど寒いかなんて関係無さそうです。
マメはこの袋がすっかり気に入って一日に何回も入ります。私に気付いてもらって袋ごと持ち上げられ抱っこされて、そこから脱出するのが面白いみたい。ニャモの冷めた視線が可笑しいな。

ニャモ&マメ

マメ

↓こんな2匹の様子を見ると多頭飼いにして良かった!と思います。
年寄り猫にはいい刺激!

ニャモ&マメ

ニャモ&マメ

ニャモ&マメ




お料理やお菓子のレシピにレモンの皮、とあってもなかなか農薬が心配で省いてしまいます。
でも、このレモンは無農薬なので安心。神奈川県の暖かい所に住む花友からお庭で収穫した貴重なレモンを頂きました。
電子レンジで作るジャムが本に載っていたので作ってみました。美味~!
このジャムを使って明日はケーキを焼いてみるつもりです。

レモン

レモンジャム

ローズモチーフのタイルのトレイはオランダのアンティークショップ *Selectshop Jeans Taste*さんで見つけました。オーナーは日本人のエイコさんです。
素敵な雑貨がいっぱいで毎週の更新が楽しみです。皆さんも是非、覗いてみてくださいね。

  1. 2008/01/26(土)|
  2. 猫5匹(ニャモ、マメ、クー、ハル、チャイ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

君の名は?

* Irene Watts * 
イレーヌ・ワッツ (チャイナ)   四季咲き とずっと紹介されてきました。
*Pink Gruss an Aachen * 
ピンク・グルス・アン・アーヘン (フロリバンダ) 昨日のバラ「グルス・アン・アーヘン」の枝変わりだったとある筋から発表されました。
ずっとイレーヌ・ワッツと思って育てていたので新しい呼び名がどうもしっくりきません。

2002年、春、新苗から育てて6年。2007年は枯れこんだ枝を切った後、新しいシュートが出ないのでずいぶん株が貧弱になりました。
元気だった頃の一番花はびっくりするくらい巨大なお花を咲かせていました。5月末から咲き始め、庭のバラの中では早いほうです。
アプリコットを含んだウォームピンク。季節によって色や花形も変化します。枝変わりといってもうちのこの2本はそんなに似ていないような気がします。

イレーヌ・ワッツ

イレーヌ・ワッツ

イレーヌ・ワッツ


  1. 2008/01/26(土)|
  2. チャイナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四季咲きのバラ

* Gruss an Aachen *
グルス・アン・アーヘン (フロリバンダ)  1909年  四季咲き

2003年春、新苗から育てています。
前年の秋にたわわに咲くこのバラを某所で見て四季咲き性のよさに惚れこみました。しかし私の不注意(お尻で枝を折ること2回)、大雪の年にも折れてなかなか株が充実しません。
アプリコットから淡いピンク色。咲き進んでクリーム色など複雑に色が混ざり合っていろいろな表情を見せてくれます。咲き始めと終わりの印象も別のバラのよう。
美しいバラなのですがバランスのよくないお花の大きさがいつも気に入らないのです。今年はどんな思いでこのバラを見る自分がいるのかな。
一番花が6月上旬から10日間くらい。その後も四季咲き性は良く、ぽつぽつと秋遅くまで咲いていました。

グルス・アン・アーヘン

グルス・アン・アーヘン

グルス・アン・アーヘン

グルス・アン・アーヘン

グルス・アン・アーヘン

2003年春、関西方面のバラ屋さんから予約で取り寄せた5本のうちの1本ですが生き残っているのはこのバラだけです。
3本は一年以内に、あとの1本もその後すぐに枯れてしまいました。気候の違う地域からの新苗は難しいです。
あれから5年。まだまだ失敗を繰り返しています。汗(小)

〈7月末に咲いた写真を追加。〉
グルス・アン・アーヘン


  1. 2008/01/25(金)|
  2. フロリバンダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大好きな縞のバラ

* Camaieux *
カマユー(ガリカ) 1830年  一季咲き

2006年、春、新苗から育てて初めての開花でした。樹形は横張りで、枝が細いので花の重みで枝垂れて咲きます。
花弁数はバリエガータ・ディ・ボローニャよりは少なくロサ・ムンディより多いと思います。
縞、というよりは絞りと言ったほうが的確かもしれません。本や検索で出てくる写真より紫がかったピンクの地の色が多く出て咲きました。今年はどうでしょう。とても楽しみなバラです。

カマユー

カマユー

カマユー


  1. 2008/01/22(火)|
  2. ガリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

静と動

正午頃のニャモとマメ。うちの猫たちは居場所のマイブームがあるようです。
昼間、ニャモはリビングの南の窓辺で寝ていることがほとんど。今日など日差しも無く、ここに居ても暖かくはないのに。時々、私にむちゃくちゃいじられて迷惑顔。
マメは最近、2階の納戸に隠れていることが多いかな。今日はその前に朝刊をぐちゃぐちゃにしちゃいました。猫は紙やダンボールが好きですよね。箱や袋も。
ニャモは人間にしたら78才の高齢期。マメは33才の成人期。動きに差があるのはしかたありません。

それにしても寒い!最高気温、最低気温とも平年より低め。今週は雪マークも出てるし、ますます引きこもりになってしまいそう。

    ニャモ&マメ

マメ

    マメ

    マメ



  1. 2008/01/22(火)|
  2. 猫5匹(ニャモ、マメ、クー、ハル、チャイ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

大好きな縞のバラ

* Variegata di Bologna *
バリエガータ・ディ・ボローニャ(ブルボン) 1909年 一季咲き


縞のバラも大好き。たくさんの縞バラの中でもこのバラは存在感が際立っているように思います。縞の色が濃くはっきとしているせいでしょうか。
アレンジするとき、ピンクや紫のバラと合わせやすく重宝します。2003年に植えた苗が不調なので2005年新たに大苗を北側に植え、現在2本保有。今年は両方ともたくさんのお花が咲くといいのですが…

バリエガータ・ディ・ボローニャ

   バリエガータ・ディ・ボローニャ

バリエガータ・ディ・ボローニャ

バリエガータ・ディ・ボローニャ
小花はシノグロッサム・ミステリーローズ

   バリエガータ・ディ・ボローニャ
となりのバラはフェリシテ・パルマンティエ

一季咲き アレンジ
お気に入りの銅製プラントポットにアレンジ

  1. 2008/01/20(日)|
  2. ブルボン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ