春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

リセット

* Mme.Alfred Carriere *
マダム・アルフレッド・キャリエール(ノアゼット)  1879年  四季咲き

2002年の新苗から育ててこの春で丸6年。昨年の様子とそう変わったことはありません。
今年もこんなにきれいに咲いてくれました。早咲きなほうで他のバラより早く、5月末から咲き始め6月2日くらいには満開でした。
ノアゼットは寒さに弱いものが多い印象がありますがこのバラは北側の半日陰でも育つ逞しさ。そうとは知らずに南の一番いい場所に植えてしまい、この3年くらいは一番花の後の枝が直立に伸び大暴れする姿に困惑しながらもほとんど放置してきました。
いよいよ今年も剪定という時期にきて、いつものように脚立を立てどの枝を残そうか、なんて考えながら細い枝を切り始めると、もう、どうにも止まらなくなってしまい延々4時間切り続けたのでした。

マダム・アルフレッド・キャリエール

マダム・アルフレッド・キャリエール

マダム・アルフレッド・キャリエール

マダム・アルフレッド・キャリエール

植えてからずいぶん後で知ったのですがツルバラの枝はアーチにくぐらせてはいけないのです。どんどん太くなってアーチをゆがめることになるし仕立て直すときにはずせません。
(追記 枝をアーチにくぐらせないという表現はわかりづらかったですね。ツル植物がからんでいくようにはしないで上からでも下からでも添わせるといいという意味です。シーズンの終わりにはすべての枝をはずして仕立て直しできるようにしておくことが大事。2枚目の写真でアーチの右横から出ている太い枝の下から2本目が格子の間を通したことで大変なことになりました。そこでどんどん太くなりアーチをねじ曲げていたのです。)
そのことも解決したくて今年はすべてリセットすることにしました。春の写真を改めて見るとしばらくこの姿を見られないんだなー、もしかしてショックで枯れちゃうかも、なんて妙にしんみりして泣きたい気持ちになりました。
でも、順調に復活してくれたとしても今までの咲かせ方では夏から冬の間の見苦しさがいけません。
今度こそ楚々としたマダムのままでいてもらわなくては!

キャリエールのアーチ

キャリエール 無残

一昨日のこの作業で風邪気味になり、すっかり体調をくずしてしまいました。もう戻りましたが、まだ残っている冬支度は無理せずやっていこうと思います。


  1. 2007/11/29(木)|
  2. ノアゼット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

強い霜で…

氷点下の朝。葉っぱはこんなふうに寒そうに固まっています。日中は13度まで上がりまた元通り。
3日間も家事を忘れ、遊んでリフレッシュしてきたので今日から大掃除、庭のことなど頑張るつもりが疲れがどっと出てしまいだらだらした一日になってしまいました。明日から!ということに…
ムスクマロウ シノグロッサム・ミステリーローズ

チコリ ゲラニウム



  1. 2007/11/26(月)|
  2. 庭全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

3連休のこと

23日から2泊で夫の所へ行ってきました。3日間、都会の雑踏にもまれて昨日の夜、新幹線から降りて長野の空気を吸ったらホッとしました。
写真が少ないのですが3日間の報告をしますね。

パイングレイン
パイングレイン
23日、お昼頃に夫と渋谷のハチ公前で(定番すぎですね。)待ち合わせて二子玉川にあるこのショップに行ってみました。ランチは併設のオシャレなカフェで。
最近は東京へ行ったらガーデニンググッズも置いてるアンティークショップを訪ねるのが楽しみの一つです。
でもね、目の保養だけで買い物はほとんどしません。夫がいっしょのときには特にね。(笑)
ここでも眺めるだけでした。

玉川タカシマヤ クリスマスツリー
玉川タカシマヤ
どこへ行ってもクリスマスの飾りつけが華やかでした。

二女演奏中
二女の学祭へ
夕方、娘の大学へビッグバンドの演奏を聴きに行ってきました。これが今回のメインイベントなのです。
夫が「学祭に来るの?」と言ってくれたので今年はいいかな、と思っていたのですが行くことにしました。来年はどうなってるかわからないし…
1曲めに娘のソロがありました。メンバー紹介もあってどんな様子でやっているのかわかりました。みんな楽しそう!
夕食は二女と夫と3人で。家族ばらばらの生活なのでこの3人で外食するのは昨年の入学式以来。


24日は経堂の藤島新さんのドライフラワーのお店「ジョーズハウス」で講習会に参加。
以前から一度参加してみたかった講習会。この3連休にやりたいものがあってグッドタイミングでした。
自然乾燥のドライフラワーや木の実を使った作品はやさしい色合いで大好きです。ちゃっかり本を持参してサインしてもらいました。

リース教室
遠い所からの参加者多数。先生のファンが多そうです。

私の作品
天使キャンドルスタンドとリース
7人同じ材料ですがそれぞれ個性が出るのが面白いですね。私のはきちっとまとまりすぎみたいです。

作品を渋谷のコインロッカーに預けて夕方夫と待ち合わせの場所へ。
「オールナイトニッポン40周年記念 渋谷フォークジャンボリー〜あの素晴らしい歌をもういちど〜(渋谷C.C.Lemonホール)」というコンサートへ行ってきました。懐かしい曲がいっぱい。会場は団塊世代がほとんどで私などまだ若い方でした。


25日は夫と渋谷で映画「転々」を観ました。歩けばわかる、やさしくなれる… のだそうです。

  1. 2007/11/26(月)|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ひざが好き

ニャモの「抱っこ~」攻撃がすごいんです。
当然、家の中で暇そうな長女がターゲットになります。

ニャモ
私にガン飛ばして

ニャモ
お姉ちゃんに甘えるニャモ
「毒男」から今夜はガチャピンです。この黄緑の上下、私にはイモムシの化身に見えるんですけど…

さて、明日からは3連休。東京に居る二女と夫の所へ行ってきます。

  1. 2007/11/22(木)|
  2. 猫5匹(ニャモ、マメ、クー、ハル、チャイ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

今日の庭仕事

昨日の寒さには驚かされたけど今日は15.5度まで上がり、昨日より10度も高い。最低気温は氷点下1度だから朝方ぐっと冷え込み日中は晴れたというわけ。
こんな日は今年はそうそう無さそうなので庭の冬支度はどんどん進めていかなくては。
私の庭のスーパーアドバイザーとも言うべきlarixさんが今日は用事があってちょこっと寄ってくれました。
知り合ってから5年半の間にずいぶんいろんなこと教えてもらったしヒントを与えてもらったり苗や種の行き来もあって、かなり年下だけど一番頼れる花友です。
今日はエゴノキのかなり高い所の枯れ枝2本をどうしようかと思案してたところに、枯れていない部分もバランスを見て切る、とアドバイスされ、さっそくこのように切りました。
テッポウムシに入られたこのエゴノキにはさんざん悩まされてきたけど、これからは何もありませんように!

エゴノキ

ピエール・ド・ロンサールの蕾
庭の右側のアーチのピエール・ド・ロンサールに蕾が!きっと咲けないと思いますが…
西洋朝顔ミルキーウエイの片付けられなかった枝が残っています。これも脚立を立てての作業ですね。

エブリン
エブリン
葉はほとんど無いのに思いっきり大きく咲いてくれました。lariちゃんとしばし観賞。

夕方、暗くなってきたので家の中へ入ったらほんわかあったかくていい気分。
暖房のスイッチを昨日入れたので全館、暖まりました。(設定温度は低め)暖房費をけちっていた何日間かは肩こりだけじゃなく気持ちまで暗くなっていたのでした。

  1. 2007/11/20(火)|
  2. 庭全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今日の庭から

寒い寒い一日でした。長野市内に初雪です。
でも、積雪にはならずホッとしました。庭のこと、まだまだやることがいっぱいなのです。明日は気温も上がりそうなので気合入れてやらなくては!
寒いと身体が動きません。ものすごい暑がりで最近まで薄着でいたので急に寒くなって厚着をしたら肩こりしてしまいました。
例年より少し早いけど午前中に全館暖房のスイッチオン。灯油代が気になりますがエアコンで暖をとっても電気代がかかるし…
昨年の暖冬は異常でしたが暖かい冬はやっぱり嬉しい。どうかほどほどの雪と寒さでありますように。

ロサ・マレッティ
11/19
ロサ・マレッティ
10/10
2枚ともロサ・マレッティ。春、早くに咲く一重のバラです。
今日、この黄色の紅葉とベニチガヤ↓の赤がきれいだと思いました。

ベニチガヤ

今日咲いていたバラは寒さに震えているようでした。一応、四季咲きとか返り咲きのものは忘れた頃に顔を見せたりします。

ガートルード・ジェキル ピンクシフォン
ガートルード・ジェキルとピンクシフォン

ローズムーア
ローズムーア


  1. 2007/11/19(月)|
  2. 庭全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ガーデンソイル -11月18日-

昨日の強い霜でダリアの葉が真っ黒になって溶けていました。いよいよ冬支度です。天気予報にも雪だるまが登場。タイヤ交換、いつしようかと悩む季節です。
今日はバラの剪定をしてきました。
店内にはクリスマスリース、キャンドルなどが入荷しています。

ガーデンソイル

ガーデンソイル

ガーデンソイル

キャンドル

キャンドル

ヘリテージ
ヘリテージ
イングリッシュローズの中では一番良く咲いていました。蕾は開いてくれるでしょうか。


  1. 2007/11/18(日)|
  2. ガーデンソイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日の庭から

今朝、強い霜が降りたようです。
ヘンリーヅタが赤く紅葉していたのにここに記録しないうちに終わってしまいました。
ヘリオトロープ、サルビア・コクシネア、ノゲイトウなどの一年草も葉が黒くなってしまい抜きました。一株残っていたアノダも。
まだいいかな、と思っていた作業もどんどん進めることに。ずっと気になっていたシンボルツリーのエゴノキの枯れていた幹を脚立を立てノコギリでやっと切りました。
芽吹かなかった枝もぽきぽき軽く折れてしまい、そうとうダメージを受けていたようです。
狭く植栽の多い庭なので脚立を立てるのが大変。落下にも注意しなくては。

グレイス グレイス
グレイス
カクタス咲きのはずがちょっと感じの違う咲き方。秋になって蕾に濃いオレンジ色が入りきれいです。

ラベンダーセージ
ラベンダーセージ
少し早いけど刈り込み、何日かはこうして飾ることに…

ビオラ

ビオラ

種蒔きからのビオラは成績悪く、やっぱりたくさんのビオラを買ってしまいました。
この組み合わせは気に入っています。

  1. 2007/11/17(土)|
  2. 庭全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヴィラデストでランチ

ネットの花友と久しぶりに3人でランチしてきました。諸事情によりいつものメンバーの半数でしたが楽しい時間を過ごしてきました。もうかれこれ5年以上のお付き合いで、ネットなんてそんなの関係ないっ!って感じです。(笑)

ヴィラデストは東御市にあり、私の家から菅平高原を抜ける道で1時間20分ほど。今日はいいお天気で、行く道々、紅葉がきれいで運転しながらですが充分楽しめました。
ヴィラデストのガーデンも相変わらずよく手入れされていました。
帰りは真っ赤に色付いたノイバラの実を道沿いで見つけることができ、採ってきました。もう無いかと思ってたのにラッキー!リースに使います。

ヴィラデスト

アメジストセージ

ヴィラデスト

ヴィラデスト

グラス

ヴィラデスト

木の枝も立派なオベリスクに…

  1. 2007/11/15(木)|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フランネルフラワー フェアリ-ホワイト

まだ早いかな、と思う庭仕事がたくさんあって、でも、これからはクリスマスのパン、リース作り、大掃除、年賀状とあわただしくなるので計画的に片付けていかなくては、と思っています。やはりツルバラの整枝に時間がかかりそう。

寄せ植え
7月18日の寄せ植えがこんなふうになってしまいました。

フランネルフラワー フェアリ-ホワイト
フランネルフラワー フェアリ-ホワイトがなんとも情けない状態。室内へ入れるとき、どこから切ればいいのでしょう。一年草と思ってあきらめたほうがいいのかな… 

フィランツス‘フェアリー’
フィランツス‘フェアリー’
掲示板のほうで皆さんに名前を教えていただきました。
葉をすべて落とした後にまた復活。(うちのバラにもそんなのあったな~)
葉の色もいいしお花は可愛いですね。

ガーデンシクラメン
ガーデンシクラメン
昨年の今頃植えつけたものがまた咲き始めました。地植えにしなかったことがよかったようです。(一年間軒下のまま)

  1. 2007/11/14(水)|
  2. 庭全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ