春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

種蒔き&こぼれ種の一年草

やっと涼しくなりましたね。気がつけばすっかり日が短くなっていて、6時過ぎるとじきに暗くなってしまいます。虫の鳴き声もそろそろセミから秋の虫にバトンタッチ。
でも、やぶ蚊は健在です。ちょっと半袖で庭に出ていたら何ヶ所も刺されてしまいました。
蚊ってぷ~~ん、と鳴いて近寄ってくるものだとずっと思っていたのですが、気配も無くやってきて刺します。(特に私はねらわれる!)

水遣りが精一杯だった庭。さすがに精彩を欠いています。そんな中、種からの一年草が少しですが咲いてくれています。

サルビア コクシネア コーラルニンフ ノゲイトウ キャンドル
サルビア コクシネア コーラルニンフ シソ科(左)
ノゲイトウ キャンドル ヒマ科(右)

黄花コスモス オオセンナリ
黄花コスモス キク科(左)
オオセンナリ ナス科(右)
黄花コスモスは函館のビギナーさんから種を頂いていたのに昨年は蒔き忘れ、今年、やっとお花とご対面。あまり使ったことの無いオレンジ色が新鮮です。
ビギナーさんからの種で育てたビスカリアから種を採取して今年も咲かせた大好きなお花、ビスカリア。↓
ネットを通じて知り合ったガーデニング仲間同士、種が行き交うのは嬉しいことですね。

ビスカリア
ビスカリア ナデシコ科(6月14日撮影)

アノダ

アノダ アノダ 種
アノダ (Anoda cristata) アオイ科
今までピンクを育てていましたが今年初めて白の種が手に入ったので蒔いてみました。
春の一年草が終わったところに植えて空いた場所をカバー。暑さにも強く、純白が涼しげです。

ミルキーウエイ
モーニンググローリー ミルキーウエイMorning Glory ‘Milky Way’) 
ヒルガオ科
昨年のこぼれ種からたくさん芽を出しました。砂利の中からも…
西洋朝顔が本領を発揮するのは9月からなので今はまだおとなしいものです。

  1. 2007/08/29(水)|
  2. 一年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6