春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

今日の庭から

どんどん咲き進んでいます。イングリッシュローズが咲きそろうと華やかです。でも、私の大好きな一季咲きのオールドローズはもう少しかかりそう。
《写真にマウスを当てると名前が出ます。》

パット・オースチン他

ザ・リーブ&サポナリア

カーディナル・ド・リシュリュー

タウンゼント・シェーン

アンプルール・デュ・マロック

アンナ・オリビエ

今日、庭を見に来られた方はザ・リーブがお気に召したようです。どのバラに興味を示されるか… 意外なものだったりして面白いです。
相変わらずパット・オースチンは人気者。

  1. 2007/05/30(水)|
  2. 庭全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

バラのオフ会(東信)

昨日のことですが東信地区オフ会に行ってきました。
5年前から続いているバラ友との交流。東北信&関東、関西にお一人づつの計8名。皆さん、それぞれにお人柄が表れる個性的なお庭造り。

昨日、印象的だったMさんの玄関の上に枝垂れるマダム・アルフレッド・キャリエール。
そして、ブラン ・ドゥブル・ ドゥ ・クベールの純白の花びらが眩しかったこと!このバラを育てている方は少ないのでは…

マダム・アルフレッド・キャリエール

ブラン  ドゥブル  ドゥ  クベール


Yさんのお庭には息子さん手作りのワイヤー細工がさりげなく飾られています。
オールドローズと原種のバラがお好きなこの方のお庭は宿根草も渋めです。リグラリアやフェンネルに守られて咲いていたコリダリス。ニゲラもいっぱい。
ゲルベ・ダグマー・ハストラップはご主人さまがお気に入りのバラなんですよ。
私の庭にもいつかそんなバラが植えられることがあるのかな。(多分、無い!)

コリダリス

ワイヤー細工 ニゲラ

ゲルベ・ダグマー・ハストラップ ブリキのジョウロ

もう1か所、Kさんのお庭はとっても広いハーブガーデンです。
ピエール・ド・ロンサールの蕾にわくわくしていたKさんがとっても可愛らしかった…
来年は写真、いっぱい撮らせてもらいますね。


  1. 2007/05/30(水)|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の庭から

一日のうちでも午前と午後で咲き進んで変化してるのがわかります。
この庭ができて6シーズンめですが一番きれい!バラも草花も昨年より育ちがいいです。
昨年だんまりだったバラも蕾を付けたり植えて初めてお花を見る宿根草も楽しみです。
本館サイトの掲示板でも皆さんからのバラの写真、私の写真が貼られていますので覗いてみてくださいね。

玄関へのアプローチ

blog070528niwa5.jpg

パットオースチン&チャリティ

blog070528niwa6.jpg

マダム・アルフレッド・キャリエール

ラ・レーヌ・ビクトリア

アンプルール・ドュ・マロック

エリンジューム マレイン

ペネロープ


  1. 2007/05/28(月)|
  2. 庭全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

宿根草いろいろ

今日は一日雨降り。案の定、庭の草花やバラの枝がぐちゃぐちゃになってしまいました。応急処置だけしておきましたが明日、しっかり立て直さなくては…
毎年、同じことの繰り返しです。でも、なんだか今年は育ちが良くて、ここまで茂るとは思いませんでした。堆肥効果を実感してます。
昨日の庭の写真ですが大好きな宿根草を見てくださいね。

ミニョネット

ミニョネット

ミニョネット

ミニョネット(モクセイソウ) (Reseda alba) モクセイソウ科
宿根3年目です。もっと増やしたいのに私の庭とは相性が悪いようです。松山に渡った種はよく繁殖しているようです。


宿根カスミソウ

宿根カスミソウ

宿根カスミソウ  ナデシコ科
這性のこのピンクのカスミソウのちゃんとした名前はわかりません。3年くらい前に消えるかもしれないと思って植えたのがどんどん広がって、こぼれ種でも何株かできてアプローチ右側の花壇のグランドカバーになっています。
昨年の秋、しっかり刈り込んだらこの春はいい状態で咲きました。

山本先生が名前を教えてくださいました。(5月28日追記)
ジプソフィラ・レペンス‘ロゼア’ (Gypsophila repens‘Rosea’


ベロニカ・ゲンチアノイズ

ベロニカ ・ゲンチアノイデスVeronica gentianoides ) ゴマノハグサ科
花穂が咲きながら長くなっていきます。花期がとても長くて宿根もしっかり5年目の優等生。
ベロニカにもいろいろあるけどこれが一番エレガントだと思います。


  1. 2007/05/25(金)|
  2. 宿根草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

メジロの巣

blog070524mejiro

先日、玄関ポーチの柱とバフ・ビューティの枝を利用して鳥が巣を作ったのを発見!
卵を確認したら小さな親指大ほどのものが3個。親鳥の気配が無かったので生み捨ててどこかへ行ってしまったのだろうと思っていました。
ところが今日の夕方、すーっとメジロ飛んできて巣に入りました。メジロの卵だったのです。
ツバメは泥で作るので違うと思っていましたが、はて? 鳥に詳しくない私は他の鳥を思い浮かべることができませんでした。
やっとメジロとわかり、可愛いオメメを見ることができて一安心。あとは見守るだけですね。

  1. 2007/05/24(木)|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

今、咲いている耐寒性一年草

ギリア レプタンサ

ギリア レプタンサ

ギリア・カピタータ (Gilia capitata ) ハナシノブ科
雑誌で寄せ植えに使われていたこのお花が気に入りポット苗を手に入れたのがもう7年くらい前でした。
それからずっと種を採取し続けて秋に直播きしています。なんとか雪の下で生きていても雪解けの後の霜柱でダメになることが多く、長野市では秋蒔きの限界かな、と思います。
今年は暖冬だったのでいつもの年より多く生き残りました。
小さなお花が集まってボール状になっています。可愛らしくて大好きな一年草。庭のあちこちで咲いていますがうるさくはありません。


オンファロデス

オンファロデス リニフォリアOmphalodes linifolia 'Alba') ムラサキ科
このお花も買った苗から種を採取し続けています。直播きで発芽率も良く、間引きが下手な私はしっかりした株を作れません。蒸れに注意です。
これもまた庭のあちこちで咲いて賑やか過ぎかもしれませんが大好きな一年草なのでたっぷり咲かせています。


セリンセ

セリンセ マヨールCerinthe major ‘purpurascens’) ムラサキ科
お花を見に来た方がびっくりするお花です。庭の前面に植えていますが後ろの白いゲラニウムも咲きだしていいコンビネーションです。


アスペルラ
5/12撮影
アスペルラ
今日
アスペルラ (Asperula orientalis) アカネ科 和名 タマクルマバソウ
これも大好きな一年草。最近、紫系のお花が気になります。

  1. 2007/05/23(水)|
  2. 一年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

似てるけど違います

チェリーセージ
チェリーセージ

チェリーセージ ラズベリーロイヤル
チェリーセージ ラズベリーロイヤル
チェリーセージ (Salvia microphylla) シソ科
サルビア・ミクロフィラと呼ぶ方もいるかもしれませんが別名のチェリーセージが定着しています。
暖冬でダメージが少なかったせいか早々と咲き出していました。長野市内で越冬はぎりぎりセーフ。
この2株は挿し木で更新していますがもう10年もの。ずいぶん里子に出しましたが生き残っているかな…
昨日、山本先生がただのチェリーセージなのにきれい!と言ってくださったのですが、私も今年、いつもの年よりきれいに見えていました。
緑の中から小ぶりに咲いていたからでしょうか。

  1. 2007/05/23(水)|
  2. ハーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

庭のお客さま

シーズン初めてのお約束してのお客さまでした。山本先生oldroseさんのお二人です。
講習会じゃないから先生はやめましょう、と言われてもついつい先生!と言ってしまいます。
華やかなバラがあまりお好きじゃない山本さんには是非、咲いていない時期、ということで今日にしました。(原種のバラはお好きなのだそうです。)
下草の一年草と宿根草を見て周り、これはいいお花だから大事にね、なんて言っていただくと担任の先生に褒められた小学1年生じゃないけど嬉しかったです。
oldroseさんとは少しバラのこともお話ししました。ハンドルネームの通り、オールド、それもティーローズがお好きな方なのでほんの少しだけ咲いた私のティーをくんくんしながら香りを楽しみました。
ガーデンソイルから花友達の輪がどんどん広がっています。ガーデニング歴11年の私ですがはじめはハーブ、そしてバラ、宿根草と範囲も欲も深まり、そのつど素敵な方たちとの出会いがあり、つくづく私は幸せ者だと思いました。感謝です。

珍しい花苗
お二人から頂きました。
何よりのお土産です。

oldroseさんから頂いたお花
oldroseさんから頂いたお花
夕方まで玄関ポーチに飾って楽しみました。お花を頂くのは嬉しいものです。パークス・イエロー・ティーセンテッド・チャイナを惜しげもなく切ってくださって感激です。


  1. 2007/05/22(火)|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今日の庭から

バフ・ビューティ

12月16日に誘引したバフ・ビユーティ
咲くと花の重みで大変なことになるかも…

マダム・アルフレッド・キャリエール

アーチのてっぺんにつんと飛び出したシュート。切るのはかわいそうですよね。でも、欲張らずにスッキリさせたほうがいいかな~  開花が始まっていました。

宿根アマ
宿根アマです

一年草 ルピナス
淡い色合いが好きです

クレマチス モンタナ
北西の角
雨どいに縛っただけですがなんとか収まって咲いてくれました。花後の枝がすごいのですよね。
マジョリーの名札で買って咲いたのは白でした。

タツナミソウ
タツナミソウとウンシニア
傾いているアルシデュック・ジョセフを鉢で支えています。タツナミソウはよくこぼれ種で芽を出しています。

バラを待つこの時期が好きです。ここからはゆっくり時間が流れてくれたら、と毎年思うのですがバラの開花ラッシュが始まると一日がアッという間に過ぎてゆき、気が付けばバラはもう終わりとなります。


  1. 2007/05/21(月)|
  2. 庭全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガーデンソイル -5月20日-

アップするのが一日遅れてしまいました。
この時期としては寒い日でしたがTオーナーの後ろ姿は若々しいですね。
この春のソイルはいつもの年と違うような気がします。何がって?
是非、確かめに行ってくださいね。

ガーデンソイル

少年のようなTオーナー

ミス ベイトマン
バーバスカムとクレマチス ミス ベイトマン(パテンス系)
この組み合わせ、素敵でした。

オオデマリ
オオデマリ
この白さが眩しいくらいです。

タイムの小道
タイムの小道
少しだけタイムを踏んで歩きます。いい香りですよ。

ポタジェ

キングサリ

タリクトラム 紅メギ‘ローズグロー’
メギの新しい芽が真っ赤できれい!

ホスタ

ポレモニウム
ポレモニウムのアレンジ
この春、私の庭でよく咲いてくれているポレモニウムをソイルのオーナーさんたちに見ていただこうと思って持っていきました。
葉はとても良い香りのゼラニウム。さわり心地がラムズイヤーに似ています。
「誰かと思ったら○ま○さんだったの?珍しいね。」ですって。今年は時々、お花を持って行こうかな。


  1. 2007/05/21(月)|
  2. ガーデンソイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ