春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

ロールケーキ

アーモンド風味のココアスポンジとマロンクリームのロールケーキ。
もう10年くらい生き残っているレシピなんですよ。

ロールケーキ

【材料】 (天板 30センチ1枚分)
《ケーキ生地》
 卵白3個 卵黄3個 グラニュー糖70g
 薄力粉(ふるう)45g ココア10g アーモンドプードル25g(軽くロースト)
 牛乳20cc
《シロップ》
 水30cc グラニュー糖15g火にかけ砂糖を溶かし粗熱がとれたらラム酒10cc
《仕上げ用クリーム》
 生クリーム 100~150cc マロンクリーム 適量

卵白と砂糖をかたくあわ立てる。
黄身を加える。
粉類をさっくり加える。
牛乳を加える。天板に流し180℃で15分くらい
はけでシロップを含ませる。クリームを巻く。
スポンジを乾かさないように注意。
冷蔵庫で半日くらい休めるとクリームがなじんで美味しくなります。

マロンクリームは秋に瓶詰めしておいた渋皮煮を裏ごししたものを使いました。
渋皮煮はお菓子に大活躍。でも、この一瓶で終わりになってしまいました。
また来年、がんばってたくさん作らなくちゃ!

娘はお菓子があっても無くても不機嫌なんですよ~
意味、わかりますよね?

  1. 2007/01/31(水)|
  2. お菓子やパンなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ガーデンソイル(今日は店内の写真)

ガーデンソイル

ガーデンソイル

ガーデンソイル

長野市の最高気温、10度を超えていました。家の中より外がぽかぽか…
このまま雪が降らずに冬が終わるような気がしてきます。

さて、今日はガーデンソイルのお二人のお顔を見に出かけてきました。
Tさんはガーデンの整備。Kさんはプラントマーカーにバラの名前を書いていましたよ。
夕方5時半の店内です。外が真っ暗じゃなくなりました。(ガーデンソイルは須坂市です。)
春から山本ひろみ先生の初心者対象ガーデニング教室も企画されています。
詳細が決まりましたらお知らせしますね。



  1. 2007/01/30(火)|
  2. ガーデンソイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

あっ!咲いてた!

スノードロップ

スノードロップ(待雪草) (Galanthus spp. ) ヒガンバナ科
積雪ゼロの長野市内。球根のトップバッター、スノードロップがうちでも咲いていました。
昨年、鉢に植えたものをシャラの株元に移したことをすっかり忘れていたので、今日、発見したときはなんだか得した気分。

昨日、今日と長野市の最高気温は8度くらいありました。雪かきをしたのはたったの1回だけ。
長野に引っ越してきて11回目の冬ですが、こんな年は初めて。
このまま春になってくれたら楽だけど、なんだか気持ちが悪いです。

  1. 2007/01/28(日)|
  2. 球根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

昨年の宿根草

レッドキャンピオン

レッドキャンピオン
5月~
レッドキャンピオン (Silene dioica) ナデシコ科
ヨーロッパ原産で草原や荒地に自生しているというだけあって丈夫な宿根草です。
レッドと名前に付いていますがピンクの可愛らしいお花。


アキレギア ウイリアム ギネス
5月 アキレギア ウイリアム ギネス Aquilegia‘ William Guinness’) キンポウゲ科

アキレギア タワーライトホワイト
アキレギア タワーライトホワイト Aquilegia ‘Tower Light White’

アキレギア
アキレギア 

アキレギア ブルーバロー
アキレギア ブルーバロー Aquilegia‘Blue Barlow’

アキレギアとはなかなか呼べません。やはりオダマキと言ってしまいます。
昔、ガーデニングに興味が無いときはあまり好きなお花ではありませんでしたが今は大好きです。
この4種類は買ったもの、株分けしていただいたものですが、今年はこぼれ種からのものや新しく迎えたものが開花してくれるので楽しみです。
種蒔きから二年目で咲くので、気長に待つお花ですね。


ペンステモン ハスカーレッド
6月
ペンステモン ハスカーレッド (Penstemon digitalis 'Husker Red' ) ゴマノハグサ科
お花の無いときでもこの紅紫色の葉がカラーリーフプランツとして楽しめます。

ペンステモン スモーリー
6月
ペンステモン スモーリー (Penstemon smallii) ゴマノハグサ科
こちらも葉の色が変わっています。バラの季節にぴったり合って咲いてくれました。

  1. 2007/01/25(木)|
  2. 宿根草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

BISESの賞品が届きました!

長い!重い!

オベリスク マメ

先日、ご報告したBISES「バラの庭写真コンテスト」ゴールド・プライズの豪華な賞品が今日、届いたんですよ!
オベリスク 「チャールストン・ローズピラー」です。
宅配便のトラックがかなり大きかったようで、私の家までの細い道に入れず、どこかに停めてこの荷物を手で運んできてくれました。
若いお兄さん二人が悲鳴をあげるほどの重さです!長さも2メートル以上でしたし…
箱のふたを開けたものの私一人じゃお手上げです。
お披露目したかったのですがまた後日ということで【ここ】を見てくださいね。

こんなに素晴らしい賞品をいただけたなんて本当に嬉しい!
どんなバラをからませようかわくわくします!
マメは「何かいいことあった~?」と冷ややかな目で見てますねー

それにしても今年は雪が少ないです。7日にどかっと降った雪は北側には残っていますが南側はこの通り。

  1. 2007/01/23(火)|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

ティラミス

ティラミス ティラミス

10年以上ぶりに作ってみました。写真が上手く撮れなくて大きく載せられませんでしたが…(--;)
クリスマスのときの失敗スポンジが冷凍してあったので思いつきましたが マスカルポーネチーズなどは無くて、普通のクリームチーズを使いました。
昔、一大ブームがおきて、でも、けっきょく買って食べた記憶がありません。

年が明けてもう1月も下旬になってしまいました。早いですねー
年頭に降った雪もほとんど解けてしまい、この時期、雪を被った庭が当たり前と思っていますから、何やら土の見えている庭は痛々しく感じます。適度な雪はあったかくて、植物を冷たい風から守ってくれるのであったほうがいいのです。

庭関係の外出も無く、引きこもりを楽しんでいる私。やろうと思っていたバラの写真の整理がなかなかできずにいます。ローズリストの更新。滞っているのが気になってはいるのですが、バラへの思いが強いばかりに納得のいくものを作りたくて、それで…

  1. 2007/01/21(日)|
  2. お菓子やパンなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

昨年咲いていた一年草

ビスカリア ビスカリア
6月
ビスカリア(コムギセンノウ)(Silene coeli-rosa) ナデシコ科
2005年の「国際バラとガーデニングショー」でこのお花がたくさん使われていました。
長野で秋蒔きはどうかな、と思っていたところに函館のビギナーさんが種を送ってくれました。
秋に蒔いてたくさんの芽が出ましたが2月、3月の寒さでほとんどダメになりがっかり。でも、残った何株かが可愛らしく咲いてくれて、かなりこのシーズンのお気に入りの一年草になりました。
種を採取して、また秋に同じように蒔いたところ、またたくさんの芽が出ています。(ダメになる分は間引きと思って…)


ニゲラ ブルーイスタンブール ニゲラ ブルーイスタンブール
7月
ニゲラ ブルーイスタンブール Nigella damascena'Blue Istanbul') キンポウゲ科

ニゲラ
6月
ニゲラ(クロタネソウ)(Nigella damascena) キンポウゲ科
おなじみのニゲラ。もう何年も庭で咲いていて大好きなお花です。
函館の庭猫さんが送ってくれたブルーイスタンブールは初めて種蒔きして咲かせました。咲き始めは白っぽく、その後渋めのブルーになっていきます。一重もまたいいですね。
残念なことに種は採れませんでした。


矢車草 矢車草
6月
コーンフラワー(ヤグルマギク)(Centaurea cyanus) キク科
このお花も何年もこぼれ種で咲いています。昔からのブルーも好きですが、バラの咲くところには紫系が素敵です。


ギリア レプタンサ ギリア トリコロール
5月
ギリア レプタンサGilia reptantha) ハナシノブ科 右はギリア トリコロールGilia tricolor) ハナシノブ科
このレプタンサは何年も前に寄せ植えのために買った一株から種を採り続けて咲かせています。
秋に庭にこぼしておきますが、これも2月、3月の寒さでダメになるものが多いです。
トリコロールはグリーンマーケットさんで買った苗です。どちらも春にははずせないお花です。


ヘリオフィラ
5月
ヘリオフィラHeliophila longifolia) アブラナ科
弱そうで意外に強い。秋に糸のような芽が出て、アブラナ科なのにしっかり越冬してくれました。
葉が細く、バラの株元に咲いてもじゃまになりません。


マウンテンフロックス
6月~
リナンサス グランディフロールス(マウンテンフロックス) (Linanthus grandiflorus ) ハナシノブ科
これはグリーンマーケットさんの春の苗です。松葉のような葉は涼しげでお花も長くよく咲いてくれました。
春になって種蒔きしても私には難しいお花です。かといってあまりお店でも見かけません。
今年の春にまたグリーンマーケットさんで買いたいと思っています。
同じハナシノブ科の一年草、レプトシフォンも大好きなお花ですが種蒔きするより買いたいお花。忘れないようにしなくては。


アグロステンマ
6月
アグロステンマ(ムギナデシコ)(Agrostemma githago) ナデシコ科

アグロステンマ オーシャンパール

初めて白のオーシャンパールを育てました。種を頂いた方のお庭では出てこなかったというので秋に種を採取して差し上げました。(種の保険ですね。)

  1. 2007/01/21(日)|
  2. 一年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

昨年の宿根草

タンナチダケサシ タンナチダケサシ
6月下旬
アランカス アエトゥシフォリウス Aruncus aethusifolius) ユキノシタ科
2005年6月に行った旭川の上野ファームでアランカスという名前に引かれて買ってしまいましたが調べてみたらタンナチダケサシという山野草でした。
20センチくらいの小さな株でお花が咲きましたが山ではもっと大きくなるのかもしれません。
アスチルベの仲間のようですが、葉もお花も小さくて地味なところが気に入っています。

メドースイート バリエガータ

メドースイート バリエガータ

メドースイート バリエガータ
6月下旬~7月上旬
メドースイート‘バリエガータ’Filipendula ulmaria ‘variegata’) バラ科
買ったときには斑入り京鹿の子と名前が付いていました。
バラの株元のグランドカバーに一年草や山野草などいろいろ入っていて、バラを見に来られた方も下草観察が面白そう~


ユキノシタ
6/22
ユキノシタ(Saxifraga stolonifera ) ユキノシタ科
お山のlarix庭からお嫁に来てもう4年。日陰が大好きで知らぬ間にどんどん増えてます。
よく見るとお花は大きさ違いの五弁でとても可愛いのです。


  1. 2007/01/19(金)|
  2. 宿根草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ご報告

BISES No.46 BISES

今日、発売の「BISES No.46」です。
7月発売のNo.43で募集していた「第1回バラの庭写真コンテスト」に応募したところ、なんとゴールド・プライズを頂けました。
12月のうちに入賞の知らせを受けていましたが雑誌が出るまで信じられない気持ちでした。
でも、こうして載っていましたから本当のことですね。
これからの庭造りの励みになります。今年もがんばらなくちゃ!
とても素晴らしい賞品も頂けるようです。届いたらまた報告しますね。

写真は16枚送り、そのうちの4枚が掲載されました。↓の写真です。

マサコ(エグランティーヌ)

アレンジ

ブルームーン&バレリーナ 

アンファン・ドゥ・フランス


  1. 2007/01/16(火)|
  2. バラ雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:27

山本ひろみ先生の古民家へ

山本ひろみ先生&歩歩(ポポ) 建物は工房

山本邸前からの眺め

ショールーム

ガーデンソイルに10時半集合。総勢6名で山ノ内町の山本ひろみ先生のお宅拝見に出かけました。
見晴らしの良い高台に建つ古民家を買い、改修しながら生活を始めて一年半。
とにかく広いお家なのでこれからじっくり時間をかけて理想の家を造りあげていくそうです。
斜面を利用したロックガーデンも昨年夏から着手しました。
ご主人の山本俊一さんの家具工房「オリザ」のショールームもなつかしくてやさしい空間です。


ミニ盆栽 ミニ盆栽 ミニ盆栽

中野陣屋・県庁記念館で開催されていた陶芸、蔓細工、先生のミニ盆栽などの展示会も見てきました。


ガーデンソイル

ガーデンソイル

ガーデンソイル

ガーデンソイル

ガーデンソイル

1月15日午後4時のガーデンソイル。こんなに雪が少ないのはソイルオープン以来初めてのこと。
なんだか雪解けの季節みたいです。でも、このまま春になるわけないですよね。

  1. 2007/01/15(月)|
  2. ガーデンソイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
次のページ