春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

ペンション フィールドノート 秋のオープンガーデン

ここは長野市の北、東飯綱高原にあるペンション‘フィールドノート’のお庭です。
春はもちろんのことですが秋もこんなに美しいのです。
庭主の清水恵子さんの惜しみない愛情が注がれたお花たち。
秋の柔らかな日差しを浴びて咲き誇っていました。

ペンション フィールドノート
フリーシアの黄金色、白樺の木肌、深い緑のコントラストがなんと美しいこと!

真紅のダリア

ピンクと黄色のダリア

銅葉のダリアとキンミズヒキ
主役はダリアでしょうか。心憎いほどの配置でした。

セキヤノアキチョウジ サラシナショウマ(キミキフガ)
山本ひろみ先生おすすめのセキヤノアキチョウジ 

ソリダゴ
アレンジによく使われるソリダゴ。黄色を上手く使っていました。

秋らしい植栽
このコーナーでは斑入りの水引の赤がキラキラしていて素敵でした。

清水恵子さん ほおずき
フィールドノート掲載の本を買った友人に清水恵子さんがサインをしてくださいました。


  1. 2006/09/28(木)|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

今日の宿根草

エリゲロン(源平小菊)
エリゲロン(源平小菊)(Erigeron karvinskianus) キク科
庭中で一番優秀な宿根草かもしれません。
春から休み無くよく咲いています。ただ横に這うだけじゃなくこんもりと茂るので使い道は多いと思います。
白からピンクへと色が変わるようすは秋の方がきれい。こぼれ種でも増えます。


ビューティフルトラスト
ビューティフルトラストCampanula takesimana'Beautiful Trust') キキョウ科
6月の白馬のオープンガーデンフェスタで買ってきた苗。ホタルブクロの仲間だとか。
下向きに咲いてなかなか正面が写せません。
今のところ20センチくらいで頼りなげ。


斑入りフジバカマ
フジバカマEupatorium fortunei) キク科
1メートルにも伸びているのにアオダモの木陰のせいか庭では目立ちません。
よく見るとお花はとても可愛いのですが…
斑入りなのに3年目のせいかどんどん斑が見えなくなってきています。

  1. 2006/09/27(水)|
  2. 宿根草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ガーデンソイルにて

今井秀治カメラマン

田口オーナー、宮田さん、山本先生

先日のソイルの講習会で山本先生が新しいガーデニングの雑誌をお手伝いすることになったとお話されていました。
そして、昨日(9/24)イギリスの庭の写真やBISES誌上でご活躍のカメラマン、今井秀治さんと新しいガーデニングの雑誌を企画している宮田さんを山本先生がガーデンソイルにお連れしたのでした。
私も急に呼ばれ何がなんだかわからないまま同席させていただきました。
新しい雑誌の構想について熱く語るお三方の側で「私がここに居ていいのかな~」なんて思いながらも時々えらそうな意見を言ってしまいました。(家に帰ってから赤面!)
どんな雑誌ができるのでしょう。ファッション誌みたいなものじゃなく、かといって実用ばかりじゃつまらないし…
皆さん、来春、期待していてくださいね。

  1. 2006/09/26(火)|
  2. ガーデンソイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ガーデンソイル講習会-4

講習会 山本先生

プルーンのクラフティ

昨日のことですが山本先生の講習会に出かけてきました。
今回は夏から秋の庭を充実させるたの品種について。(来年出回る新品種の情報も満載)
一番のおすすめはカリガネソウのピンクでしたが残念なことにガーデンソイルには売っていませんでした。
病気になることも無く手がかからないのにちゃんと初秋から長く可憐なお花を見せてくれる野草は理想的な和にも洋にも合う植栽なのだそうです。
私もだんだん山本先生に出会ってからそんなお花に目がいくようになりました。
でも、先生が今、一番心惹かれている樹木やミニ盆栽の世界に到達するには20年くらい早いかな…
ところで先生はこの夏、とっても難しい樹木医の試験に見事合格なさいました。
いいお顔でしょう!体中からパワーがみなぎっています。
来月は2週間の研修があるそうです。
男性ばかりの世界でこんなチャーミングな女性が活躍してくれること。頼もしい限りです。
これから有名になっていってもガーデンソイルで講習会、続けてくださいね。

恒例のティータイム。友人の畑で採れたプルーンを頂けたのでクラフティを作って持っていきました。
この焼き型はアンティークのお店で見つけたものですがキッシュが合いそうですね。


ミナズキ

アキグミ

チーゼル

ジニア  シュウメイギク

初秋のガーデンソイルはコスモス、ガウラ、ジニア、アスター、三尺バーベナなどが咲き乱れ、種を付けたチーゼル、赤く色付いたアキグミなどが目を引きました。
もうすっかり秋のようそうです。

  1. 2006/09/23(土)|
  2. ガーデンソイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

北海道へ -3-

ブルーチューリップ

ひかり幼稚園

17日に岩見沢で無事、納骨を済ませ夫と定山渓温泉に1泊。
18日は札幌で夫と夜、フェリーの時間まで過ごすことに。
まず「ブルーチューリップ」という雑貨とガーデニングのお店へ。
友人のブログで紹介していたお店がたまたま夫の買った札幌のガイドブックに載っていたのですんなり行けました。
市電の藻岩山ロープウェイ入口駅の近くで18年前、長女が通っていた幼稚園の近くで懐かしかったな~
開店と同時に続々とお客さんがつめかけ、人気のお店のようでした。
札幌はおしゃれなお店がいっぱいです。


白い恋人パーク

からくり時計塔 グランマイスター

白い恋人パーク
情報満載のはるみんさんのサイトで知り、ローズガーデンに惹かれて訪ねてみようと考えていた場所です。
コンサドーレ札幌の大口スポンサーである石屋製菓が専用練習場を作ったのですね。
チューダー様式の建造物が、特にからくり時計塔が遠くからでも目を引きます。
北海道土産はやはり「白い恋人」に決まりですね。(私は実はホワイトチョコが苦手なのですが…)

白い恋人パーク ローズガーデン

ティージング・ジョージア

ミセス・ドリーンパイク イングリッシュガーデン

ジュビリー・セレブレーション

咲いてました、咲いてました!秋バラが美しく!
どうしてこんなに立派に咲かせることができるのでしょうね。
しっかり手入れされていて気持ちがよかったです。

夕方、札幌の丸井デパートの駐車場へ。どう行って並べばよかったのか覚えていて自分でもびっくり。長野では珍しい立体駐車場です。
丸井デパートと4丁目プラザで買い物をして夕食は夫と一日目に友人が連れていってくれた韓国家庭料理のお店へまた行ってきました。
私も夫も韓国料理は大好きなのです。
運転のためアルコールは我慢してサムゲタン、ケジャン、プルコギ、ホルモン焼きなどお腹いっぱい食べました。
札幌には美味しいお店がいっぱい!いいな~

夫とはここまで。台風の影響で大揺れになるであろうフェリーに乗るために一路室蘭へ。
やっぱりすごい揺れでした。でも、最後に揺れが収まった時間にお風呂に入りさっぱり。
フェリーのお風呂ってなかなかいいですよ~
以前、川崎に住んでいたときは東京有明フェリーターミナルから苫小牧というラインがあって、いつも利用していましたが、もう何年も前に無くなっていたことを最近知りました。31時間、娘二人を連れての長旅を夏休みの度にしていましたっけ…



  1. 2006/09/21(木)|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

北海道へ -2-

小樽運河

小樽散策バス

16日、夫が旭川から特急列車で札幌に出てきました。
小樽で美味しいお寿司を、と思ったのに‘はずれ’でした。
写真はおなじみの小樽運河。
そして日本銀行旧小樽支店。小樽散策バスが通ったので思わずシャッターを切りました。
小樽市の歴史的建造物を代表するものの一つだそうです。
お寿司にがっかりしたものの夫おすすめのチーズケーキを食べに行くことになり期待に胸を膨らませました。
そのお店はオタルを逆さまにして付けた名前なのか「ルタオ」といいます。
ドゥーブルフロマージュ がとてもおいしゅうございました。


美国港

水中展望船ニューしゃこたん号 海底

積丹ブルーの海

カモメ

小樽から車で1時間ほどの美国という小さな港町へ向いました。(この日の宿を取った町)
思いつきで決めた「水中展望船ニューしゃこたん号」に乗るために港へ行ったら最終便。私たち二人だけのために船を出してくれて貸切状態。
ふだん、山ばかりを見て生活しているので海沿いの道をドライブするだけでも感激している私ですからこんなふうに積丹ブルーの海を目の前にして、なんだか生きてて良かった!なんてしみじみ思ってしまいました。


積丹の夕日 17:23

積丹の夕日 17:32

積丹の夕日 17:35

積丹半島の先端にある神威岬に落ちる夕日が見たくて海岸線を走らせました。
なんとか間に合いましたが岬の先端までは行けませんでした。


美国観光ハウス 夕食

美国観光ハウス ランプ

新鮮な海の幸が食べたくてネットで探し出した宿「美国観光ハウス」。
たくさんの美味しい生物に満足、満足…
ところがいつもこんないいものを食べていない私は(私だけ!)お腹をこわしてしまいました。

写真を写してきませんでしたがお庭もきれいでした。
どの植物もしっかり育っていて、先日、掲示板で話題になったノラニンジンが2メートルにも!


  1. 2006/09/20(水)|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

北海道へ -1-

日本海

フェリーのデッキから

9月15日深夜23時55分、直江津港からのフェリーで出発。
行き先は室蘭港です。
16時間半、何をして過ごすの?とよく聞かれますが、波に揺られてうとうとしたり、持ち込んだ本を読んだり、フェリーのお風呂に入ったり…
そして、こうしてデッキに出て海を眺めたりしているうちに下船の時間がきてしまい、そう長くは感じませんでした。
以前、川崎に住んでいたときは有明から苫小牧、31時間を何回も経験しているからかもしれません。
夕方、室蘭に着き、高速で札幌に向かいました。
実はこの道は初めて走る道です。
少々、緊張しましたが札幌南インターで降りてから新札幌のホテルに入るまでの方が大変でした。
17年前、札幌に4年間住んでいたので土地勘は少しはあると思っていたのですが…。
車にナビはもう常識なのかな~
夜は二十代の頃からの友人と久しぶりに再開。
美味しいお酒と韓国料理を楽しみながらお互いの近況報告。
がんばりやさんの彼女からいっぱい刺激をもらって意気揚々とした私ですが、何しろ持続性が無くて…

  1. 2006/09/20(水)|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プルーン収穫

プルーン収穫

植えて5年たつ2本の木からやっと今年初めて実が生りました。
虫が入って落ちたものもあり19個の収穫。
お味のほうはどうなんでしょう。
まだ熟していないような気がします。

午前中にアグロステンマの白とピンク、オンファロデスの種蒔きをしました。
ざざっと直播です。
出かける日もこんなことをしてるなんてね~

  1. 2006/09/14(木)|
  2. 庭全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋ですねー

アルバ・セミプレナ ヒップ

アルバ・セミプレナ
6/13
毎年、このアルバ・セミプレナのヒップが色付くと秋を感じます。
もっともっと赤くなりますが渋い赤ではありません。
ドライになればクリスマスリースにも使えるのですが朽ちて落ちてしまい残念です。
黒点にほとんどならない美しい葉にも注目!

まりもっこり

娘のケータイのストラップです。(父親のお土産)
最近、このまりもっこりが北海道限定のお土産で売り切れも出るほどの人気とか…
明日、北海道へ出発です。確かめてきますね。



  1. 2006/09/13(水)|
  2. 庭全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミルキーウェイ

ミルキーウェイ

ミルキーウェイ

モーニンググローリー ミルキーウェイMorning Glory Ipomoea purpurea ‘Milky Way’) 
ヒルガオ科
西洋朝顔は真夏を過ぎてからが本番。
涼しくなってからのたくさんの花付きのこのお花たち。
季節感が無いような気もしますが真っ白に青紫の筋、そしてハート型の大きな葉っぱは心和みます。
今日のような雨の日にもよい感じですよー


坂本美雨

久しぶりに買ったCD。朝から何回も聴いています…

  1. 2006/09/12(火)|
  2. 一年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ