春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

また今夜も…

ニャモ&マメ
体が小さいので手足4本使わせてちょ

ニャモ、お疲れ~
お母さんが2階へ寝にいくのをここで待ちましょうー

  1. 2006/07/19(水)|
  2. 猫5匹(ニャモ、マメ、クー、ハル、チャイ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

宿根草いろいろ

ロシアンセージ ロシアンセージ
ペロフスキアPerovskia atriplicifolia)シソ科 流通名 ロシアンセージ
流通名がすっかり本当の名前のようになっていますね。庭の古株で5年前の引越しのときに移植したものの挿し木苗です。よく分岐して花期が長く耐寒性もある優等生。


ノコギリソウ
セイヨウノコギリソウAchillea millefolium)キク科 別名 アキレア
頂いたオキナグサのポットから芽を出していたものです。前からあった濃いピンクより気に入りました。
アキレア‘ラブパレード’
そっくりなお花ですがこれはアキレア‘ラブパレード’です。葉がノコギリのような切れ込みが無く、お花が少し大きめ。


エキナセア
エキナセアEchinacea )キク科 別名 ムラサキバレンギク
昨年100円の値段に惹かれて二株買ってしまったエキナセア。
広い場所が似合うお花なのにかわいそうな気もしますが元気な夏のお花ということでしばらくは育ててみます。


カタナンケ
カタナンケCatananche caerulea)キク科 和名 ルリニガナ
淳子さんが種蒔きしてくれたこのカタナンケも4年宿根している優等生です。
かさかさした花びらは咲いているときからドライフラワーのよう。
白花のカタナンケを見つけて買ったことがありますがお花を見ないうちに消えました。


  1. 2006/07/19(水)|
  2. 宿根草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タッジー・マッジー

タッジー・マッジー

ハーブに夢中になっていた頃はよく作りましたが久しぶりです。
タッジー・マッジーは中世の頃、ヨーロッパで幸せを招くお守りや魔除けの意味で作られていたそうです。
ベルガモット、ニゲラ、ミント、ラムズイヤーなど、そしてバラの蕾も…

  1. 2006/07/16(日)|
  2. ハーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

杏、大好き!

毎年、この時期の我が家の風物詩(ちょっとオーバー?)でもあるあんずの保存食作り。
左からシロップ漬け、ジャム、ソース。そして生で食べて美味しいハーコット。
ソースはクリスマスのパン、シュトーレンに塗るためにたっぷり作りました。
ずらっと並べて満足、満足。(保存のために殺菌消毒してるのにすぐに食べたがる娘が一人…)

杏、せいぞろい!

ラズベリー

葛ゼリー
ラズベリーは6月末の写真ですが長く収穫できました。
葛ゼリーに杏、ラズベリー、季節の果物などをのせてシロップをかけたデザートが好評です。

  1. 2006/07/15(土)|
  2. お菓子やパンなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

八重のホリホック

ホリホックAlthaea rosea)アオイ科
ホリホック
7/11
ホリホック
7/3
ホリホック 蕾
6/27
黒いホリホック・ニグラより少し遅く咲き始めました。
larixさんから小さな苗を頂いたのが2年前。開花までなんと丸2年かかり、やっと今年ご対面でした。
アプリコットと淡い黄色が混じり合っています。薄紙を何枚も重ねたような作りもののようなお花。芍薬咲きのバラにも通じるゴージャスさがたまりません。

  1. 2006/07/12(水)|
  2. 宿根草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

猫の手、貸します

猫の手、どうぞ~
あまりお役に立ちませんが…

太りすぎ?

今日の長野市の最高気温は31度。蒸し暑くて夜は今年初めてエアコンで除湿しました。
猫たちも柔らかい体をさらに柔らかくして伸びていたんですよ。
東京に行ってる娘が母校の学校祭のために日帰りで帰ってきました。
家の滞在時間はたったの2時間。早めの夕食にはリクエストされたものをせっせと作って並べた優しい母なのでした

  1. 2006/07/08(土)|
  2. 猫5匹(ニャモ、マメ、クー、ハル、チャイ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

昨年の秋に植えた3種類のジギタリス

ヴィオレットと…

ジギタリス・サットンズアプリコット

ジギタリス・サットンズアプリコット

ジギタリス・サットンズアプリコット
ジギタリス・サットンズアプリコットDigitalis Purpurea Sutton's apricot)ゴマノハグサ科
6株の連結ポットを買い植え込みました。あまりに安くて今年はお花が咲くのかと心配しましたがどれも立派な株になってバラと競い合って咲いてくれて感激!
ブロッジの目立たないこのタイプが好きです。


ジギタリス・アルバ

ジギタリス・アルバ
ジギタリス・アルバDigitalis Purpurea alba)ゴマノハグサ科
以前にも庭にあったのですが短命でした。真っ白が嬉しい!


ジギタリス・オブスクラ
ジギタリス・オブスクラDigitalis obscuar)
ジギタリスにしては伸びず意外でした。(30センチくらい)これなら前面に植えればよかったかな…。葉が細くてお花が終わった後もきれいです。


  1. 2006/07/07(金)|
  2. 宿根草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

種蒔きからのジキタリス2種類

昨年の4月に蒔き、やっと1年待ってこの春、お花を見ることができました。
バラを見に来てくれた方たちにとても評判の良かったものです。
特にラナータは初めて見たと…。もちろん私も初めて見ました。
種はイギリスのものでネットの花友ピコさんから頂いたものです。(きっと忘れていると思いますが。)

ジギタリス・ルテア

ケーニギン・フォン・デンマークと…

ジギタリス・ルテア
ジギタリス・ルテアDigitalis lutea)ゴマノハグサ科
原種のジキタリスです。もう4年も前から庭にいるグランデフローラ、という種類とは同一なのか?その4年物は今年、根が浮いたようになって抜けてしまいました。新旧交替できてよかったです。
大きなものは1メートルくらいになりましたが小さな50センチくらいのものを何株もかためて植えたのがステキなシーンを作ってくれたと自己満足です。


ジギタリス・ラナータ  ジギタリス・ラナータ

ジギタリス・ラナータ
ジギタリス・ラナータDigitalis lanata)ゴマノハグサ科
和名は毛ジキタリス。茶色の網目のお花のところが毛に覆われていることから毛ジキタリスと付いたそうですがそれほど毛深くはありません。
渋くて可愛いでしょう。なんとも味のある主役を喰ってしまう名脇役といったところでしょうか。

  1. 2006/07/06(木)|
  2. 宿根草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラタトゥユと新生姜の醤油煮

ラタトゥユと新生姜の醤油煮

昨日の画像ですが午前中に作りました。
夏が来て一番嬉しいことは好きな食べ物がいっぱい!ということ。
ラタトゥユにはズッキーニをたくさん入れます。ズッキーニが最近、安く買えるようになりました。(そのうち頂き物もあるかも…
そして新生姜です。甘酢漬けは定番になりましたが今年、友人に教えてもらったのは醤油煮。ご飯が止まりません。



  1. 2006/07/05(水)|
  2. 簡単料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

日当たり大好き!

ポテンティラ
ポテンティラ メルトン・ファイヤー(Potentilla Melton Fire)
北側だけど日当たりのいい場所で伸び伸び大株に育っています。
お行儀が悪く、株の真ん中から寝てしまい広く場所を取る困り者。

ポテンティラ  ポテンティラ
左の赤のポテンティラの品種名は不明。
2年前、ガーデンソイルに咲くこの渋めの赤に惹かれて買いました。
ERのコント・ド・シャンパーニュの株元に植えましたが花期はずれてしまいます。
右はポテンティラ・ミス・ウィルモットPotentilla Miss Wilmot
なんとも派手な色合いですよね。日当たりの良くない場所に植えたせいか一番ひょろひょろしていて支柱をしています。



  1. 2006/07/05(水)|
  2. 宿根草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ