春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

魅せる庭づくりのコツ 10月4日

雪国ガーデン研究所 アノダ主催  秋の特別講習会のお誘い
テーマ 『見せる庭づくりのコツ』  会場 ペンション 星の家

こんなスペシャル!な講習会、2週間前ですが受けていました。
8月末、所長のSさんから電話でお話し伺ってから、ずっと楽しみにしていたのです。
上級者向けに少人数で、と聞くとなおさら期待が高まります。もちろん、期待以上の収穫ありで、参加の皆さんも大満足だったと思います。(長野方面からは車2台で7名  美麻村 山品さんで美味しいお蕎麦ランチの後、一路、小谷村へ!)

Sさん渾身のレジメを頂き、庭での実践を伴うレクチャーが始まりました。
密植テクニック、剪定、色合わせ、雑貨使い、グラスの活かし方、土のメンテナンスと盛りだくさんの内容。
Sさんの豊富な知識、惜しげもなく伝えたいという熱意。
当然、時間が押せ押せ気味。
そこを長年の良きパートナーのそらたねさんが心を鬼にしてタイムキーパーやってる姿が微笑ましかったわ。
全体に目配り、気配りし、優しい笑顔を絶やさないF原さん。3人の息がぴったりのアノダのメンバーなのです。

ほしふる
Sさんは日差しが強い、風が通り抜ける、西日が当たらない、東向き、などなど、お庭の条件をしっかり把握して、適材適所に植物を植えたり鉢植えを置いたりと工夫しています。
数々の失敗から学んでのことだそう。(私は失敗を活かせているのか?)
ここは家の壁際で、東向きの枕木レイズドベッド花壇。
ペンションの駐車場に入ってきてすぐに目に入る場所です。バラ、クレマチス、カラーリーフ、一年草などバランスよく植栽されていました。
銅葉のヒマ・ギブソニーが効いていますね。

ほしふる
天体ドームと隣接している庭小屋
お気に入りの寄せ植えは、毎年、冬前に解体し、春になったら一年草を買い直し、また同じように作るのだそう。
大好き!を大切にしているのって素敵です。


ほしふる
庭小屋の東側。
西日の当たらない理想的な場所。枕木と煉瓦でステップをつけたらこの充実ぶり。
フェンスの向こうの借景もいいですね。


ほしふる
グラスが大きくなりすぎたと言ってましたが、手前のグリーンのヒモゲイトウが立派なのでバランス取れていていい感じに見えます。
グラスについてはレジメにメリット、デメリットが書かれています。上手く付き合っていく方法が具体的に示されていて、どんな園芸書より頼りになると思いました。


ほしふる
少し角度を変えて見ても高低差で現れるいろんなお花たち。Sさん曰く「フィールド メドウ スタイル」


ほしふる
ここは宿根草の南ガーデン
強光を浴びるので最強の植物のみ。
春咲き、秋咲きを交互に組み合わせることで、株のボリュームや剪定の時期がずれ、空間を共有できるのだそう。
ペルシカリア・レッドドラゴンで早速、切り戻しの実演です。(多分、もう少し早く切りたかったのを講習会のために残しておいてくれた?)
すっきりさせたら手前のサクシセラ ・フロステッド パールズが目立ってきました。


ほしふる
Sさんのこだわっている葉の色と質感。
庭植えだけじゃなく、単植のコンテナを作り、季節や成長に合わせて寄せ鉢にして楽しむことも教えて頂く。


ほしふる
大好きだといつも言ってるシモツケ・ライムマウンド(?)が枯れこみ、切り戻しているところ。
そこにしばらくの間、如雨露やストロベリーポットなどの雑貨を置いておくと穴埋めになる。
空間の引き締めや表情を出すためなど、Sさんは雑貨を多用しています。意味のない雑貨は置いてありません
テラコッタや鉄、ブリキなど天然素材で統一し、丸ばかりじゃなく四角い形も入れると変化があっていいそうです。

ここまで1時間半。
夢中になっていると時間はあっという間。
室内に入り、質疑応答とコーヒータイム
ティータイム
そらたねさん手作りのりんごのクラフティは私のレシピですって!
ヨーグルト入りのをよく作っていた時期がありました。私もまた焼いてみようっと!

羊毛フェルト
羊毛フェルトも可愛くって!庭に通じるセンスを感じます。

お土産
参加者12人に秋のブーケのプレゼントあり💛  アノダメンバー3人のお庭のお花ですって!
心憎いわー  


ほしふる
お開きになっても去りがたくてまたカメラを出してみたり・・・
100%宿根にこだわってきた南ガーデン
完成度、高いです。
最近は鉢植えの一年草の力も借りているとか。
大きくなりすぎる銅葉のヒマも鉢植えで小さく育て、ガーデンになじませるといういいアイディアも頂きました。


ほしふる
ルドベキア・タカオ  
鉢帽子も中にチキンネットを丸めて入れると支柱に安定する。
これもぜひ、やってみたい。

ほしふる
今年、一押しの粋な寄せ植え。
ライムグリーンが入るだけで違いますね。
色合わせのことも勉強になりました。


レジメ
Sさん手書きのレジメ  家宝、決定です!

参加の皆さん、がぜん、秋の庭仕事、ガンバル!モードになっていました。
来年、成果を自慢し合えるように、アノダの皆さんにも報告できるように楽しんで頑張りましょう!



  1. 2016/10/18(火)|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

雲の上のガーデン 2016 峰の原高原(7/10)


毎年、花友とのガーデン巡りの〆は峰の原高原のペンションのお庭です。
今年は総勢7名、3方向から標高1500メートルの高原に集結。
蒸し暑く、真夏日になった長野市内に比べると気温も低いはずが、日差しが強く、暑かったのが堪えた私。(実は体調が悪かった)
集中力に欠け、2軒のお庭の素晴らしさを伝える写真が撮れませんでした。

アボリア

アボリア

アボリア
ロッジ・アボリア
オーナーのマリ子先生(以前、料理を習っていたので今でもマリ子先生と呼ばせてもらっている。)はとてもパワフルな方です。
お庭も訪れる度に充実していて、試行錯誤しながらここ数年はかなりの完成度。
バラも発色良く、大株に育っています。
ランチでまったりする前に美味しいパンをゲット。(マリ子先生のパンは大人気ですから)
ブルーベリーのトライフルは紅茶のゼリーがサンドされていて美味しかったですよ。
外壁、ターフ、キッチン、クロスなどなど・・・ 黄色がテーマカラーでしょうか。
パンチが効いていていいですね。




ガーデンストーリーさんへは2時半くらいに
お庭見学は午前早くか夕方がいいのですが、いつもタイミング悪くて申し訳ないです。

ガーデンストーリー

   ガーデンストーリー
ペンション ガーデンストーリー
こちらも毎年、きれいに手入れされていて、よくこの広さを管理されていると感心しきり。
ポイントになる見せ場も必ず増えているし、宿根草や高原ならではの渋い葉物も充実しているので、草好きにもたまらないお庭です。
中段の左、アネモネ・シェリルがきれいでした。やはり高原向き。うちではダメでした。
見事なデルフィニウムやゲラニウムはオーナーさんのブログを見てくださいね。

そしてオーナーさんの愛犬、ボーダーコリーのルーシーちゃんに今年も会えました。(ここ、かなりポイント高いです。)
特別に輪くぐりやボールの芸を見せてもらい、一同、拍手喝さい。
人懐っこくて、賢いルーシーちゃん。本当に可愛いかったです。

家に帰れば5匹の猫。もちろん、うちの猫たちも可愛いです♪


  1. 2016/07/11(月)|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「雪国ガーデナーの小さな苗屋さん」へ(6/28)

今日の長野市 最低気温  20.6°   最高気温 28.9° 曇り

ブログがまた止まってしまいました。
毎年、夏至(今年は21日)は庭の区切り。折り返し点とし、スイッチが入ってしまいます。
ひたすら切る、切る、切るの日々でした。
途中、あんずなど待った無しの季節仕事も入り、毎日、バタバタ・・・
パソコンの前に座ると睡魔に襲われダウン。
やっと、今日の夕方、一段落して、明日からはミシンもできるかな、というところまできました。

28日のことですが、今年で6回目になる「雪国ガーデナーの小さな苗屋さん」へ行ってきました。
会場は小谷村(はくばのりたけ)ペンション「星の家」
雪国ガーデン研究所「アノダ」主催です。
メンバーの3人の方たちの半端ない、庭への情熱が大好きです。
参加したのは昨年の3人と、初めてはトビメルさん。
一年に半日だけオープンする苗屋さんなので楽しみにしていました♪


アノダ
昨年、3分遅刻で思うように買い物できなかったので、今年は早く行きました。
最前列に並び、品定め。一番先に何をゲットする?って真剣に話してました。(笑)
所長Sさんが多用している紫キャベツをみんなが狙っていて、やっぱりね~
マイかごならぬ、マイ段ボールを用意して、申し訳ないくらいお安い一年草やグラスなど買い、満足、満足・・・

買い物が終わって安心してSさんのお庭を見せてもらいました。

ウエルカムコンテナ
いつもペンションの入り口のこの位置にある野菜のウエルカムコンテナ
今年もミニトマト、スイスチャード、バジル、紫キャベツとこんもりいい感じ。
私が苦手なマリーゴールドも上手く使っていて勉強になります。

ウエルカムコンテナ
こんなかわいいお花が咲くツル性のものが入っていましたが何でしょう?
名前を聞きそびれました。
追記 ツルムラサキでした。(7/9)


庭

イヌラ
旺盛なクナウティア・マースミゼットが今、ここの主役でしょうか。
黄色のイヌラが効いています。

庭1
ここには私の庭にもあるものが三つ。
高低差、葉の質感、色のハーモニー・・・
借景も羨ましいな。
ハサミが見えますか~  こうして庭の何か所かに下げておけば、気が付いたときにすぐ切れますね。
私も真似しています。
そうそう、Sさんは切り戻しの必要な植物は早めのタイミングで、丸い形に、というこつを教えてくれました。
たとえば、↑右のシモツケがそうです。

庭
ベニチガヤ、いいですね~
Sさんはグラスの達人です。

庭
リドベキア・マキシマはここでものっぽさんでした。
ヘメロカリスのこの色も引き締め効果あり、ですね。

庭
宿根のスイートピーは根が恐ろしくて抜いてしまった経験あり。
でも、ここで見てまた欲しくなりました。植える場所、厳選でね。

庭
リグラリアも大株で存在感あり。

庭
渋い植栽とこんなさりげなくカワイイ演出が調和しているお庭です。

160628g11.jpg
この、多分、耐寒性はないであろう植物の話しを、今度、聞いてみたいわ。
思わずカメラを向けたくなる絵になるシーンです。



メインガーデンから少し離れた作業小屋のところ

庭
スイートピー定位置には昨年、うちで気に入ってもらえたラシラス・ロゼアとクパニ(マツカナかも)
バーバスカム・ポーラサマーがぴったりのところに入っていて、さすがです。
寄せ植えは毎年、解体して、春になれば同じ感じに植え込むそうです。
ここの顔として秋遅くまでスタンバイしてくれる頼もしい一鉢。

庭
小屋前は今年、頑張ったところ

庭
廃材の枕木や砂利、割れたテラコッタがいい味出しています。
Sさんの好きなものがぎゅっと詰まったSさんらしい、Sさんにしかできない世界です。

庭
アマランサスにこんな葉色があるなんて!
おしゃれなコスモスも種まきから。まだ1才の雄猫ちゃんが幼苗をダメにしてしまうのだとか。
微笑ましいけど、笑えない、、、

庭
スファラルシアがこんなに立派に立っている!
うちではお行儀が悪いです。
高原の育ちっぷりの良さに、同じものを育てたくなくなります。先日の八ヶ岳でも同じことを思いました。
でも、懲りずに植えてしまうのですが・・・


おばんざい&かふぇ「ごま」さんの出張特製ランチが美味しかったです。
アノダ
昨年はここに長老猫にゃあごさんが専用クッションで寝ていて癒されましたが、天寿を全うされました。
今の若い2匹はお客さんの前にはほとんど姿を見せないみたいです。
それもよし、ですね。

春先から続いていた楽しいガーデン巡りも7月10日の峰の原高原「雲の上のガーデン」でおしまい。
なんだか寂しいね、って参加の皆さんと一瞬しんみり。
また何か企画して、というリクエストがありましたが、これから暑くなるばかり。
どんな夏を過ごすか、毎年、悩みます。



  1. 2016/06/30(木)|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

八ヶ岳 -2-  バラと猫(6/20)

昨日の続きです。
ハーブスタンドの後、鉄板焼きレストラン「サムズキッチン」にてランチ。食べるのとおしゃべりに夢中で写真無し。
2軒のお庭見学の後、今年、katatakaさんと一緒に私の庭を見に来てくださり、小布施、ガーデンソイルなどへお連れして楽しい一日を過ごしたmidorinosizukuさんのお庭へ。

足を踏み入れたとたん、バラと宿根草、ハーブなどがのびのびとおおらかに育つ素敵なガーデンに魅了されました。
八ヶ岳の気候がこんなにバラに合っていたのですね。

お庭
ルゴサ系のバラとジューンベリーに誘引されたメイクイーン


お庭
オールドが多い中、こんな貴婦人なバラが目を引きます。


お庭
自生のホタルブクロが勝手に生えてきたそう。
バラとの競演ですね。


レダ
一番、驚いたのがレダの蕾の赤さ!
なんて可愛らしいのでしょう。


お庭
ホワイト グルーテン ドルストとピンクも。スノーペイブメントなどルゴサ系が大活躍。
ヤローは立ってるし、ピンクアナベルの大株なことにびっくりです。


そして猫にも会わせてもらえて幸せ~
フクちゃん
フクちゃんはいつも真面目顔なんだそう。
しばらく階段の曲がり角からこちらの様子を観察。そして降りて来てくれました。

ハーちゃん
ハーちゃんは人懐っこくて、たくさん触らせてくれたね。
猫22匹飼ってるりきさんと5匹の私が床に這いつくばって写真を撮りました。


  
アレンジ
お庭のお花でセンス良くアレンジ
花器もどれも素敵でした。


お庭
おうちの一等席からの眺め。
斜面なのでよく見渡せます。
月2回ほど通ってのお手入れでここまで咲かせられるなんて!
毎日のように手入れしている私とkatatakaさんはため息、、、
条件はかなり違いますが、来年の構想へのヒントを頂き、涼しい八ヶ岳から長野市に戻ってきたら、もわ~っとした空気。
これから3か月、暑さとの戦いです。





  1. 2016/06/21(火)|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

八ヶ岳 -1- ハーブスタンド

佐久まで高速を飛ばし、oldroseさんと待ち合わせ、車に乗せてもらいました。
新幹線でやってきたkatatakaさんりきさんとも合流し、八ヶ岳へ。
目的のお庭へ行く前にハーブスタンドに寄りました。
ここでバラの誘惑に勝ち、手ぶらで帰るのは難しいのですが、さすがに昨年、あちこちで大人買いしてしまいましたので、ぐっと我慢。(昨年はここで3本連れ帰り)

ハーブスタンド
  ハーブスタンド
建物の正面の、表情のある白壁にはポールズ ヒマラヤン ムスク ランブラー
ローズマリー ヴィオードは去年も今年も写してるわ(^^♪
店内のアレンジやドライフラワーも素敵すぎて、ついつい見入ってしまいます。

見事なマートル!
9年前に訪れたときもマートルに目を奪われました。

2007年3月5日


昨年はアップしそびれました。今頃ですが・・・
2015年6月25日のハーブスタンド
ハーブスタンド


  1. 2016/06/20(月)|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ