春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

終盤にバルビエが満開

今日の長野市  最低気温 19.4°  最高気温 28.4°   晴れ

今年もバラを見に来てくれた方たちと楽しく有意義な時間を過ごすことができました。
一年でたった2週間くらいの間ですが、バラが咲き進む高揚感といったら!
ついつい熱く語ってしまい、温度差、感じて引いたしまった方がいたかも・・・(笑)

以前、数年前まではOGSの会員だったせいもあり、本当に多くの方がいらっしゃいましたが、最近は親しい友達や花友、ブログを見てくださっていて、初めましての訪問の方とじっくり、実のあるお話しができているように思います。
また、来年もそんな幸せな時間のために、庭のあれこれ、がんばっていきたいな。

それにしてもあっけなく終わってしまいました。
最後のバラはホワイト ドロシー パーキンス。1分咲きってところでしょうか。

北側
北東の角にアーチがあり、東の壁際からアルベリック・バルビエが通過し、うねうねとどこまでも・・・
ニュー・ドーンはそのアーチの足元からアーチの上で咲いています。
少し咲いているピンクはジーン・シスレー
挿し木で頂き、小さかったハクロニシキもかなり剪定で枝を落とすほどになりました。


カシワバアジサイ・ハーモニー
カシワバアジサイ・ハーモニー


北側
シモツケの右にミナズキ


北側
お山のlariちゃんからの黄金シモツケ・ライムライトが今年は花付きも良く、大株になりました。


北側
ハニーサックル・グラハムトーマス  
場所が無いので、伸びてきたら常に切りまくっている


北側
ザ・フェアリー


アルベリック・バルビエ
目線で咲いているアルベリック・バルビエ


ポール・アルフ
ポール・アルフ
バルビエの太い枝を整理していくうちに株元付近にお花がなくなり、もう1本、入れたくなり、アプリコット系で探していたら、
昨年6月、八ヶ岳のハーブスタンドさんで開花株を見て、ここにぴったり!とひらめきお連れしました。
かなりの遅咲きで、バルビエと花期が合い、それもよかったことです。


マダム・アルフレッド・キャリエール
マダム・アルフレッド・キャリエール
二番花のフライング?
クレマチス ヴィオルナ系 踊場は上へ上へと伸びて咲いています。


ベイシーズ・パープルローズ
ベイシーズ・パープルローズ(HRg)
深い赤紫と蕊が人目を惹きます。返り咲きあり。


ディディスカス
ディディスカス
種まきは難しいので春に必ず買いたい一年草


シャルル・ド・ミル
シャルル・ド・ミル(G)
やっぱり貫禄のオールド


タスカニー・スパーブ
タスカニー・スパーブ(G)
咲いて退色すると大人っぽい紫に


  1. 2016/06/08(水)|
  2. ローズウイーク 2016年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

静かな庭になりました

今日の長野市  最低気温 12.1°  最高気温 17.3°   晴れ

バラのお出かけやお客さまでノンストップだったこの2週間。
かなりの時間、庭に居て、バラや草花のことオンリーだったのが、ふと、ミシンをやりたくなりました。
バラの花がら切りしながら、一年草の整理も始め、埋もれたバラの救出も考え・・・
咲き始めの、いかに良く見せるか、の作業は焦りがあるけど、花後はのんびりマイペース。
お出かけも標高の高いところへいくつか予定あり。楽しみはまだまだ続きます。

自分の庭のアップが止まっていますが、写真はたくさん撮っているので29日~31日は近いうちに埋めたいと思っています。

プレジデント・ドゥ・セーズ
プレジデント・ドゥ・セーズ(G)
なかなか見て頂けない遅咲きの大好きなバラです。青みがかったピンクのグラデーションにうっとり。
13年めと記録してあり、そういえば、その頃、一季のオールド、かなり増やしていました。


シャルル・ド・ミル
シャルル・ド・ミル(G)
花弁数の多い平べったい咲き方はオールドの中でも個性的。
下向きにはかなげに咲くバラが多いオールドですが、、しっかり、堂々として咲く姿に、秘かにオールドローズの女王様、とお呼びしています。


安曇野?
安曇野?  雅かも、、、
一昨年、母の日の売れ残りらしきものを娘が気に入り、連れ帰りました。
今年はハートの形の誘引。


クレマチス
アリョヌシッカ インテグリフォリア系
ジュランビルも顔を出しています。挿し木で頂いて3年め。


スカビオサ
毎年、春先に買う一年草のスカビオサ
いい色が咲きました。


ポピー
花友Kさんの種まきしたミックスのポピー
赤が続き、最後にピンクがきたーー(嬉)




さきちゃん
さきちゃん、長い髪をばあば美容室でボブにバッサリ。(後ろ髪のカットは難しいですね。)
お泊り保育のとき、自分でシャンプーするには短い方が、ということで、ずっとママが説得してきました。
さんざん嫌がっていたのに、髪が軽くなった~!と喜んでいます。

ところで、このブラウス、3才の時に作って4シーズンめ。
丈はかなり短めですが、まだ着れるんです。
さきちゃん、気に入ったものしか着てくれなくて、、、
コスパはいいけど、作っても着てくれないものがたくさんなのです。(悲)




  1. 2016/06/04(土)|
  2. ローズウイーク 2016年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

バラ、バラ、バラの日々

今日の長野市  最低温  16.4°  最高気温  30.9° 晴れ

朝、出がけの写真タイム5分。
午後、帰ってきたら、暑さでほとんどのバラがちりちりだったり、くったりうなだれていました。
こんな日は繊細なオールドばかりじゃなく、強い花弁のバラもあってよかったと思います。

今、バラは中盤から終盤へと・・・
今年も早かった、じゃなく、毎年、こんな時季に咲くことになるかもしれませんね。

連日、バラ庭訪問とお客さんを迎え、バラ談義。
草花好きな方もたくさんいらして、話は尽きません。

    東側の小径
年々、幅が狭まって歩きにくいです。
ここに、こんなにビスカリアを咲かせたのは初めて。
悩ましいパット・オースチン


デュセス・ド・モンテベロ(G)
可愛すぎるデュセス・ド・モンテベロ
たくさん枝を残しすぎてお花は小さい。

アイスバーグ
アイスバーグ
かなり分量を減らしても存在感あり。

   
    ウィリアム・アンド・キャサリン
ウィリアム・アンド・キャサリン(ER)
一瞬、オールド?


  1. 2016/05/26(木)|
  2. ローズウイーク 2016年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

エゴノキにコーネリア

今日の長野市  最低温  21°  最高気温  24.5° 晴れ

後日、追記します。

コーネリア


ジャック・カルティエ


ブライス・スピリット





ビスカリア

ブラック・プリンス


バーガンディー アイスバーグ

フィリスバイド


タウゼントシェーン


ピンクジャスミン ステファネンセ


ストロベリースワール

西洋ニワトコ ブラックレース







  1. 2016/05/25(水)|
  2. ローズウイーク 2016年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フレンチラベンダーがきれいです

今日の長野市  最低温  13.4°  最高気温  30.5° 晴れ

庭

フレンチラベンダー
フレンチラベンダー
長野市内では越冬は難しいと思っていましたが、トビメルさんのところでは(ご近所で、少し高台)何年も越冬して木質化しているといいます。
挿し木して花仲間に配ってくれました。
黒ポットに2本入っていたものを、分ける勇気がなくて、1ヶ所に植えたところ、2年めでこんなに立派に咲きました。
関東圏ではあちこちで、もっともっと大株になって暴れているフレンチラベンダーを見かけましたから、この程度で立派、って思えないでしょうが・・・
後方のバラはジェーン・オースチン(ER)


マダム・ハーディー
ピンクジャスミン ステファネンセ
マダム・ハーディー(D)  右に少し見えるのはバブル・バス
ピンクジャスミン・ステファネンセがシャラノの木に上って自由に咲いている姿を皆さんに、見て見て!と自慢!
5年くらい前に挿し木苗を頂いたときは越冬できるか半信半疑でしたが、剪定せず伸ばしていったのが良かったみたいです。


ジャック・カルティエ
ジャック・カルティエ(P)
毎年、よく咲いてくれる優等生。
病害虫にも強いバラです。


シューラネーザ
シューラネージュ(FL) ロサオリエンティス
昨年、春に、ジャック・カルティエの横に咲いていた淡雪がカミキリに入られてあっけなく枯れた後に、やはり白バラを入れたくて選びました。
中心がクリーム(グリーン?)がかった白。フロリバンダの分類ですが、全体に柔らかな雰囲気で、オールドローズと並んで咲いても違和感、ありません。


エレホン
紫玉(G)
スイートピー エレホンがきれいでした。
昨年、新しく買った種から咲かせて採取した種を蒔きましたが、今年の方が背が伸びたのが不思議。
自家採取の種は発芽率も良く、たくましく育ちます。


スイートピー
紫玉とえんじ色のリップルの組み合わせもシックでよかったです。


レッサムローズ
レッサムローズ(C)
新苗から4年め。
花数が少しづつ増えていて、これからが楽しみなバラです。強香。


ジェームス・ミッチェル
ジェームス・ミッチェル(M)
4センチくらいの小さなお花。とてもかわいいです。


  1. 2016/05/24(火)|
  2. ローズウイーク 2016年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ