春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

午後8時から受け付けます(9/1)

☆ 30名に達しましたので、これから発送の準備をします。9/2

   ----------------------------------------

いつまで続けられるか、と昨年、書きましたが、何とか今年もできました。
ガーデニングを始めて20年くらいですが、最初に何をしたか、というと関東圏の社宅のベランダでバジルの種蒔きです。
翌年、長野に転勤になり、一軒家に入居して、土のある生活が始まりました。
ハーブ同好会に入会し、9月にはハーブの種蒔きしたんですよ。(チャービルとあと何か忘れましたけど)
それからずっと種蒔きしなかった年はありません。
ネットを始めてからは(14年前)新しい植物との出会いがぐっと増え、世界が広がったように思います。
私の庭で咲いたお花が旅立って、また新しい土地で花開き、喜んでもらえますように。

受付期間 9月1日(火曜日)午後8時~ 30名の方に

申し込み順ではなく、30名で締め切った後に種を振り分けます。
申し込みの多かった種や採取料の少ない種は少量になると思います。

★初めて申し込む方
欲しい種の名前、ご自分のお名前、メールアドレスも入れてコメントください。その際「秘密:管理者にだけ表示を許可する」にしてくださいね。
私から折り返しメールで私の住所をお知らせしますので、返信用封筒に切手を貼って送ってきてください。(種は第4種郵便なので72円分。封筒に第四種と明記します。もちろん、82円切手でもいいです。)
その封筒の中に欲しい種の名前のメモを入れてください。

★メールのやり取りのある方、今までの種プレゼントで私が住所を知っている方は私から送りますので返信用封筒は不要です。
私からの確認メールが届きましたらそのまま待っていてくださいね。

<お返事について>
遅くても翌日中には届くように出します。
よく私からのメールが届かない、という方がいます。
迷惑フォルダに入ってしまう可能性がありますので、そちらもチェックしてくださいね。

発送はある程度まとめてします。


<種について>
自家採取の種なので、ゴミも混じっていて、きれいな状態でないものもありますし、うまく発芽しないかもしれません。
もし違う色が咲いたらごめんなさい。
育てていた私の環境は長野市内です。冬は-10度くらいまで下がることもある寒冷地。北海道より冬は短く、気温も比べものになりませんが。

専門的なことには答えられませんが質問はブログのコメント欄にどうぞ。

 
・ラシラス・ロゼア
・ブルーシフト
・クパニ
・エレホン
・ラシラス・ブルー
・黄色の原種

・ペインテッドセージ
・レゴウシア 紫
・  〃    白
・シレネ・ガリカ
・オンファロデス・リニフォリア 
・ビスカリア
・スカビオサ・ドラムスティック
・ゲラニウム・ピレネカム・アルバム
・シレネ・サクラコマチ

・ダイアンサス・スピキュリフォリウス
・ダイアンサス・カルスシアノルム
・オダマキ・チョコレートソルジャー
・ヘレニウム・オータムロリポップ
・ジギタリス・ルテア

・バーバスカム・リチニチス
・シロバナモウズイカ
・クラリーセージ
・ヒビスカス・トリオナム
・アノダ
・クフェア

  1. 2015/09/01(火)|
  2. 種 2015年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:49

種プレゼント-4- 二年草と一年草

バーバスカム・リチニチス
6月上旬  切り戻してもう1回咲く
バーバスカム・リチニチス (Verbascum lychnitis)  ゴマノハグサ科 二年草
開花まで2年かかります。種を採取した後、いつも抜いていましたが、トビメルさんは残しておいたら翌年も開花したそうです。
こんな素敵なバーバスカムが流通していないのが不思議、といつも思ってしまうのですが・・・




シロバナモウズイカ
シロバナモウズイカ(エサシソウ)(Verbascum blattaria f. erubescens) ゴマノハグサ科  二年草
こぼれ種に頼っていたらいつの間にか消えてしまい、一昨年、古い種を大量に庭や家の横の砂利のところに蒔いてみたら、蒔く時季がぴったりだったのか、たくさん発芽して、今年は楽しめました。




クラリーセージ
6/18

クラリーセージ
6/23
クラリーセージ(Salvia sclarea) 別名 サルビア・スクラリア、オニサルビア  シソ科  二年草 
バラが終わって寂しくなった頃から咲き出す。
開花株、もう一年咲いてから終わりになる場合も。
広い場所にたくさん咲かせると見事です。(ガーデンソイル、今年もきれいでした。)



ヒビスカス・トリオナム
8/19
ヒビスカス・トリオナム(Hibiscus trionum) アオイ科    春蒔き一年草
この春、山本ひろみ先生の輸入した種からの苗
2メートルにもなっている!
昨年のこぼれ種からのものは40センチくらい。


アノダ
9/1
アノダ  アオイ科  春蒔き一年草
これもまた2メートル!
霜が降りるまで咲いている。


クフェア
7月中旬から秋まで長く咲く
クフェア・ランケオラータ‘パープルパッション’(Cuphea lanceolata 'Purple Passion') 春蒔き一年草
昨年の秋の育庭めぐりで小谷のSさんのお庭で、それはそれは素敵に咲いていて種を頂いてきました。
種蒔きはこの春。
上手く間引き、摘心ができず、今、咲いていはいるものの、このお花の良さを活かしていないので残念。
種がすぐに落ちてしまうので、こぼれ種に期待できそう。



  1. 2015/09/01(火)|
  2. 種 2015年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

種プレゼント-3- 宿根草

ジギタリス・ルテア
6/7

ジギタリス・ルテア
6/12
ジギタリス・ルテア (Digitalis lutea) ゴマノハグサ科
種蒔きから開花まで2年かかりますが、それからは長く宿根してくれる。
お花は控えめで葉も細く、きれい。主張しないジギタリスはどんなバラ、草花とも合うので本当に重宝。
もう庭の定番になってから10年以上。
始めは北側だけでしたが、こぼれ種で殖やし、南側のメインガーデンにも何株も咲かせている。
秋、なるべく早くか、春蒔きがいいように思う。
一番、最初の種蒔きは春でしたが、その後は取り蒔きしているので発芽の時季は確認していない。




ヘレニウム・オータムロリポップ
6/23 花期は長く、秋遅くまで咲いている
ヘレニウム・オータムロリポップ (Helenium puberleum Autumn Lollipop)  キク科
昨年、秋に出かけた白馬・小谷方面で皆さん、ヘレニウムを上手に使っていました。
こちらは黄色やオレンジのとは、タイプが違って、背が高くなり、お花も地味。
でも、少し見直したので久しぶりに紹介しました。
(こぼれ種であちこちから発芽するので、だんだんイヤになるかも。)



オダマキ・チョコエートソルジャー
4/28
オダマキ・チョコレートソルジャー (Aquilegia viridiflora 'Chocolate Soldier' ) キンポウゲ科
風情があって、小型のオダマキ
今、あまり売ってるのを見かけませんね。



ダイアンサス
5月下旬~6月  花期は長い
ダイアンサス・カルスシアノルム (Dianthus Carthusianorum)ナデシコ科
マットに広がるダイアンサスが多い中、高さがあり、蕾の濃い赤がいいアクセントになります。



ダイアンサス・スピキュリフォリウス
5/22
ダイアンサス・スピキュリフォリウス(Dianthus spiculifolius) ナデシコ科
マットに広がり、乾燥を好むので庭の前面に。
切れ込みの細かい花びらが特徴。
この秋は種蒔きして増やしたい。



  1. 2015/08/31(月)|
  2. 種 2015年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

種プレゼント-2- 耐寒性一年草

ペインテッドセージ
5/23
ペインテッドセージ シソ科
私の庭の定番
なのに、今年は残った株が少なく寂しかった。



レゴウシア5/12
5/12  蕾がたまらなくカワイイ

レゴウシア5/22
5/22

レゴウシア5/23
5/23
レゴウシア(Legousia pentagonia) キキョウ科
紫と白
別名:ビーナスルッキンググラス
こちらも私の庭の定番になりました。
弱そうで案外、強い。乾燥を好み、日陰や蒸れる場所では徒長します。
昨年はコンテナ直播きもやってみました。白が咲くはずだったのに、紫も出てしまいました。
白と紫の種が混じったのか?強い方の紫になってしまったのか?




シレネ・ガリカ
5月下旬
シレネ・ガリカ(Silene gallica var. quinquevulnera) ナデシコ科
こちらも頂いた種から初めて咲かせました。
渋い赤に縁取りの白。なんとも魅力的なお花です。1センチあるかないかに小ささもお気に入り。
以前、失敗したことがあり、耐寒性が弱いのかなと思っていました。
長野市内で咲いているお庭も見たことがありませんでしたし。
でも、ちゃんと越冬して咲かせることができ、こうして種も採取できて嬉しい。
ももままさん、ありがとうございます。




オンファロデス・リニフォリア
5/24 
オンファロデス・リニフォリア (Omphalodes linifolia )  ムラサキ科
以前からこぼれ種で出ていたのですが、蒸れたり根腐れして種が採取できませんでしたが、今年は久しぶりにきれいな種が採れました。



ビスカリア
5月下旬
ビスカリア(コムギセンノウ) (Silene coeli-rosa) ナデシコ科
長野で耐寒性ぎりぎりのせいか、毎年、どれくらい残るかはらはら。
今年は素敵なシーンがあちこちで見られて大満足でした。



ドラムスティック6/6
6/6
スカビオサ・ドラムスティック(Scabiosa stellata 'Drumstick') マツムシソウ科
こちらも耐寒性が弱いようで、作った苗の半分以上はダメになりますが、面白い種の姿が見たくて毎年、種蒔きしています。




ゲラニウム
5/6
ゲラニウム・ピレネカム・アルバム  フウロソウ科
花期が長く、こぼれ種でずっと続いている優等生




シレネ・サクラコマチ
6/1

シレネ・サクラコマチ
6/5
シレネ・サクラコマチ(Silene ameria) ナデシコ科
頂いた種から可愛いお花が咲きました。
ムシトリナデシコのピンクということでしたが、検索してみると名前まで可愛いこと。
発芽率よく、庭のあちこちに定植してほとんどが越冬できました。
濃いピンクのムシトリナデシコはあえて庭へ入れたくないけど、こちらは毎年、咲かせたいな。
花0212 さん、ありがとうございます。








  1. 2015/08/31(月)|
  2. 種 2015年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

種プレゼント-1- 耐寒性一年草 スイートピー

涼しくなり、採取してあった種を整理しました。
写真を見直しながら、来春はこうしよう、ああしようとイメージしています。
この春はバラを増やしたのに、いつもの定番一年草も減らしたくないし、宿根草も充実させたい。(欲張り)
思い通りにはいきませんが、まずは秋の種蒔きから始めなくてはね。

申し込みは9月1日(火曜日)夜、8時スタート予定。その前に詳細をお知らせします。(例年通り)
途中で申し込みのコメントはしないでくださいね。

スイートピー、種蒔きは遅めで、10月初旬にしています。
(ここは長野市内)

ロゼア5/17
5/17

ロゼア5/22
5/22

ロゼア5/26
5/26

ロゼア6/1
6/1

ロゼア6/6
6/6
ラシラス・ロゼア
スイートピー、今年は、この濃い赤の原種のものが、一番、お客さんに褒められました。
以前、薄い赤のロゼアを差し上げた四国の花追人さんから濃い色もありますよ、と頂いたもの。
とても貴重な種だと思います。




ブルーシフト5/17
5/17

ブルーシフト5/19
5/19

ブルーシフト5/26
5/26
ブルーシフト  リップル(絞り)が混じったのが素敵でした
ブルーというより、紫の濃淡、3段階にシフトしていくようです



クパニ5/17
5/17

クパニ5/24
5/24
クパニ
私の庭で10年以上蒔き続けている定番のスイートピー
とても古い品種



エレホン5/14
5/14

エレホン5/26
5/26
エレホン
昨年、新しく買った種から
あまり背が高くなりませんでした


ラシラス
5/26
ラシラス・サティバス・アズレウス (Lathyrus sativus azureus)
これだけ鉢植えにしています
寒さに弱いのか、半分以上は越冬しませんでした


黄色 原種
7/7
黄色の原種(Lathyrus Chloranthus)
少し遅く咲き始め、その後は長く咲いていました
ポットの種蒔きは発芽せず、こぼれ種から育ちました
直播きがいいのかもしれません



  1. 2015/08/31(月)|
  2. 種 2015年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2