春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

台湾旅行-4-  7月21(火曜日)

4日めの21日は私の60歳の誕生日!
還暦を台北で迎えました。実感はわきませんが、これから新しい世界が開けるような気がします。
10年は元気に庭仕事がしたいな。
そのためにも健康で、気持ちは前向きに。

ホテルをチェックアウトし、荷物を預けて、また街中に。飛行機は午後4時なので2時くらいまで時間はあります。

この日、朝からものすごい蒸し暑さ!
覚悟はしていましたが、3日間はなんとか耐えられる暑さだったので、参りました。
道行く人は帽子もかぶらず、肌も露出させない半袖や七分くらいの人がほとんど。
思考回路が停止してしまい、ぼーっとしたりため息ついたり・・・(情けない)
台風に遭遇しなかったのはラッキーでした。



最後に絶対に食べたいと思っていたローカル朝ご飯。
昨年の旅行でも役立った「アンアン 週末、台湾」に載っていて、二女も美味しかったよ、と言うこのお店。
朝ご飯
朝ご飯
秦小姐豆漿店
昨年はMRT(地下鉄及び都市鉄道)の最寄駅から15分も歩いたとか。今年は松山線が開通していて5分でした。
店名にあるように鹹豆漿 (シェントウジャン) が名物。 
油條 (揚げパン)、が入った豆乳のスープ。絶妙な塩味で、すご~く美味しかったです。(次回は甘いのも食べてみたい)
台湾、最後の日に食べられて本当に良かった~
鹹豆漿に付き物の蛋餅(卵と野菜入りクレープのようなもの)もお勧められて二女と分け合って食べました。
焼餅 3種は日本に帰って、朝に食べようと買ってきましたが、やっぱり焼きたてが美味しかったと思います。 





あまりの暑さにマンゴーかき氷が頭の中をぐるぐる・・・
初日に行って一番美味しかった冰讃(ビンザン)へ再び!
マンゴーかき氷
あ~幸せ!しみじみ味わって食べました。真夏に来たかいがあったというもの。




あまりお腹は空かないけどお昼ご飯。
アンアンに載っていたぷりぷりの牡蛎が食べたくてここへ。
お昼
お昼
陳石松的鮮蚵小吃店
美味しいけど、最後の食事にしては、う~~ん、、、
小龍包で〆ればよかったかも。





ここまで動いて滝のような汗!
でも、二女がいいこと、考えてくれていました。
台湾式シャンプーです♪
来た時から提案されていたけど、どうせすぐに汗かいてしまうからもったいない、なんて主婦根性丸出しの私。
でも、飛行機に乗る前に頭だけでもさっぱりさせたいから大賛成!
二女私 
REHOBOTH青絲舫
たれてこない固いシャンプーに少づつ水を足して泡立てていきます。
シャンプーというより頭皮をマッサージしてもらいに来たみたい。
お約束の角立て。二女のはぴーんと立っていたのに写真を撮る寸前に倒れてしまいました。
シャンプー台ですすぎ、リンスもし、再び、鏡の前の椅子で頭、首筋、背中のマッサージ。
これがまた上手い!期待してなかった分、すご~く得した気分。
30分くらいで500元  価値ある500元でした。



スーツケースを取りにホテルに戻り、タクシーで松山空港近くのパイナップルケーキ専門店へ
パイナップルケーキ
微熱山丘 Sunnyhills
あまりの混雑に圧倒され、写真はこれだけですが、一人に一個とお茶のサービスがあります。
もちろん、お土産用と二女が買ったパイナップルケーキ(廣方圓茗茶)と交換のため、二箱購入。
東京、南青山に支店があります

またタクシーで松山空港へ。
台湾はタクシー代が安くて助かります。
移動はタクシー、MRT、歩きと、その時々の疲れ具合や気分で使い分け。

搭乗直前に、切ってすぐに食べられるフレッシュマンゴーをみつけ、二女と二人で食べました。
マンゴー好き母娘のマンゴーに始まりマンゴーに終わった台湾旅行でした。




            *******************************




ガイドブック
舞川あいく責任編集というのが気に入り新しく買ったガイドブック「おいしい台湾」
あれば便利、というビーサンの記事を読んで、なんと日本からずっとビーサンだった私。(二女もビーサン)
らくちんで、足が痛くなることもなく快適。↓
ドライマンゴーを買ったお店もこの本で紹介されていて、迷うことなく迪化街で買えたり、いろいろ参考になりました。
図書館で借りた「台湾おしゃべりノート」
こちらは女子3人の本音トーク炸裂の愉快な本。
牛肉麺や旬の食べ物の話しなど、すーっと入ってきて、面白く読ませてくれました。


ビーチサンダル
近所のシュープラザで千円もしないビーサンがすごく履きやすかった



お土産お土産
友達へのお土産に買ったドライマンゴーとオークラプレステージ台北オリジナルのパイナップルケーキ
パイナップルケーキは3種類、食べ比べできました。
昨年、台湾に行くまでは全然知らないお菓子でしたが、今ではうんちくたれてます。(笑)


ブログ、書きながら、行ったお店など検索してると、台湾在住の方のブログにヒットして、そこで、また行きたいお店が見つかったり、こんないいところがあったのか、なんて、またまた台湾への旅情をかきたてられ、いやはや・・・
きっとまた3回目があると思います。
そのときは、ちゃんと値段などメモしてこなくちゃ。
それにしても、観光せず、食べてばっかりでしたね~
半ば、あきれながらもお母さんのわがままに付き合ってくれた二女には感謝してます。
ありがとうね♪



  1. 2015/07/28(火)|
  2. 台湾旅行記 2015年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

台湾旅行-3-  7月20(月曜日)

あっという間に明日、帰国となり、お土産を買いに、レトロな問屋街、迪化街(ディーホワチェ)へ。
買い物の前に朝ご飯。
朝ご飯
蝦捲というエビのさつま揚げのような揚げ物がここの名物料理だったみたい。
お醤油とからしをつけて食べましたが、この丼がもっと美味しそうでした。(検索かけたら画像が出てきた。)
滷肉と青菜たっぷりのビーフン。 骨付きもも肉も筍の炒め物もすべて美味しくて安い!(ちゃんと値段、メモしておけばよかったと、ブログを書きながら反省。)
朝ご飯
金仙魚丸永楽市場分店
時間が中途半端で空いていましたが、朝とお昼はひっきりなしにお客さんが来る人気店だとか。



化街
迪化街
古くから乾物や漢方薬の問屋街として栄え、歴史的建造物も多く残っているレトロな街。
なのに、この時、すごく疲れていたみたいで、写真、撮ってない。
ガイドブックの載っていた「漢補世家」という漢方の専門店で見た目も美しいドライマンゴーを。
食わず嫌いだったからすみを「永久号」という信用のあるお店で。
いつも夫へのお土産に困るのですが、これは酒の肴になって良かったです。



暑くなってきて、マンゴーかき氷が食べたくなり、どこでもいいから連れて行って!と二女に懇願。(笑)
芒果かき氷
西門町芒果氷
すぐに調べてくれたところが移転していたけど、ちゃんと次に近い所を探してくれました。
180元で大き目なので二人で一皿がちょうどよかったです。
生き返りました。



そうこうしてるうちにお昼の時間に。(食べてばっかりですねー)
二女が今まで台湾に来て、何回か牛肉麺を食べてもはずれだったと言うので図書館から借りた「台湾おしゃべりノート」に出ていたお店へ。
牛肉麺
トマト味と牛筋と牛肉
牛肉麺
山東煙台蕎麦・全麦牛肉麺
向かえが看板の無い人気店「老王記」で、間違えて入ってしまったこのお店の方が美味しかった、という話しが載っていたのでした。
麺がしこしこしていてとっても美味しかった~


ここでホテルに戻り、シャワーを浴びて30分ほどお昼寝。




百果園
百果園
「台湾たびしおり」でも大好き、と紹介されていて、二女も必ず行っていたというお店。
ジュースやかき氷、ジェラートも美味しいのですが、お腹の状態から、ここではマンゴーと季節のフルーツの盛り合わせを頂きました。
贅沢な時間だわー




街
大きなロータリー
上から見たらすごいと思います。

街
表参道の並木道みたい
ここを歩いて向かうのはマッサージ店 知足常楽 
足40分と肩と首20分で1000元。
マッサージ、普段、やったことがなく、上手いか下手かはよくわからない私ですが、ここは気持ちよかったです。
誰に当たっても安心して行けるお店だとどこかで読んだような・・・




台湾最後の晩ご飯です
小龍包の美味しいお店、ということで始めから行こうと思っていたこのお店。
他の料理も美味しいというので
點水樓
小龍包は普通のものと台湾バジル入り
エビとマンゴーの炒め物
卵豆腐の土鍋
そして季節のお勧めの美味しそうなポスターを見て、値段も聞かず頼んでしまった紅子持ち蟹のビーフン鍋

   點水樓
これが今まで食べた蟹とは全然違うのです。
出汁の効いたスープで、蟹の卵が何とも美味しい!
4人で食べたらちょうどいいくらいの量なので、ビーフンは残してしまいましたが、蟹は贅沢にたっぷりと頂きました。
3200元くらいだったかな。
二女が還暦のお祝いにごちそうしてくれました。(翌日21日が私の60歳の誕生日)

點水樓
點水楼
和食のお店みたいなカウンターがありました。




鍋でお腹いっぱいになったのに〆はまたスイーツ
騒豆花

    騒豆花
騒豆花
マンゴーとスイカ、タピオカ入り
豆花は優しいお味で、あっさりしています。
落花生と豆花の組み合わせも美味しかった。生姜が効いていました。



  1. 2015/07/26(日)|
  2. 台湾旅行記 2015年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

台湾旅行-2-  7月19(日曜日)

初日の疲れが出たのか、よく眠りました。
二女も私も早朝から張り切って動けないタイプ。(笑)
朝食、3回中、一回だけ、この日、ホテルのブュッフェへ行ってみました。
目の前で作ってくれた担仔麺の麺がどうもいただけません。
美味しいものを食べるためにお腹は空かせたまま出かけました。

黒糖かき氷のお店が11時オープンだったので近くの松江市場で時間をつぶすことに。
ガイドブックに出ていない、地元の人で賑わう市場。それがとっても良かった。
午前中からすごい活気!
松山市場
平べったい桃やライチ、もちろんマンゴーも。
豆腐、油揚げの類も豊富。
黒いテカテカは仙草ゼリーかな。
この時季、筍と水蓮菜が旬だと、行く直前に図書館で借りた本に書いてあったけど、なるほど、並んでいるじゃないですか。
台湾の筍は日本のものとは違い、えぐみが無いのだそうです。

松山市場
左上の大きなアルミの桶に入ってるおこわを求める人が多く、私も食べたくなりました。
ビニール袋に50元分買い、別のお店で豚の角煮も買い、すぐ近くの公園で食べちゃいました。(おこわは全部ではありません。)
具は干しエビと椎茸だけなのに最高に美味しかったです。
台湾で食べた美味しいものベスト5に入るくらい。
右上のスリッパのお店。あまりに履き心地良く、二女とお揃いで購入。二女は赤で私は藤色。


黒糖かき氷
黑岩古早味黑砂糖剉冰
いろんなガイドブックに出ていた黒糖のマンゴーかき氷。
氷が普通の氷であっさりめ。
私は雪花氷の方が好きなのがわかったわ。前日の冰讃のがベストです。



「CREA 2015年1月号 台湾でできること」の四四南村へ、という記事に出ていたシンプルマーケットの案内。
日曜の午後、台北に居られたので、 刺し子のがま口に惹かれて行ってみました。
残念なことに、その作家さんは今回、出展してなかった。

好,丘
四四南村


四四南村


四四南村
少し先に台北101タワーがそびえ立つ

四四南村
古い建物を利用したカフェ&雑貨
美味しそうなベーグルが並んでいたけど、台湾で食べるには違うな、と思った。
台北市内、カフェやパン屋さんが多かったです。

四四南村

四四南村
外はやっぱり暑くて、この展示館の冷房で涼んでいました。
戦後、電動ミシンが珍しかった頃かな。




台湾二日目でやっと小龍包
いろいろ調べてここがかなり美味しいということで行ってみました。
小龍包

小龍包
明月湯包
カニみそとへちまとえびを食べてみました。
肉汁たっぷりで美味しかった~  アスパラガスの炒め物も甘くて柔らかいの。
ビールは当然、台湾ビールです。



メトロの駅までペットショップが何件も連なっていました。
ペットショップ
サマーカットされた犬をたくさん見たし、きっと猫も室内で飼われているんでしょうね。
猫の爪とぎ、いろいろな形のがあって、買って帰りたくなりました。



向かったのは夕日の名所、淡水
台北市内から小一時間。地下から地上に出る線なので、景色を楽しみながら。
あいにく、淡水に着いて、しばらくすると雨で、夕日は見られませんでした。
淡水

淡水
常に猫を探してる。
二女も、あっ!猫!って私に教えてくれます。

金牛角
淡水のお土産屋さん通りにある牛の角のパン、二人で1個食べました。




一回は鍋を食べようと思って、いろいろ迷いましたが、最近のガイドブックでよく紹介されているここに決めました。
無老鍋
無老鍋
二女は過去3回、、火鍋ははずれだったけど、ここのは辛すぎず食べやすいと言ってました。
店内、冷房効きすぎでしたが、薬膳鍋なので体も温まってきて、ビールも美味しく飲めました。この日は2回も飲んじゃった、、、
二人で2000元(約8千円)
大勢で行きたいな~



  1. 2015/07/23(木)|
  2. 台湾旅行記 2015年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

台湾旅行-1-  7月18(土曜日)

18~21日、3泊4日の台湾旅行、帰ってきました。
昨年11月、女友達と3人の初めての台湾旅行。
すっかり台湾に魅せられてしまい、今回はずっとヨーロッパを一緒に旅してきた二女と二人。
二女はすでに3回行ってるので、地理や美味しいものを知っていて頼りになりました。

3連休を利用することと、美味しい生のマンゴーが食べられる季節、という条件をクリアさせるため、私の苦手な暑い時季になってしまった、、、
今回は旅工房。空港からお土産店に寄る送迎無しのプランがいくつもあり、ホテルも選べるので良いと思います。
3か月前に予約したのに、航空券に差額が出てしまい、ホテルも(インペリアルホテル 華国大飯店) 少しランクアップしたので合計7万円弱。

キティちゃんジェット
昨年と同じエバー航空ハローキティジェットで3時間半
日本との時差マイナス1時間 
通貨1元=約4円(高くなりました~ ガイドブック、2年前は3.3円)

着いた時、気温は32度くらいだったでしょうか。
少し前は36度くらいが続いていたのですからラッキーです。


ホテルにチェックインして、さっそくマンゴーかき氷を食べに!
二女が一番美味しいと言ってるお店。
本当に美味しかったです。このために7月に台湾に来たんだものね♪
「芒果雪花冰」100元  一人で食べ切れるサイズなのも嬉しい。
   芒果雪花冰
冰讃(ビンザン)
冰讃(ビンザン)
4月から10月くらいまでの、生のマンゴーが美味しい季節しか営業していないお店です。
ひっきりなしにお客さんが来てました。地元の人も多かったわ。
毎月、通いたいーー



前回、ノーチェックだった、台北最強のパワースポット龍安寺に
龍安寺
龍安寺
熱心にお経を唱える地元の人がたくさん。信仰の厚さを感じました。
前回、探していたお守りもこのお寺のもの。可愛い靴のをお土産に購入。


龍安寺のすぐ近くに美味しい胡椒餅のお店があると、なにかをぐぐてるときに見つけました。
      胡椒餅
福州元祖胡椒餅
小さなわき道に入っていくとありました。
二女がスマホの道案内でどこへでも連れて行ってくれるのが心強かった。
熱々の胡椒餅を二人で半分こ。具がいっぱいで、ぴりっと胡椒が効いていて美味しかったこと!
ブーゲンビリアが咲いている広場で食べました。



西門紅楼でフリーマーケットが週末、開かれているとガイドブックに出ていたので行ってみました。
   西門



機内食は半分も食べられず、お腹が空いてきたので西門にあるルーロウーファンが美味しいというお店に。
   ルーロウーファン
天天利美食坊
半熟卵のせ魯肉飯の小と蚵仔煎(牡蛎のオムレツ)も。
晩ご飯は夜市へ行くのでここではこの量を二人で分けて食べました。
値段はメモしなかったので?ですが、安かったです。
↓の夜市で食べたものも???
前回、トビメルさんは旅しおりを作ってきて記録していたのにね。




マッサージ
ここで足40分と全身マッサージ70分。
(iPadからクーポンを見せたので10分はサービス)
1650元
私、初めての全身マッサージ。痛い、痛い!




夜、9時過ぎになりました。長~い一日です。(ジャンボタクシーのお迎えは午前2時半)
寧夏夜市
ここが一番美味しいという夜市です。
前回も来たけど、お腹が空いてなかったことと、雰囲気に圧倒されて何も食べませんでした。
夜市
シフォンケーキは二女が前に食べて美味しかったのでまた食べたいと言って買ってました。
昔、昔のカステラの味に近かったわ。
魯肉飯と空芯菜はここで食べたのが一番!
汁無しビーフンも餃子も美味しくて!次回もここで食べたいな。
写真無しですが、愛玉ゼリーのジュースを買ってホテルに戻りました。


   




  1. 2015/07/22(水)|
  2. 台湾旅行記 2015年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2