春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

種の受け付け、始めました

追記 8/21 23時

この企画は終了しました。
たくさんの方たちに(51人)申し込み頂きありがとうございます。
私の庭で採取した種が北は北海道、南は九州まで飛んでいきす。
コメント欄で嬉しいご報告もあり、やっぱり、今年もやってよかったと思えました。

今回アップした32の種も花友から頂いたもの、里帰りしたものなどが10種類くらい。
何年経ってもそれぞれの種のエピソード、忘れられません。
(あげた方は忘れちゃうんですけどね。)
どうか、楽しんで種蒔きしてくださいね。実は私、苦しんでいます。(笑)

*******************************************************************

受付期間 8月18日~ 50名の方に

一年、すご~く早いですね。
また種プレゼントの季節がやってきました。
毎年、8月はガーデニングから遠ざかって、というか逃避しています。
でも、8月中旬はパンジー、ビオラの蒔き時。そして宿根草も蒔いていいものがたくさんあります。
暑さで頭の中はぼ~っとしていますが、そろそろ種蒔きのことを考えて来春の妄想スタートさせましょう。
春から採取していた種の整理をしていたら、その一粒一粒のパワーを感じて私も少し元気が出てきましたよ。

全部の種のアップが終了しましたので欲しい種の名前、ご自分のお名前、メールアドレスも入れてコメントください。その際「秘密:管理者にだけ表示を許可する」にしてくださいね。
私から折り返しメールで私の住所をお知らせしますので、返信用封筒に切手を貼って送ってきてください。(種は第4種郵便なので70円分。封筒に第四種と明記します。もちろん、80円切手でもいいです。)
その封筒の中に欲しい種の名前のメモを入れてください。

メールのやり取りのある方、今までの種プレゼントで私が住所を知っている方は私から送りますので返信用封筒は不要です。
私からの確認メールが届きましたらそのまま待っていてくださいね。

<お返事について>
遅くても翌日中には届くように出します。
よくメールがごみ箱に入ってしまい行方不明になっていますので届かないときは確認してください。

発送はある程度まとめてしますので少し待ってくださいね。


<種について>
自家採取の種なのですっきりきれいな状態でないものもあります。
うまく発芽しないかもしれません。
(ラークスパーが雨にたたられてアヤシイ)
もし違う色が咲いたらごめんなさい。

少量しか無いものもありますのでご希望に添えないこともあります。(終了したものはこのページでお知らせしていきます。)
専門的なことには答えられませんが質問はブログのコメント欄でどうぞ。

・ペインテッドセージ 紫
・   〃      ピンク
・ビスカリア
・スカビオサ・ドラムスティック
・ニゲラ・トランスフォーマー


・イベリス・キャンディケーン 
・スイートピー 2色咲き
・  〃  イギリスのお土産
・  〃  リップル
・  〃 黄色の原種


・ラークスパー  クリスタルピンク
・  〃     シドニーパープル終了
・  〃     薄紫
・  〃     ブルーピコティ終了

・ヤグルマギク  紫
・  〃     薄紫
・  〃     白
・リナリア・リップルストーン
・ゲラニウム・ピレネカム・アルバム


・ゴウダソウ・アルバ
・ゴウダソウ
・エリシマム
・シレネ・ブルガリス
・ムスクマロウ


・ホルデウム・ユバツム
・ジギタリス・ルテア
・キバナエサシソウ
・ホワイトキャンピオン


・アキレギア・クレマチフローラ
・  〃   クレメンタインホワイト
・  〃   ルビーポート
・アガスターシェ・ゴールデンジュビリー

  1. 2012/08/18(土)|
  2. 種 2012年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:59

種プレゼント -2- 二年草(?)、宿根草

今日の長野市  最低気温 20.9°  最高気温 32.7°  晴れ のち雷、雨

二年草の定義が理解できていませんが、種蒔きから2年も待ったゴウダソウ・アルバとエリシマム。この春にやっと咲いた様子はここ

ゴウダソウ
白花ゴウダソウ(合田草)(Lunaria annua ‘Alba’)アブラナ科

大判草、ルナリア、ギンセンソウ(銀扇草)という呼び名も。



ゴウダソウ
ゴウダソウ(Lunaria annua)



エリシマム・チェイリー‘ヴァルカン’
エリシマム・チェイリー・ヴァルカン((Erysimum cheiri 'Vulcan')アブラナ科 



シレネ・ブルガリス
シレネ・ブルガリス (Silene vulgaris)  ナデシコ科

芽が出てから開花は翌年。
こぼれ種でよく発芽し、宿根したものは長く宿根します。
ただし、日当たり良く、風にそよぐような場所に植えないと、寝てしまい、大変お行儀が悪いです。
バラの株元でへなへなしていて見苦しいこと…
好きな場所では春に咲き、切り戻すとまた咲いていて、とても頼もしい。


ムスクマロウ
ムスクマロウ (Malva moschata) アオイ科

透明感のある純白な花びらに蘂のほんのりピンクが美しい。
高原では大株になっていますが長野市内では60センチくらい。あまり暑いのは好まないみたい。
しっかり宿根していてなかなか消えないのがえらいなー



グラス
ホルデウム・ユバツム(Hordeum jubatum )イネ科

一昨年植えて、宿根し、こぼれ種であちこちから出てます。
猫じゃらしと間違いそうになるけど、見分けられます。




ジギタリス・ルテア
ジギタリス・ルテア (Digitalis lutea) ゴマノハグサ科

宿根性の高い丈夫なジギタリス。原種は強い!
80センチくらいで楚々として咲いてくれます。
ジギタリスの下に広がるじゃまな葉っぱも小さめです。芽が出て開花は二年目。
夏蒔き。


キバナエサシソウ
キバナエサシソウ(Verbascum blattaria f. erubescens) ゴマノハグサ科

北海道の方から頂いた種がずっと多分、8年くらい続いています。
開花したらその年で枯れます。(二年草)
いつもこぼれ種に頼っているので種蒔きしたのは最初の一年目だけです。
夏蒔き。


ホワイトキャンピオン

ホワイトキャンピオン(Silene latifolia) ナデシコ科

発芽率が高く、咲いた翌年はさらに大株になります。
雌花と雄花があり、雄花は結実しないことを知りましたが、よく増えます。
北側で咲いていると、欲しいという方がいて、そのあたりに必ず芽が出ているので、どうぞどうぞと掘り上げて差し上げています。



オダマキ3種
種蒔きして翌年はあまり生長せず、二年目でやっと開花。忘れた頃に咲きますね。

アキレギア クレマチフローラ
アキレギア クレマチフローラ キンポウゲ科


アキレギア・クレメンタインホワイト
アキレギア・クレメンタインホワイト


アキレギア・ルビーポート
アキレギア・ルビーポート


アガスターシェ・ゴールデンジュビリー
アガスターシェ・ゴールデンジュビリー シソ科

この春、植えたばかりで性質はわかりませんが種が採れました。




  1. 2012/08/18(土)|
  2. 種 2012年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

種プレゼント -1- 耐寒性一年草

今日の長野市  最低気温 22.9°  最高気温 34.3°  晴れ

暑い暑いとだらけた毎日を過ごしています。
北国出身なもので、どうもこの暑さ、耐えられません。

種の整理、やっと終わりました。
種が熟すのを観察したり、採取するのは好きですが、その後が…
毎年、色不明のスイートピーやヤグルマギクの封筒があって、???って首をかしげています。

プレゼントの詳細は次回、宿根草などアップしてからお知らせします。

ペインテッドセージ 紫 

ペインテッドセージ ピンク
ペインテッドセージ (Salvia viridis) シソ科 
紫とピンク
毎年、8割くらい越冬できていたのに今年は2割くらいしか残らずショックでした。どこに植えてもその場所でいい仕事してくれる頼もしい存在なんです。
春蒔きでも遜色無く育ちます。
寒冷地の場合、茎が雪で傷みますのであまり早く蒔かないこと。私は昨年、9月24日に蒔いていました。


ビスカリア
ビスカリア(コムギセンノウ) (Silene coeli-rosa) ナデシコ科

大好きな一年草。何年か前から欠かさず、何ヶ所かに植えています。
バラと寄り添い、じゃまをせず、1ヶ月近くも咲き続けてくれました。
昨年はたくさん咲かせることができず、種プレゼントできませんでしたが、今年はまたたくさんの種が採れました。
ミックスの種を最初に蒔いたときは白がいい感じでしたが、だんだん少なくなり、今年は一株だけだったのが残念。その株に印を付けておけばよかったのですが、いつの間にかわからなくなってしまいました。

直播きして、株間を見ながら間引きします。茎が細く、しっかり自立しないので何株か寄せて大株にするのがこつ。
秋蒔きしていますが、長野市内より寒さが厳しい所では難しいかもしれません。
こちらも程よい大きさで積雪を迎えたいので昨年、9月24日種蒔きでした。




スカビオサ・ドラムスティック
スカビオサ・ドラムスティック(Scabiosa stellata 'Drumstick') マツムシソウ科

昨年、長野で秋蒔きは無理かな、とダメ元で蒔いてみたところ、なんとか越冬できました。
茎が10センチくらい伸びてから積雪があり、春になってその部分は立ち上がることができず、その先から伸びた茎が40センチくらいになり、やはり自立せず、くねくねして、スカビオサらしくない姿。でも、このドラムスティック、可愛いからまた懲りずに秋に種蒔きします。
蒔き時が難しいです。
早く蒔くと茎が伸びるし、あまり遅いと根が張らないし…


 ニゲラ・オリエンタリストランスフォーマー
ニゲラ・オリエンタリス‘トランスフォーマー’(Nigella orientalis 'Transformer') キンポウゲ科

黄色のニゲラは珍しいですね。花後、種の形がユニークでドライフラワーアレンジメントにも使えます。
あまりたくさんの苗が作れなかったので大事に南側、バラの側に植えたらこのニゲラの良さが発揮できませんでした。
今年は北側に定植してみようかな。(だんだん北側に力が入ってきます、、)
ニゲラは発芽温度が低め。あまり早く蒔き過ぎないように…



 イベリス・キャンディケーン
イベリス・キャンディケーン (イベリス・キャンディタフト)(Iberis amara) アブラナ科

イベリスといえば宿根で這性のものが思い浮かび、一年草のこのタイプのことは知りませんでした。
昨年の種プレゼントがきっかけで四国からやってきたこのお花の可愛らしさにノックアウト!
秋蒔きでできた苗は草っぽくて、茎も細く、越冬できそうに見せませんでしたが、春、雪解けで生きていたのを発見し、嬉しかった~
30センチくらいで枝の分岐も良く、長く咲いてくれました。他の色も咲かせたくて、ミックスの種を買い、この秋はたくさんの苗を作るつもり。
昨年、9月24日でちょうどよかったかな。(あくまでも長野市内)




   スイートピー2色咲き
スイートピー 2色咲き
種を採り続けて9年くらい経ってます。

   種 イギリス
スイートピー イギリスのお土産
今年のスイートピーの中で一番、元気でした。

スイートピー リップル
スイートピー リップル
絞り柄が渋くておしゃれできれいでした。

   スイートピー 黄色 原種
スイートピー 黄色の原種
他のスイートピーとは違い、勢いが無く、弱々しくひょろひょろとしています。
花期が長く、今現在も枯れてないのが他のスイートピーと違うところ。かためて3株以上植えるといいと思います。

スイートピーは10月上旬に蒔きました。
直根なので移植を嫌います。
黒ポットに種を3粒。(あまり根を張らないので)定植するときも黒ポットのまま、根を崩さないように。


↓4種類のラークスパー
同じお花が咲かないかもしれません。
以前、アールグレイが先祖返りして普通のブルーのが咲くようになりましたから。

   ラークスパー・クリスタルピンク
ラークスパー・クリスタルピンク

   ラークスパー・シドニーパープル
ラークスパー・シドニーパープル

   ラークスパー・薄紫
ラークスパー 薄紫

   ラークスパー・ブルーピコティ
ラークスパー・ブルーピコティ
ラークスパー、発芽温度、低めです。


   ヤグルマギク 紫
ヤグルマギク


薄紫、白、もあります



    リナリア
リナリア・リップルストーン (Linaria aeruginea 'Ripple Stone') ゴマノハクサ科

かなり前にガーデンソイルで買った何株かの苗からこぼれ種で続いています。
発芽率良く、あちこちに小さな芽を出し、宿根リナリアとよく似ていますが、なんとなく区別がつきます。
移植にも強いので、あちこちから芽を拾って、一鉢に集めて、なんてこともしています。
秋まき、春蒔き、どちらでもいいです。
根も浅く(それなのに強い!)バラの株元や他の草花の前面でもじゃまになりません。色もアンティークカラーというのかとてもニュアンスのある色ばかり。薄い色が多く出るようになったのは残念ですが。
たくさん種が採れているので直播してみてください。
すぐに蒔いてもいいと思います。



   ゲラニウム・ピレネカム・アルバム
ゲラニウム・ピレネカム・アルバム (Geranium pyrenaicum Album )  フウロソウ科
毎年、こぼれ種で出てくるので特に種蒔きはしていません。
春先、5月中旬から咲き始め、7月頃から、徒長して暴れますが、切り戻すとまた咲いています。
これもすぐに蒔いても良さそう。



  1. 2012/08/16(木)|
  2. 種 2012年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6