春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

種希望の受け付け、始めました

種の申し込み、本日17日15時で終了しました。
申し込み頂いた方、すべてにお返事、差し上げています。
まだ、連絡が無い、という方は、コメント欄でお願いします。

昨年は終了の種が多かったのですが、今年はこれから分けていきますので
ご希望の種は少量であってもお届けできると思います。
(ペインテッドセージの白は採取できた量が少なかったのですぐに終わってしまいました。)

昨年の種プレゼントから早いもので一年が経ちました。
(↑今年より昨年の方が詳しく書いています。)
咲きました!友達にも種や苗を分けてあげました、などなど嬉しい報告も届いています。
ここからお花の輪が広がっていること、嬉しく思っています。
毎年、代わり映えのしないものばかりですが、このブログを最近、知ったという方には新鮮に映るかもしれません。
地域によって、種蒔きの時季、育ち方もかなり違うと思いますので、私の住んでる長野市内のことは参考程度になさってくださいね。


全部の種のアップが終了しましたので欲しい種、お名前、メールアドレスも入れてコメントください。その際「秘密:管理者にだけ表示を許可する」にしてくださいね。
私から折り返しメールで私の住所をお知らせしますので、返信用封筒に切手を貼って送ってきてください。(種は第4種郵便なので70円分。封筒に第四種と明記します。もちろん、80円切手でもいいです。)
その封筒の中に欲しい種の名前のメモを入れてください。

今までブログにコメントくださった方、メールのやり取りのある方、今までの種プレゼントで私が住所を知っている方は私から送りますので返信用封筒は不要です。
私からの確認メールが届きましたらそのまま待っていてください。

<お返事について>
遅くても翌日には届くように出します。
発送はある程度まとめてしますので少し遅れると思います。
お盆ですし、皆さんもお忙しい時期にごめんなさいね。

<種について>
自家採取の種なのできれいでないものもあります。
うまく発芽しないかもしれません。

少量しか無いものもありますのでご希望に添えないこともあります。(終了したものはこのページでお知らせしていきます。)
専門的なことには答えられませんが質問はブログのコメント欄でどうぞ。

・ラシラス・サティバス・アズレウス
・ラシラス・ロゼア
・原種系の黄色のスイートピー
・薄紫色のスイートピー

・スカビオサ・ドラムスティック
・ダウクス・ブラックナイト
・ゲラニウム・ピレネカム・アルバム

・ヤグルマギク 紫
・  〃    藤色
・  〃    ピンク
・  〃    白

・ペインテッドセージ 紫
・  〃        ピンク
・  〃        白 終了
・エキウム・ブルーベッダー
・シノグロッサム・ミステリーローズ
・アグロステンマ・オーシャンパール
・オルレア

・アキレギア・ピンクランタン
・アキレギア・クレマチフローラ
・クナウティア・マケドニカ
・クナウティア・アルベンシス
・ジギタリス・ルテア

・シレネ・ブルガリス
・宿根リナリア ピンク
・  〃    紫
・レッドキャンピオン
・ホワイトキャンピオン

・マルビューム
・ケンタウレア・ユニフローラ
・エサシソウ
・ゴウダソウ


  1. 2011/08/13(土)|
  2. 種 2011年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:67

種、差し上げます -3- 宿根草

今日の長野市  最低気温 23.1°  最高気温 32.9°  晴れ

お待たせしていてごめんなさい。詳細は明日の午前中にアップします。

    アキレギア・ピンクランタン
アキレギア・ピンクランタン キンポウゲ科
アキレギア、というよりオダマキと言う方がしっくりきます。(カタカナに弱い私…)
ピンクランタンは5月上旬、バラに先がけて咲き出します。

アキレギア・クレマチフローラ
アキレギア・クレマチフローラ キンポウゲ科
こちらはバラの季節にぴったり合い、長く咲いてくれます。
何年か前にグリーンマーケットさんで買った一株からこぼれ種で続いていて、絶やしたくない大好きなオダマキ。
ミックスだったと思うので、他の色もあったはず。またどこかでめぐり合いたいものです。

オダマキは種蒔きから二年目開花です。気長に待ってくださいね。(待って待って、やっと咲いたら違うオダマキだった、という方、本当にごめんなさい。)


   クナウティア・マケドニカ
クナウティア・マケドニカ マツムシソウ科
長く咲いてくれます。こんもり茂ってくれて倒れず優秀。


   クナウティア・アルベンシス
クナウティア・アルベンシス マツムシソウ科
こちらは背が高くなり、暴れます。こぼれ種であちこちから芽が出てくる丈夫な宿根草。



ジギタリス・ルテア
ジギタリス・ルテア ゴマノハグサ科
ジキタリスの原種系の中でもこれが生き残り率一番じゃないでしょうか。
短命宿根草が多い中、頼もしい存在です。
一番最初は大事に種蒔きしましたが、それからはこぼれ種で続いています。
少し遅めの開花ですが、バラとの組み合わせもばっちり。どこで咲いてもじゃまになりません。
開花は二年目。

    
シレネ・ブルガリス
シレネ・ブルガリス ナデシコ科
10年前、家を新築し、庭ができたときに、ドライフラワーとして買ってあったものを庭に蒔いてみました。
そこから続いています。日当たりのいい場所では自立していますが、バラの陰になったり他のものに埋もれさせると寝てしまい、だらしない姿になります。


    宿根リナリア
宿根リナリア(リナリア・プルプレア) ゴマノハグサ科
ピンクと紫
庭中に紫が出ています。
ピンクと白も少し出てきて、庭ができて10年、絶えることがありません。
根が浅く、短命宿根草で、ダメになったらすぐ抜けてしまいます。どんどんこぼれ種で出てくるので自動的に更新されていて手がかかりません。



レッドキャンピオン
レッドキャンピオン ナデシコ科
色幅があり、それぞれに可愛い。
宿根して残りながらこぼれ種でも増える丈夫な宿根草。

ホワイトキャンピオン
ホワイトキャンピオン
レッドキャンピオンと同じ性質です。
切り戻してまた咲いています。


マルビューム
マルビューム シソ科
宿根3年目。しっかり残っています。
種をこぼしておいても出てきません。種蒔き、難しいかも。


ケンタウレア・ユニフローラ
ケンタウレア・ユニフローラ キク科
こちらも丈夫に宿根してるのに種をこぼしておいても出てきません。


エサシソウ
エサシソウ ゴマノハグサ科
北海道の方に頂いた種から続いています。
こぼれ種に頼っていたら今年は一株だけでした。



   ゴウダソウ
ゴウダソウ アブラナ科
二年草です。大判草、ルナリアという名前もあります。
花後、種になるまでの姿も楽しめます。


  1. 2011/08/12(金)|
  2. 種 2011年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

種、差し上げます -2- 耐寒性一年草

今日の長野市  最低気温 23.9°  最高気温 33.5°  晴れ


スカビオサ・ドラムスティック
スカビオサ・ドラムスティック マツムシソウ科
これは春に植えたものです。大株にはならず終わってしまいましたが種はたくさん採れました。
秋に種蒔きして越冬させたいところですが長野では難しいような気がします。
暖地の方は秋に蒔いてみてください。


   ダウクス・ブラックナイト
ダウクス・ブラックナイト セリ科
昨年、頂いた種からたくさん咲かせています。
ノラニンジンと同じ性質ですが、この色はいいですね~
発芽率もとても高かったです。

   ゲラニウム・ピレネカム・アルバム
ゲラニウム・ピレネカム・アルバム フウロソウ科
こぼれ種でずっと続いていて手間要らずです。


ヤグルマギク
ヤグルマギク
紫、藤色、ピンク、他に白もあります。


ペインテッドセージ

ペインテッドセージ
ペインテッドセージ  シソ科
バラの季節にぴったり合い、長く咲いてくれます。
単色でも3色いっしょにでも素敵な風景を作ってくれます。


エキウム・ブルーベッダー
エキウム・ブルーベッダー ムラサキ科
長野市内、秋蒔きは耐寒性ぎりぎりです。


シノグロッサム・ミステリーローズ
シノグロッサム・ミステリーローズ  ムラサキ科



     アグロステンマ・オーシャンパール
アグロステンマ・オーシャンパール ナデシコ科
バラの間に植えたものはだんだん自立できなくなり、最後の方は支柱が必要になりました。
好きだから、ということで何でもバラといっしょに咲かせるのは無理があるかもしれません。


オルレア
オルレア(オルレイヤ)グランディフローラ セリ科
さりげない存在感。毎年咲かせたいお花です。


  1. 2011/08/11(木)|
  2. 種 2011年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

種、差し上げます -1- スイートピー

今日の長野市  最低気温 23.6°  最高気温 34.3°  晴れ

昨年同様、私の庭で咲いたお花から採取した種を、ブログを見てくださっている方に差し上げたいと思います。
全部の種のアップが終了しましたら申し込み受け付けます。欲しい種、お名前、メールアドレスも入れてコメントください。その際「秘密:管理者にだけ表示を許可する」にしてくださいね。
私から折り返しメールで住所をお知らせしますので、返信用封筒に切手を貼って送ってきてください。(種は第4種郵便なので70円分。封筒に第四種と明記します。)
今までブログにコメントくださった方、メールのやり取りのある方、今までの種プレゼントで私が住所を知っている方は私から送りますので返信用封筒は不要です。


ラシラス・サティバス・アズレウス
ラシラス・サティバス・アズレウス (lathyrus sativus azureus)
発芽率良く、耐寒性も強いです。
バラの季節とぴったり合い、5月下旬から6月中旬まで咲いていました。


     ラシラス・ロゼア
ラシラス・ロゼア (Lathyrus tingitanus Rosea)
↑のラシラスと同じような性質ですが、こちらは勢いがあって、かなり伸びました。
ミックスの種から出たので何色かわからず、いつもの紫の2色咲きといっしょに植えてしまい、色が合いませんでした。来年はこの色だけで植えることにします。


     ?
原種系の黄色
こちらもミックスの種から。名前がわかりません。
他のスイートピーより遅く咲き始めました。お花も小さく、とても地味です。


スイートピー
薄紫色のスイートピー
普通のスイートピーです。とても甘い香り。切花に向きますが、もったいなくてなかなか切れませんでした。

今年のスイートピーは種が熟すときに雨が続き、マツカナは全滅でした。(泣)


  1. 2011/08/09(火)|
  2. 種 2011年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4