春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

青みがかったバラ、グレッチャー

* Gletscher *
グレッチャー (フロリバンダ) ドイツ コルデス  1955年

2シーズン前の2006年秋に、流行りのギヨーのバラも1本くらい育ててみたいな、と思ってけい〇んのサイトを覗き、オルソラ・スピノーラをまず決めて、なんとなく送料の関係であと何本か買う、というパターンに…
その頃、青みがかったピンクのバラが気になっていました。実物を見ず、カタログの写真で失敗、というのを何回も経験してるのに、ネットからの注文って、ついついポチッ!とやってしまうんですよね。
私の生まれた年のバラ、というのも気に入り、このバラを選びました。
大苗でしたがはじめの年は不調。そして、2年めの開花でこんな感じ。一番のうどん粉姫でした。
(6月4日~8日撮影)
グレッチャー グレッチャー

グレッチャー
色はとっても気に入りました。マットな一色じゃなく、微妙にグラデーションのある繊細なピンクが美しく、魅力的なバラだと思います。7センチくらいの中輪といのも好みのサイズ。
2年目も新しいシュートが出なかったのでバランスの悪い鉢植えになってしまいました。今年はもう少し茂ってほしいな~

グレッチャー

↓7月24日撮影  夏はお花が小さく花びらも少ないお花が咲きました。
     グレッチャー


  1. 2009/01/24(土)|
  2. フロリバンダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

四季咲きのバラ

* Gruss an Aachen *
グルス・アン・アーヘン (フロリバンダ)  1909年  四季咲き

2003年春、新苗から育てています。
前年の秋にたわわに咲くこのバラを某所で見て四季咲き性のよさに惚れこみました。しかし私の不注意(お尻で枝を折ること2回)、大雪の年にも折れてなかなか株が充実しません。
アプリコットから淡いピンク色。咲き進んでクリーム色など複雑に色が混ざり合っていろいろな表情を見せてくれます。咲き始めと終わりの印象も別のバラのよう。
美しいバラなのですがバランスのよくないお花の大きさがいつも気に入らないのです。今年はどんな思いでこのバラを見る自分がいるのかな。
一番花が6月上旬から10日間くらい。その後も四季咲き性は良く、ぽつぽつと秋遅くまで咲いていました。

グルス・アン・アーヘン

グルス・アン・アーヘン

グルス・アン・アーヘン

グルス・アン・アーヘン

グルス・アン・アーヘン

2003年春、関西方面のバラ屋さんから予約で取り寄せた5本のうちの1本ですが生き残っているのはこのバラだけです。
3本は一年以内に、あとの1本もその後すぐに枯れてしまいました。気候の違う地域からの新苗は難しいです。
あれから5年。まだまだ失敗を繰り返しています。汗(小)

〈7月末に咲いた写真を追加。〉
グルス・アン・アーヘン


  1. 2008/01/25(金)|
  2. フロリバンダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6