春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

大好きなバラ

* Enfant de France *
アンファン・ドゥ・フランス(ハイブリッド・パーペチャル) 1860年  返り咲き

マサコが看板娘ならこのアンファン・ドゥ・フランスはうちの秘蔵っ子です。
2002年の春から育てていて2004年が最高にきれいにたくさんのお花を咲かせました。
昨年から勢いが落ちて、今年の開花を心配しています。
蕾のときから期待が膨らむ美しさでどきどきわくわくしてしまいます。
咲く途中も開ききってからもきれいです。ずっと側に付いて見張っていたいくらい。
ピンクの濃淡が均一じゃなく、咲いたお花それぞれ違った表情を見せてくれます。
端正なロゼット咲きも大好きですが、このバラの少しお行儀の悪いロゼット咲きも個性的で大好き!
花びらはとても繊細で光沢があり、葉もお花の雰囲気によく釣り合った明るい緑色です。
樹形はブッシュなのですが、枝が全体的に細いのに花付きが良く、満開の時には大暴れです。
今年はどうか復活してくれますように!(写真もたくさん撮らなくては!)
2004年の咲きっぷりはすごいです。2003年も!(本館サイトより)

アンファン・ドゥ・フランス アンファン・ドゥ・フランス

アンファン・ドゥ・フランス

アンファン・ドゥ・フランス

アレンジ



  1. 2007/04/18(水)|
  2. ハイブリッド・パーペチャル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2