春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

君の名は?

* Irene Watts * 
イレーヌ・ワッツ (チャイナ)   四季咲き とずっと紹介されてきました。
*Pink Gruss an Aachen * 
ピンク・グルス・アン・アーヘン (フロリバンダ) 昨日のバラ「グルス・アン・アーヘン」の枝変わりだったとある筋から発表されました。
ずっとイレーヌ・ワッツと思って育てていたので新しい呼び名がどうもしっくりきません。

2002年、春、新苗から育てて6年。2007年は枯れこんだ枝を切った後、新しいシュートが出ないのでずいぶん株が貧弱になりました。
元気だった頃の一番花はびっくりするくらい巨大なお花を咲かせていました。5月末から咲き始め、庭のバラの中では早いほうです。
アプリコットを含んだウォームピンク。季節によって色や花形も変化します。枝変わりといってもうちのこの2本はそんなに似ていないような気がします。

イレーヌ・ワッツ

イレーヌ・ワッツ

イレーヌ・ワッツ


  1. 2008/01/26(土)|
  2. チャイナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャイナローズ

* 月月粉 (Yue Yue Fen) *
ユイユイフェン 1835年以前 四季咲き

大苗から2年たっていますがなかなか大きくなりません。早咲きで、5月20日過ぎから咲き始めました。
オールドブラッシュに似た可愛らしいバラ。

月月粉

月月粉

月月粉



* Louis XIV *
ルイ14世 1859年 四季咲き

2004年新苗からコンテナで育てています。2年たってバランス良く咲いてくれました。
チャイナには珍しく黒っぽい赤で、香りがとても強いです。月月粉と同時期に咲く早咲きのバラ。四季咲き性は良いのですが夏以降は花弁数が少なくなり、印象がかなり違います。

ルイ14世 ルイ14世

ルイ14世

ルイ14世



  1. 2007/03/28(水)|
  2. チャイナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6