春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

イングリッシュローズもたくさんありました

* Radio Times *
ラジオ・タイムズ 1994年  四季咲き

2003年から育てています。棘がきつく、横張りでどんどん樹形が乱れていきます。
昨年の夏に長く伸びたシュートは思い切って切りました。
何本もイングリッシューズをダメにしていますがこのバラは何の心配も無い強健種です。
色もパワーのあるピンクでよく目立ちます。実は春に咲くラジオ・タイムズはあまり好きになれません。あまりにも逞しすぎて…
四季咲き性が良く、夏と秋には心変わりして好きになっていますが…
一番花は5月下旬から6月中旬にかけて3週間くらい咲きました。

ラジオ・タイムズ ラジオ・タイムズ

ラジオ・タイムズ

ラジオ・タイムズ




* Sir Edward Elgar *
サー・エドワード・エルガー  1992年  四季咲き

2002年秋に大苗を購入。
イングリッシュローズの中では珍しく花びらの質感がマットで葉も大きく厚くごわっとしています。葉の色も深い緑で特徴的。花色もチェリーピンクで華やかです。
今まで不調で花数も少なかったのですが2007年はアレンジにもよく使いました。色がいいアクセントになって使いやすい素敵なバラです。
2008年はもっとたくさんの写真を紹介したいです。
名前は行進曲「威風堂々」で有名なイギリスの作曲家サー・エドワード・エルガーにちなんで付けられました。

サー・エドワード・エルガー




* Gertrude Jekyll *
ガートルード・ジェキル  1986年  返り咲き

2004年春に大苗を購入
北側でオベリスク仕立てにしています。やっと2007年から調子が出てきました。
端正なクォーターロゼット咲きで深みのある濃いピンクのグラデーションが美しいです。可愛いとは言いたくない艶やかな大人っぽいバラ。
香りは濃厚でいかにもバラ、といういい香りです。
このバラも今年はもっともっとたくさんの写真を撮って紹介しますね。

ガートルード・ジェキル


  1. 2008/04/07(月)|
  2. 濃いピンク系ER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ジュビリー・セレブレーション

* Jubilee Celebration *
ジュビリー・セレブレーション 2002年  四季咲き

エリザベス女王即位50周年を記念して命名されたバラ。
2004年の「国際バラとガーデニングショー」で初めて見たとき、今までのイングリッシュローズには無い独特な雰囲気を感じました。
複雑な花色と繊細な花弁。咲き進むどの過程も美しく、季節によっての変化がほとんど無く安定した咲き方をします。ただ、花首が細く、いつもうなだれて咲いているのが残念。3年目の今年、もう少し大きくなって高い位置で咲いてくれたら、と期待しているのですが…
↓の6枚は春から秋にかけて咲いたものです。蕾は必ずきれいに開きますが花数が少なかったです。
ジュビリー・セレブレーション ジュビリー・セレブレーション

ジュビリー・セレブレーション ジュビリー・セレブレーション

ジュビリー・セレブレーション ジュビリー・セレブレーション



  1. 2007/03/27(火)|
  2. 濃いピンク系ER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大好きなバラ

* Hero *
ヒーロー 1982年  四季咲き

もうこのバラとも5年のお付き合いです。毎年、毎年、期待を裏切らない律儀なバラなんですよ。
蛍光ピンクにも見える強烈な花色。蘂を大きく見せて咲かせることも多いです。
でも、どこか和風でしっとりした風情があり、咲き進む表情が素敵で目が離せません。
春は大輪で深いオープンカップ咲きですが二番花、三番花はカップが浅くなり花びらの枚数もかなり減ります。
イングリッシュローズの中では遅く咲くほうで、6月上旬から10日間くらい咲いてくれました。
秋は少なくなりますが四季咲き性が嬉しいです。
2003年(本館サイト)はこんな感じです。

ヒーロー ヒーロー
(↑右が24時間後)

ヒーロー

ヒーロー

ヒーロー

ヒーロー

ヒーロー

ヒーロー



  1. 2007/02/10(土)|
  2. 濃いピンク系ER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4