春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

早く会いたい一季咲き…

* Konigin von Danemark *
ケーニギン・フォン・デンマーク (アルバ) 1826年  一季咲き

2005年に新苗を日当たり良好の北側に地植えしました。翌年2006年6月中旬の写真です。
白や淡いピンクの多いアルバ系の中で唯一濃いピンク。特に中心が濃くなります。
花弁数が多く、蕾から咲き進む過程でどんどん表情を変えていきます。最後にボタンアイが出るのですが、このバラには似合わないような気がします。
木立性でこんもりと形良く茂り、暴れることは無いので育てやすいバラ。
久しぶりに新苗を1年で上手く咲かせることができて嬉しかった…
遅咲きなので再会まではあと2ヶ月かかります。

ケーニギン・フォン・デンマーク

ケーニギン・フォン・デンマーク

ケーニギン・フォン・デンマーク

ケーニギン・フォン・デンマーク

ケーニギン・フォン・デンマーク

ケーニギン・フォン・デンマーク



  1. 2007/04/09(月)|
  2. アルバ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大好きなバラ

* Alba Semiplena *
アルバ・セミプレナ(アルバ) 16世紀か、あるいはそれ以前  一季咲き

バラを始めた2000年に地元のバラまつりで何本か買ったバラの中の1本です。じわじわとじゃなく、この年、一気にバラへのめりこんでいきました。
7年たってこのアルバ・セミプレナは大木になっています。2年くらい前からは大きくしないことを心がけているくらい。
純白の花びらと黄色い蘂のコントラストが庭を明るくします。花弁数が少ないので夕方には閉じ、また朝には開きます。葉もアルバらしい照りの無いグレイがかった緑。
とにかく勢いがあって、開花中から新しいシュートが伸びてきます。
花がら摘みはせず、秋から色付くヒップを楽しみます。6月上旬から中旬にかけて2週間ほど咲きました。
2004年のようす(本館サイト)ヒップの写真も載っています。

アルバ・セミプレナ

アルバ・セミプレナ

アルバ・セミプレナ

アルバ・セミプレナ

アルバ・セミプレナ



* Celestial *
セレスティアル(アルバ) 1848年以前  一季咲き

大苗を植えて咲くまで2年かかりました。楽しみにしていたバラです。
半八重のゆるゆるとした咲き方が大好きです。透き通るようなピンクの花色と柔らかな花びらの質感はモダンローズには無い、いかにもオールドローズという風情です。
葉もグレイがかった美しい緑。5個くらい蕾が付いて房咲きになりますがバラゾウムシに集中的に食べられて花数は少なかったです。
すべてのバラの中で一番バラゾウムシの被害に合ったバラですがどうしてなのかわかりません。(昨年の6月中旬に10日間ほど咲きました。)

セレステアル

セレステアル セレステアル


  1. 2007/03/07(水)|
  2. アルバ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大好きなバラ

* Felicite Parmentier *
フェリシテ・パルマンティエ(アルバ) 1834年以前  一季咲き

小さな蕾からぎっしり巻いた花びらが見えてきて、窮屈そうに咲いた姿がなんとも可愛らしいのです。
中心の濃いピンクが淡く退色し、反り返るように咲き進み、ふわっとした球状になります。この状態をけっこう長く保ってくれる花持ちの良さも嬉しい。
2004年(本館サイト)から2年たって2メートルのオベリスクを覆うちょうどよい大きさになりました。そう暴れることもなく耐病性もあり育てやすいバラです。
日照時間が少なくても咲く、ということで北側(日当たりは良いほう)に植えています。6月上旬から中旬にかけて2週間ほど咲いていました。四季咲きだったらねー

フェリシテ・パルマンティエ

フェリシテ・パルマンティエ

フェリシテ・パルマンティエ

フェリシテ・パルマンティエ

フェリシテ・パルマンティエ

フェリシテ・パルマンティエ



  1. 2007/02/08(木)|
  2. アルバ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6