春を待つ庭から
信州からのバラ便り。時々、猫たちのようすも…

2017年スタート

今日の長野市  最低気温  -2.3°  最高気温  8.2°  晴れ

明けましておめでとうございます。
暖かで穏やかな元旦でした。
先日の積雪も北側には残っていますが、南面は消え、拍子抜け。
やり残している庭仕事も、こんな日が続けばできそうです。

更新が滞っているのが気になりながら、なかなかできず・・・
こんなブログですが、今年もよろしくお願いいたします。

お年賀

2016年5月26日に咲いていたデュセス・ド・モンテベロ(ガリカ)

  1. 2017/01/01(日)|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

クリスマスリース

今日の長野市  最低気温  -1.6°  最高気温 8.7°  曇りのち雨

先月、26日にガーデンソイルへ行って、リースに使うモミとハイマツをもらってきました。
すでにトビメルさんと戸隠でツルやヤシャブシ、小枝など集めていて、いつもの年より早く材料が揃い、大きめなリースやスワッグ、かなりの数、作っていました。
そして、例年通り、シュトーレンとパネトーネをせっせと焼いています。

夜、パソコンに向かうと、ほとんど、眠くなり、ブログがアップできませんでした。
中途半端な下書き保存ばかりたまっていき、ブログ、どうしたの?なんて声も届き、ご心配おかけしていたようです。

クリスマスリース、作った順に…


リース 家用
家用  玄関ドアに飾っています。
直径45センチ
モミ、ハイマツ、ユーカリ(庭の)、ブルーアイス(トビメルさんのお庭から)、シロタエギクは初めて使ってみました。
アジサイ(西安)、ハスの実、シャリンバイ、小枝(戸隠)



リース 娘
東京の二女へ
直径30センチ
ナンキンハゼ、コルク、ケイトウ
コルクのリボンは数年、眠っていたものがここで使えるとは…



リース ヨーロッパさるん
長野駅近くにある素敵な雑貨やさん ヨーロッパさるんへ
直径40センチ
ご近所さんに頂いたユーカリをたっぷり使って



リース ソイル
リース ソイル2
ガーデンソイル用
直径50センチ
毎年、飾ってもらっています。
シーアン(西安)のピンクがフェミニンで優しいね、とKオーナーに褒められました。(嬉)



リースk1
県外の友人へ
直径40センチ



リースy
ユーカリの剪定枝を頂いた方へお礼に
直径40センチ
またいつでも使ってね、の一言。下心、見え見え、、、(汗)




先月13日にスマホデビューしました。
1週間後に無謀にも始めてしまったインスタグラム
スマホの操作もおぼつかないのに、、、
習うより慣れろ、ですね。
困ったときは二人の娘に聞けばいいのですから心強かった。

隙間時間に気軽にできるのが私に合ってるような・・・
ほぼ、毎日、ポストしていて、46投稿しています。
猫たちも登場していますよ♪
ブログもマイペースで続けていきます。


  1. 2016/12/13(火)|
  2. リース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

バッサリ!スッキリ!

今日の長野市  最低気温  9.4°  最高気温 14.3°  曇り

毎年、スモークツリーの剪定が悩ましいのです。
年2回、やれば、それほどじゃないのかもしれませんが、いつも春先、ギリギリになってから1回やり、その後の伸びといったら、、、
この秋には過去最高の3メートル級の枝が何本も!
切らなくては、と思いながらも、来春まで持ち越す予感が…

スモークツリー
ここは家の裏で北側です。
お散歩の方が、見るに見かねたのか、切ってくださると…(同じ町内の70代くらいの男性)
お言葉に甘えさせてもらいました、というのが昨日のこと。
今日にはこの姿!!感動ものです。


ブルーベリー
ブルーベリーの赤い紅葉と移植してきたユキヤナギ・フジノピンキーの黄色


バーノニア(ヤナギバタムラソウ)
バーノニア(ヤナギバタムラソウ)
花後の姿、また別のお花が咲いたよう。リースの材料になります。


ジーン・シスレー
ジーン・シスレー


セントセシリア
セントセシリア(ER)
ミルラ香が好きです。


クフェア
クフェア・ランケオラータ‘パープルパッション’
霜に当たってもまだ咲き続けています。




  1. 2016/11/22(火)|
  2. 庭全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

クグロフ型でクリスマスのお菓子

今日の長野市  最低気温  4.4°  最高気温 13°  曇り

今年もクリスマスのお菓子レッスン、受けてきました。
昨年、Le ciel bleuさとうひさえ先生からケーキのようなシュトレンを教えて頂き、とてもよかったので、今年はクグロフ型の可愛いケーキを!
クグロフルージュ
会場はメルセデスベンツ長野 ミーレショールーム
(ドイツ製Mieleの電気オーブンがかなりいい仕事してくれるみたいです。)

気軽に(適当に?)焼いていたバターケーキですが、やはり、しっかり習うということは大事でした。
型ばなれ良くするため、型にバターを塗り、強力粉をふり、余計な分を落とすところからです。
バターと砂糖をすり混ぜ、そこに卵を少しづつ分離しないように丁寧に入れていくことの大切さ。
型に生地を入れるときの空気の抜き方。焼き上がり、きれいに型から出す方法。
今までの自分のやってきたことがどんなに雑で適当だったか思い知らされました。

クリスマスらしい赤いドライフルーツ(クランベリー)たっぷりな、ラム酒とホワイトチョコレートで仕上げたLe ciel bleuオリジナルのクグロフルージュの試食タイム。
う~ん、美味しい!!
(持ち帰ったものは味がなじむ3日後くらいに食べることとし、今は飾っている。)
どんな質問にも快く、親切に答えてくださるさとう先生とのおしゃべりタイム、とっても楽しかったです。


クグロフ型は金属製と陶器製、大小合わせて7個も持っていましたが、あまり活用されていませんでした。
(アルザス地方の陶器製は一度も使ってなくて飾り物、、、)
やはり熱の伝わりが柔らかい陶器製がお勧めとのこと。今回、使った12センチの陶器製。
お手軽値段の国内産を教えて頂き、同じ型が欲しくなりました。

今年は今までのシュトーレンと昨年からのもの。そしてこのクグロフルージュ。
いったい何本、焼くつもり?



  1. 2016/11/11(金)|
  2. 料理教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ